最近の開花と幹之メダカ

Rimg1458
温帯スイレン タン・クワン Nymphaea.Tan-Khwan

Rimg1502
熱帯スイレン ムーンビーム Nymphaea.Moon Beam

Rimg1577
熱帯スイレン(夜咲き) レッドフレアー Nymphaea.Red Flare

さて、幹之メダカです。
現在5匹で採卵しています。
数が少ないので確実に増やしたく、採卵したら室内水槽にてある程度まで育ててます。
と言っても、産卵床を卵が付いた状態のまま別の容器へと移す採卵法です。
室内水槽が産卵床でいっぱいになるのもアレなので、様子を見つつ屋外プランターとの2段体制です。

室内水槽では透明水で横見なのもあり、成長したらすぐにわかりますが、屋外プランターだとグリーンウォーターで上見なのもあり、選別に時間がかかり必然的に後手に回ってしまってます(^^;

Rimg1511
ある程度成長して生まれたての稚魚が食害にあう恐れのサイズになると屋外水鉢に移してます。
このくらいだと自分は稚魚用の粉末餌と成魚用の餌を両方与えてますが皆さんはどうされてるんでしょうか?

そういえば先日、近所のらんちゅうと鯉を飼ってる方が庭に来てまして、
「うちのマコモの畑にミジンコいっぱいおるから採ってこい」
と言って下さいました。
夜に行って懐中電灯で照らしたらたくさん採れるそうで今度行ってみようと思います。

Rimg1513
鰭にちょっぴり光が乗ってます(^^)

| | コメント (14)

熱帯&温帯睡蓮開花と安価プランタービオ

熱帯スイレンと温帯スイレン最近の開花写真です。

Rimg1413
熱帯スイレン ティナ Nymphaea Tina


 

Rimg1422
熱帯スイレン アイラモラーダ(イスラモラーダ) Nymphaea Islamorada


 

Rimg1403
温帯スイレン ブラッシングブライド Nymphaea Blushing Bride


さて、以前安いプランターでメダカビオトープ(っぽいもの)という記事を書きましたが現在こんな感じです。

 

Rimg1448

Rimg1451

Rimg1454
プランター右側にナガバオモダカを数株植え、苔付き流木でレイアウトしています。
生き物はメダカにカワニナ、ミナミヌマエビが暮らしています(^^)

まだシンプル過ぎる気がするんでもうちょっと植物を増やしてもいいかな?
考え方次第で色んなレイアウトだって楽しめますよ~。
置き場所さえあれば違うテーマで作ったオリジナルビオトープを並べるなんていうことも!

皆さんも是非やってみてくださいね。
ささやかな癒しのメダカビオトープを覗くのも最高ですよ!

Rimg1452

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
↑こちらもよろしくお願いします。

| | コメント (13)

オレンジテイル桜と緋イエロー桜とオールモストブラック

雨です。
濡れながらも咲くスイレンは趣があって良いものです。

Rimg1272
オールモストブラック開花3日目。
実物に近い色合いで撮れた気がします(苦笑)

さてさて、屋内水槽のメダカは全て屋外へと引っ越しています。
未だ産卵の始まってない品種がほとんどですが、夏本番までに産卵サイズまで成長してくれることを祈るばかり。

Rimg1233
オレンジテイル桜です。
未だ産卵は始まってませんが、もう少し成長すれば始まるんじゃないかと思います。

Rimg1234
右下に写っているのは緋イエロー桜です。
今のところ色はあがってません。何より透けてません(苦笑)
今後の成長に期待するばかりです。
あと上見で気づいたのですが、何だか細いです。
体も細く感じますし、口の辺りが特に細くて尖ったように見えます。

Rimg1236
オレンジテイル桜に戻りまして、ようやく鰓が透けてきました。
半数以上は透明鱗になってませんが、もちろん鰓が透けてきそうな雰囲気はないですね~(汗)

Rimg1239
この真ん中に写っている固体は所々に赤みがついてましてお気に入りの固体です。
もう少し成長したら赤みが強くなるかな~と淡い期待を抱いてます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (8)

青メダカと開花写真

今更ながら青めだかを増やそうと思ってビオトープっぽいキングタライから青系を集めて採卵することに。
見たところ交雑してるようなのでどんな固体が生まれてくるかちょっと楽しみです。

Rimg0995
ピントが合ってない・・・(遠い目)

ここ数日で、色々開花しています。
今後このブログでは少しだけ紹介することに。
そして新たに作ったブログで花の色んな表情をお伝えしようと思います。
あえて分ける必要があったのかは微妙ですが、試験的にfc2のブログを更新してみて、
気に入れば統合ということも・・??
今のところfc2の方はスイレンブログという事で更新しています。
綺麗な開花写真さえあれば自分のような下手糞な文章は不必要かと思い、
言葉少なく更新していくつもり。興味のある方のみ来てくだされば幸いです。
http://jdouraku.blog130.fc2.com/

では、最近の開花写真をどうぞ。

Rimg0890
アサザ 夕日
アサザの改良品種のようです。
普通のアサザよりも色が濃いみたいですが、普通のアサザを栽培してないので違いは当然わかりません(苦笑)

