自作モスマットのその後

隣町で行方不明者が。
本日は朝から捜索の応援となりました。
地元消防団と一緒に捜索を一日しましたが、結局発見することは出来ず・・。
初めての消防団での仕事は残念なものとなりました。
明日も引き続き地元消防団には頑張ってもらいたい。そして一刻も早く発見出来ることを願うばかりです。

さてタイトルの通りです。
以前作成した自作モスマットのその後です。

あれから2ヶ月以上が経過しました。
まずは一月前の写真から。

 

Rimg0635

 

 

Rimg0636
結構順調に育ちましたが、美しくないので散髪することに。

 

Rimg0664
短く刈り込みました。

そして現在はこんな感じに・・・

Rimg0843
割と綺麗な絨毯になってると思います。
自分にしては上出来!?

 

Rimg0844

 

 

Rimg0848
レッドラムズホーンとミナミヌマエビが掃除係です(笑)
ただ、ザリガニの餌を投入したら奪い合いしてますね~。

Rimg0851

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (9)

オレンジテイル桜と緋オレンジヒカリとレッドラムズホーン

はい、みなさまお元気ですか 道楽ブログ junでございます。

えー
最近は真面目に連日の更新しておりますが、
まだまだ書きたいことが沢山ありましてーネタには困らないという感じでございます。

えーさてさて、
この書き方も疲れてきたんでいつもの書き方に戻らせていただきます。

以前購入したオレンジテイル桜と緋オレンジヒカリの混泳水槽のその後です。
Rimg0657
ようやくS~M寸といったところでしょうか。

Rimg0658
緋オレンジヒカリも少しオレンジがかってきました。
オレンジテイル桜の方は、頬が透けてるのもいれば透けてないのも・・・
本舗さんのオレンジテイル桜固定率95%というのは、ちょっと大きく出すぎじゃないかと思われます。
でもまぁ、今後透けてくるということも??
素人なのでそこんところはわかりかねますが、
自分の運のなさを差し引いても、実際は50%~70%の固定率だと思います。

ところで発見!
Rimg0642
写真中央のオレンジテイル桜の固体。
頬も透けて、透明燐らしい体色してますが・・・

Rimg0653
男前(点目)でした~。
とりあえず現時点で親候補筆頭です。
もう一匹いたはずですが、見当たらない・・・。
もしかしたら星になってしまったのかもしれません。。。

というのも、こちらの水槽、2,3日前までグリーンウォーターでした。
以前、60cm水槽にプラケで隔離したレッドラムズホーンを覚えてますでしょうか?
こちらの記事です。
その後無事に孵化したレッドラムズホーンをどう成長させていくか考えてみたのですが、
あえてこのオレンジテイル桜とオレンジヒカリ水槽をコケコケにしてやろうと思いつきました。
そこでニムファミクランサを60cmからこの水槽に引越し。
ミクランサの植え付け用土に化成肥料を5個ほど投入!
ベアタンクなこともあり見事にコケコケになりました。
そこへ孵ったレッドラムズをプラケごと投入し見事に成長。

Rimg0654
生存率も高く、別の水槽にも半分ほど引越しさせられる程です。
しかし、肥料切れか見る見る間にグリーンウォーター消滅。
水槽内のバクテリアがどうにかなってるのか、ちょっと濁った状態です。(一枚目の写真を見てのとおり)

ちなみに別水槽のレッドラムズを。
Rimg0659
一匹タニシのチビが混じってますが、なんだかピンクラムズっぽいのも生まれてきました。
これを掛け合わせていけばピンクラムズに??
なかなか面白いもんです。
この水槽ではあまりコケが生えないんで、毎日1回ザリガニの餌与えてます。
先程の水槽にいるラムズよりも成長が早いっす。
とりあえずは増やすコツを掴めた気がしました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (7)

買物とヒドジョウとモスマット

本日は屋外飼育&栽培の準備をするには最高の天気となりました。
が、勿論休日出勤!涙
春に向けての準備は全く進んでおらず、ちょっと焦っています。
来週の休みも祭りの準備がありますし、こりゃ雨天での休みか、
仕事から帰宅後に作業するしかないですかねぇ~。。。
とりあえず仕事終わりにホームセンターにて買い物をしてきました。

赤玉土14ℓ × 5
レンガ × 5
安価なプランター × 8

今年は赤玉土を底床にする予定はないのですが、スイレンや蓮、その他の水生植物の植え付け用です。
5袋もあればシーズン中は大丈夫ではなかろうかと思いますが、足りなくなればまた買い足します。
レンガは高さ調整をするときに水生植物を植え付けている鉢の台に。
プランターは一応で。

さて、帰宅後にいつもの餌やりをしました。
最近、ヒドジョウがタブレットの仕返しとばかりにメダカ達の餌を横取りです。

Rimg0443
水面まで泳いできてメダカ達の餌をフガフガと頬張るヒドジョウ。

Rimg0459
おかげでちょっぴりメダボ?苦笑

Rimg0476
モスマットも順調に成長しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (14)

新しい携帯と嫁と産卵

無事遠い現場も終わりました。
これからは以前のように毎日の更新ではなく、のんびりペースで更新出来ればいいなと思います。
今までブログというものを何度かやった事はあるのですが、ここまで頑張って更新したことはありません。
まぁ以前のブログの内容がゲームや恋愛の話といった飽きっぽい自分には長続きするはずもない内容だったわけですが・・(独身時のブログです)
良くて週一、月一ブログばかりだったわけでして、メダカ飼育と水生植物栽培に対する想いは決して衰えていませんので、今後ともお付き合い頂ければと思います。

そういえば先日、現場で紛失してしまった携帯ですが出てくるはずもなく、翌日に嫁に新しい携帯を買ってきてもらいました。
何でも良かったのですが、防水携帯にしたほうがいいという嫁さんの意見を尊重して決めました。
あとカメラの機能も重視すれば?という意見もあったのですが、採用することでデジカメ購入の道も断たれることを懸念して却下させていただきました。
そんな手には乗らぬわ!わはは!
というわけで新しい携帯がコレです。
Dsc05079
P-10Aです。
現在CMで流れているP-01Bなんてうっかり買った日にゃデジカメの道は断たれ後悔必至。
タッチパネルは何となくかっこいい気がしますが、自分には不要です。
Dsc05080
横に開くだけで何か嬉しいわけです(どんだけ古い携帯使ってたんだって話)

そういえばさっき、嫁さんがPCでGmailだかヤフーだかのメール画面を見ながら言ったんです。
「わー!?これって「次」クリックしたら前のも見れるんやー!?」

え~・・・!?知らんかったんかい(汗)
過去のメールを見るためには新しいメールを削除しなければ見れない仕様だと思い込んでたようです。
うちの嫁さん、実はビックリする程の天然でして学生時代からの付き合いですが未だに理解出来ない行動と言動がちょくちょく見え隠れします。
まぁ、あまり気にしないのが一番ですが・・。
ちなみに嫁の母と姉妹も総天然でして、母と子(3姉妹)が揃って会話してるのを聞いてると、内容がスクランブル交差点だったり良く分からなかったりで自分の頭の上にはハテナマークがたくさん表示されます。
とりあえず「どんまい」という言葉しか見当たりません。

そんな事はどうでも良くて、我が家の各水槽が急展開です。
今年も残り僅かとなってきましたが、60cm、30cm×2の3つの水槽のメダカ達が一斉に産卵を始めました(汗)
30cmの片方は無加温です。
今年はもう産卵しないと思い込んでいて、各水槽とも産卵を意識した選別もしていないわけでして。。
今日気づいたのでまだ決めていませんが採卵すべきかどうか悩むところです。
孵化や飼育水槽の事を考えるとちょっと困りました。
というわけで各水槽のメダカ達です。
Dsc05075
60cm水槽の楊貴妃とブチメダカが写っています。
楊貴妃の産卵固体を確認。
ちなみに今年生まれた幹之が何匹も星になってしまいました(涙)

Dsc05068
30cm水槽で底砂に大磯、水作エイトの投げ込み式ろ過、無加温。
こちらも楊貴妃の産卵固体を確認。
幹之と同居で交雑がかなり疑わしい。しかし光のある固体はメス(涙)