 

Rimg0982
ヒメコウホネ。

Rimg1020
ヒツジグサ。

 

Rimg0903
品種不明スイレン。

 

Rimg1126
アルバキャンディディッシマ。

 

Rimg1137
オールモストブラック。


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (12)

温帯スイレンの植え付け

今日は雨天で休み。家で一人っきり。
朝嫁が、保育所にチビたちを送ったあと友達の所に行って来るのでお昼は適当に食ってとのこと。
そしてお昼。
おっひるやっすみはうきうきうぉっちん♪の合図とともに、
炎の料理人junはいつもの如く鍋を取り出し、水を入れて火にかけたのだ!
サッポロ一番のカップメンに湯を注ぎ、残ったお湯でもうひとつのインスタントラーメンを調理。
華麗なる包丁さばきで袋から麺を取り出し、目にも留まらぬ速さで沸騰したお湯に投入!!
しかも角切りベーコンまで入れるという贅沢の極み!

ま、そんなわけでインスタントラーメンとカップメンを食しました。
(例により、書いてるうちに飽きちゃった)

そんなことはどうでも良くて植え付けです。
日曜の温帯スイレンの栽培を紹介しましたので、今回はどのように植えつけたのかを記事にしますね。
まずは植え付け用土作りからご紹介いたします。

Rimg0581
今回使用した物は去年同様、赤玉土(小粒)と腐葉土です。
大体ですが赤玉土3腐葉土1くらいの割合にしてみました。
でこちらをスコップで混ぜ合わせます。

Rimg0582
練る前に混ぜ合わせる必要はあるのかどうかわかりませんが、
セメントを練る前はまず混ぜ合わせたほうが確実に良いので、水を入れる前に混ぜ合わせた方が良いかなと考えましたので。
いわゆる職業病というやつです。
そしてコチラに水を入れて赤玉土をつぶして行きます。
って、写真を撮り忘れてた・・・(苦笑)
えっと、自分は別の容器に移して角材で押しつぶしましたが、かなりの重労働でしたのでお勧めはできません(笑)
皆さんにはどうにかして潰していただければと思います(こらこら)

用土が完成したらいよいよ植え付けです。

Rimg0533
今回植付け容器に採用したのが100均のミニコンテナというやつ。
あまりお金をかけられないのでこちらを採用いたしました。

Rimg0534
まずは底にうっすら用土を敷いてみました。
指でならすのが結構楽しかった事は言うまでもありません。

Rimg0535
次に元肥を適当に入れました。
写真に見える白いものは化成肥料で、チッソ10リンサン10カリ10クド1というものを使用。
ちょっと少なめにしましたが後で説明します。
右側に見える物体は醗酵油粕です。なんとなく入れてみました。

Rimg0536
続いては届いたスイレンを鉢から土ごと取り出して先程の容器へ移して行きます。

Rimg0538
こんな感じ。
化成肥料を少なくしたのはこの植付けられてる用土には既に化成肥料が施肥されているからです。
その分少なくしても良いのかな?と思ったので。

最後に隙間に用土を入れて完成です。

Rimg0539
このまま栽培容器に投入すると用土が水中に舞い上がりますので上部に赤玉土の小粒なんかを薄く敷くと防げるようです。
我が家では今回このまま栽培容器に投入しました。

とりあえず今後、我が家の水生植物はこの用土を使うことにしようと思っていますが、
ナガバオモダカやウォーターポピー等の増殖が激しいものは赤玉土をそのまま使用して、
メダカの糞などを栄養にして栽培するほうがいいかな~と考えてます。

にほんブログ村 花ブログ 水生植物へ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (7)

今期栽培する温帯スイレンたち

「お前らいつまで起きてんねん!はよ寝んかい!!」
と言ってから室内メダカ水槽の照明を落とすのが自分の日課。

そんな事はどうでも良くて温帯スイレンです。
先日温帯種全ての植え付けを完了し、一先ずヤレヤレと言った所。
というわけで植え付け容器を野菜プランターへ投入直後の写真でも・・。

ではまずこちらから

Rimg0608
去年から栽培している品種不明の2品種の植え付け容器を投入しています。
たぶんローズアレイとアトラクションかと思われますが・・・確証は持てませんです。はい(汗)
一応去年咲いた時の記事をば。
アトラクション?(写真・左)
ローズアレイ?(写真・右)

続いては宮川花園さんで購入した4種の内2品種を植えつけている容器を。

Rimg0607
ブラッシング・ブライド(左) と タン・クワン(右) です。

続いて残りの宮川花園産の残り2品種。

Rimg0575
オールモストブラック(左) と マリアセア・カルネア(右) です。

続いてはこちらの2品種。

Rimg0604
とおるさんからいただいた、ファイヤークレスト(奥) と クロマティラ(手前) です。

最後はこちらの2品種です。

Rimg0605
とおるさんからいただいた、アルバカンディシマ(奥) と チャームで購入した、ブラックプリンセス(手前) です。

あとヒツジ草もあるのですが、こちらは別容器の為また今度ということで。
そんなわけで、去年からの引き続き2品種、購入した5品種、とおるさんからいただいた4品種。
計11品種の温帯スイレンを栽培することになります。
一気に増えましたが、今シーズンの目標として全品種の花を拝む!が追加されました。
写真でしか見たことがない品種ばかりですが、楽しみは数倍に膨れ上がってます。
皆さんにも写真を是非お届けできればと思ってます!!