Dsc05066
30cmベアタンク加温水槽。
点目楊貴妃系の産卵固体を確認。
愛好会メンバーからいただいたメダカ水槽化しています。
60cm水槽の幹之がバタバタと倒れたのに焦り、調子の良いこの水槽に青メタルのみを移動させました。
しかし時すでに遅く3分の1を落としてしまってました(涙)

来シーズンまでとにかく持ちこたえて欲しいメダカ達ばかりですが、ちょっと落ち過ぎです。。
特に60cm水槽が悲惨でして、気が抜けない状態(汗)
なんとも悲しいですが、残ったメダカ達には是非踏ん張っていただきたいっす。

| | コメント (18)

ニコットタウンとタニシ、カワニナ

今日は暇つぶしに、ココログにあるアバターのゲーム(?)をやってみました。
とりあえず作ったアバターがこれです。
A
うん、そっくり。
まるで鏡を見ているようだ(大嘘)
で、町(?)を歩いていて釣堀を発見したのでやってみました。
釣っている途中色んな人から話しかけられましたが、チャットもあまり得意ではないので挨拶もそこそこに。
若い人が多いのか嵐の中で誰が好きかとかで盛り上がってましたが~(汗)
若いフリして会話に混ざればよかったかな(笑)
そうこうしてるうちにタイムオーバーになりました。
釣果がこれ。
Aa
色々釣れましたが~メダカが釣れるんですよ!笑
しかも結構デカイ・・苦笑
どんな仕掛けやねん!てのは置いといて、ボチボチ面白かったです。
忙しなく会話するより、のんびりと釣りするほうがいいです。
といってもゲームなんで(苦笑)
ちなみに色が違うコノハウオってのが高く売れました。
また暇なときやってみよっかな。

そんなことはどうでも良くて、ベアタンクの茶苔ですが。
とりあえず対策ということで試験的に入れてみました。

Dsc05050

タニシとカワニナです。(タニシ2匹カワニナ3匹)

上から見ると底面にも茶苔が繁茂してますね~(汗)

とりあえずの感想ですが、タニシがなかなか良い仕事してます。

今の所、一番掃除して欲しいガラス面にタニシが移動してくれないわけですが~。

底面の茶苔がなくなれば餌を求めてガラス面にも行ってくれると思います。

ん~、もうちょっとタニシをいれてみようかな。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (9)

孵化とベアタンクのその後

透明鱗系の卵ですが、現在20匹程が孵化しました。(たぶん21匹)
どうやらこれで孵化も終わりのようですが、孵化しそうなのがあと2個。
なんとなく孵化しないような気がしてますがどうなることでしょうか。
昨日から給餌を始めたのですが、油膜が目立ちます(汗)
とりあえずティッシュで水面の油膜をある程度取り除きました。
それだけではまた油膜が張りそうなのでコックで微量に調整したエアレーションを開始しました。

さて、ベアタンクですが、最近茶苔が目立ちます(涙)
Dsc05046
わかりますかね?
水温計の左側にかなりの茶苔が・・。
一応1匹だけ石巻貝を入れてますが仕事が追いつきません(苦笑)
当然といえば当然なのでしょうけど・・汗
屋外にはもう石巻貝はいないのでカワニナかタニシでも投入しようかな・・・。
アップルスネールもいるんですが、見た目がちょっとアレなので躊躇します(汗)

メダカ達はというと・・
Dsc05047

Dsc05048
一匹も落ちることなく元気です。
餌食いも良好!
毎日の掃除はやってますが、残業で疲れたんで今日は勘弁してもらうことに(汗)

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (13)

レッドチェリーの集会

卵ですが、本日新たに2匹が孵化し計7匹となりました。
ちゃんと育てるぞと意気込んでいます。

さて、我が家の室内水槽も平和そのものです。
Dsc05026
60cm水槽ではメダカ達も元気に泳いでいます。
調子は良さそうですが、ちょっと足し水せねば水位が下がってきました。
明日帰宅してから底面の掃除後に足し水しようと思ってます。

Dsc05025
ウィローモスの下で集会中のレッドチェリーシュリンプ達です。
我が家に来た時よりも色が濃くなった固体が多いように思います。
そんな事より隠れ家が必要そうですね・・(汗)

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (11)

孵化とベアタンク

先日我が家に来た透明鱗、久保楊貴妃系の卵ですが、
本日帰宅すると2匹が孵化していました。
頑張りましたが残念ながら撮れませんでした・・・(涙)

ベアタンクでの飼育、今のところ順調なようです。
水質悪化を少しでも遅らせる為、毎日帰宅後にスポイトで底に溜まっているメダカの糞、食べ残しの餌やゴミを吸い取っています。
30cm程度の水槽ならば10分もかからない作業なので苦にはならないです。
Dsc05005

↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

| | コメント (14)

シャワーパイプ

インターネットで知り合った方と初めて電話で話しました。
緊張のあまりカミカミでしたが、同じ趣味の方とお話させていただくのがとても嬉しかったです。
また話しましょう!(今度はもう少し緊張しないようにします・汗)

さて、本日帰宅すると嬉しい物が届いていました。
当ブログによく来てくださっている山鳩さんが、自作シャワーパイプを送ってくださいました。
上部フィルターの排水エルボーと直結できるものです。
Dsc04970
このようにバラバラで送られてきましたが、既に組み立て方は教えていただいていましたので早速組み立てる事に。
Dsc04972
組み立てた状態です。これで上部フィルターにドッキングできるわけですが、
上部フィルターの排水エルボーの角に穴が開いているため、まずそこを塞ぐ事に。
Dsc04977
ブクブクのエアーチューブを当てインシュロック(結束バンド)で固定しました。
有り合わせの物で解決!笑
それではドッキングです。
Dsc04978
上部フィルターに取り付けてろ過させてみたところ、パイプの穴が足りなかったようで上手くいきませんでしたが(ご指摘のとおりでした)
流石にこれは自分でやろうとインパクトドライバーで穴を増設させました。
(インパクトの穴あけの口径が小さいので6つの穴の間に3つずつ)
Dsc04981
完成です!
かなり良くなりました~!!
山鳩さん本当に有難うございます!
無事水流も軽減でき、排水音もほとんどしなくなりましたよ~!!!

山鳩さんへ。
作業後にメールを送信するはずだったのですが、作業が遅くなりお休みになられてると思ったので今日は送らないことにします(汗)本当に有難うございました!

↓ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

| | コメント (12)

ベアタンクへの準備

今日は19時過ぎに帰宅しました。
室内水槽のメダカの餌やりを済まし、自分への餌やりです。
食べている途中、自分が帰宅する前に晩酌をしたであろう嫁さんが顔を真っ赤にして、しきりに話しかけてきてましたが。。。
酔っ払ってて何が言いたいのか全然分かりませんでした(汗)
「あれ、あれ・・何やったかな・・・えーっと、あれ・・・」
あれじゃ分からーーん!

そういえば食事を終えて風呂に入る前に散髪をしました。
以前チビの散髪の事を記事にしましたが、いつも自分で散髪します。
毎年、夏前に坊主して秋に揃えて、春には長めになってます。
そして夏に近づき鬱陶しくなった髪をバッサリです。
三十路を迎えたあたりから坊主頭に抵抗がなくなってきました。楽だしね!
それでは写真を。
と、いこうかとも思ったのですが、やめときます(苦笑)

そんなことはどうでも良くて、昨日の記事のベアタンクの件ですが、チャレンジする事を決めました。
苔てきた水槽は底が白なので、幹之の親が入っている底が黒の水槽をベアタンクにすることに。
まず両水槽のメダカ達を別の容器に移し、白底水槽の掃除しました。
そして黒い底の水槽の飼育水を全て移し替え、残った大磯を洗ってから白底水槽に入れました。
適当に大磯をならして、投げ込みフィルターをドボン。ミナミヌマエビと石巻貝もドボン。
飼育水もそのまま使っているので大丈夫だろうと、幹之の親メダカをドボン。
Dsc04953
明日、様子を見てそのままいくか、水換えするか決めようと思ってます。
Dsc04955

↓良ければポチッと応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ

| | コメント (8)