にほんブログ村 花ブログ 水生植物へ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (15)

感謝!

当ブログを開設して間もない頃からのメダカ仲間&先輩である、とおるさんが
ヒツジ草を送ってくださるということでお言葉に甘えました。
しかも温帯睡蓮の余剰株まで!
そのうえ、オオミジンコも!!
ヒデキではないですが、jun感激っ!
とおるさん本当にありがとうございました!!
では早速送られてきた睡蓮達をば・・・

Rimg0576
ヒツジ草(左下)
ファイヤークレスト(右下)
クロマティラ(左上)
アルバカンディシマ(右上)

以上4種の温帯睡蓮が新たに我が家へ仲間入り。
どのような花が咲くか見当もつかない方の為に、参考URLをどうぞ。

ヒツジグサ
http://www.b-net.kcv.jp/~miyagawa/hardy/pygmaea.html

ファイヤークレスト
http://www.b-net.kcv.jp/~miyagawa/hardy/firecrest.html

クロマティラ
http://www.b-net.kcv.jp/~miyagawa/hardy/chromate.html

アルバカンディシマ
http://www.victoria-adventure.org/waterlilies/hardy_galleries/candidissima.html

参照元
宮川 花園
Victoria

そして興味津々のオオミジンコ!

Rimg0578
これ、ほんと見てて飽きないっす。
嫁さんと次男にも好評でした(もちろん次男には触らせません・・・)
長男は怖がってましたけどね・・(汗)
早速メダカに少し与えてみたところ、一生懸命追いかけてました(笑)
いや~こりゃ養殖頑張らなくっちゃ!!

Rimg0579
とおるさん本当に感謝です!ありがとうございました!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (8)

キングタライの様子

久しぶりのキングタライです。
Dsc04844
温帯睡蓮の開花も終わり、ずっとほったらかしです。
台風の直後、大量の雨水が入り、グリーンウォーターで全く中が見えない状態だったのが透明になりました。

Dsc04846
朽ちかけたこの睡蓮の葉はサカマキの集会所に。。

Dsc04847

Dsc04848
ホテイアオイの根や壁面、至る所で増えたミナミヌマエビが。

メダカ達はというと・・・
Dsc04845

Dsc04849

Dsc04850

Dsc04852
そんな事はお構いなくゆったりと泳いでいます。

採卵をせず勝手に増えたメダカ達もたくさん泳いでいますが、よく見てみるとヒカリ体系の子もちらほら。
それにしても屋外のメダカ達は餌食いも落ちているのでスレンダーな子が多いです。
冬大丈夫かなぁ・・・。

↓良ければポチッと応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| | コメント (10)

花芽たちもうすぐ開花

昨日新たに迎えたドジョウ達ですが、本日は星になることもなく一先ず安心しましたが、
まだまだ油断は出来ません。
出来れば全てが無事育てば良いのですが、前の事もあるので相当難しいような気がしてなりません・・・。

さて今朝も羽ばたいていた2羽の鷺草(サギソウ)
Dsc04455
蕾も膨らみ鷺が少し顔を覗かせています。大いに期待。
Dsc04449
新たに熱帯睡蓮とカキツバタとヒメホタルイを迎えたプラ舟も熱帯睡蓮の浮葉増殖で益々活気付いてきました。
Dsc04450_2
このプラ舟の白姫アサザですが、花芽のついた浮葉が一つだけなのですが、新たに花芽のついた葉が水面へと上昇中です。
Dsc04454
そしてキングタライの睡蓮ローズアレイも花芽を水面に向けて伸びてきました。
Dsc04453
また目と鼻を楽しませてくれそうです。

↓良ければポチッと応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

| | コメント (14)

星になったナガレホトケドジョウとタナゴ

久しぶりの更新となりました。
仕事が忙しく、ブログの更新をする気力がありませんでした。
本日は休みですが、ゆっくり出来るのも午前中までです。
一日中ボーっとしてたいんですけどもね~。
Dsc04336
さて、更新をしていなかった間に色んな事がありました。
まずは悲しい出来事が・・・。
月曜にお気に入りのナガレホトケドジョウが星になりました。涙
前日まで元気に見えていただけにかなりショックです。何が原因かわかりませんが、屋外飼育でエアレーション無しが駄目だったのかな・・・?
数日しか生かせなかった事がとても悔しいです。

星になる前日のナガレホトケドジョウ
Dsc04307

ところでタナゴですが、我が家に来て3匹がすぐ星になってしまいましたが、それからは調子も良さそうで星になる事もなく元気に泳いでいます。
Dsc04333

Dsc04308
で、問題の謎の稚魚なのですが・・・・3匹に増えました。汗
もしかしてまだ生まれてくるかも・・?

| | コメント (6) | トラックバック (0)