メダカの天敵

屋外でメダカを飼育している方なら見慣れたものかもしれませんが、
先日、睡蓮や水生植物と一緒にメダカを飼っていた水鉢やプランターを冬支度という事で撤去しました。

夏の終わりに一度、全換水してもうヤゴもあんまり居ないだろうと思ってましたが結構いるもんです。


Rimg2310_2



Rimg2311_2

まぁ珍しくもなく、あまり大した被害があるわけじゃない気がするのは自分だけでしょうか?
しかし気持ちの良いもんじゃないのは確か。
即座に隔離容器へと行っていただきました(^^;

そして本題ですが、我が家のビオトープとして今期は角形キングタライはリセットしまして、
プラ舟をメインにメダカと(睡蓮以外の)水生植物とガーデニングを楽しむ事に決めました。


Rimg2308_2

夏、ことのほか仕事が忙しく朝の餌やり以外はほったらかしの日々でしたが、
盆休みに入ってプラ舟を見てみるとメダカがいない・・・
タナゴも見当たらない・・・
この容器でもやってもうたか・・・と落胆しました。

ある日ボーっとプラ舟を眺めていると底の方に黒い何かが動きました。
すぐさま網で掬い上げ、他にもいないかよーく探してみると7匹も居ました。

こやつ、ほんと凶暴です。
こんなのが7匹もいたんじゃ一溜りもないかと納得。
既にメダカもタナゴも不在のプラ舟にそいつを戻して数か月。

容器撤去ついでにビオトープの掃除もしようと重い腰をあげました。

すると7匹居たのが3匹に。
たぶん餌がなくなり共食いしたのだろうと思います。
当然、生きてく為です。仕方のない事ですが・・・。

さて、これくらいにしてその凶暴なやつらを見ていただきましょう。



Rimg2314_2

ヤンマ系のヤゴです。
たぶんギンヤンマあたりかも??


Rimg2315_2

見慣れたヤゴと比べて大きさも動きも格段に上です。
(現在は気温が下がり活発には動いてません。たぶん)

こやつらに黄金、琥珀の20数匹とタナゴ3匹とミナミヌマエビ、レッドラムズホーンがたくさん餌食になりました。

流石に殺してしまうのもどうかと思いましたので、こいつらも隔離容器へと行っていただきました。

あと、甕でこんなのも泳いでた・・・。

Rimg2313_2

マツモムシ

| | コメント (11)

開花間近?

本日は雨で屋外の作業もあまり出来ず、何かと気分が乗らない一日でした。
そういえばいつだったかの日曜に、近所の方に聞いてきたと他府県にお住まいの女性の方がメダカを見物に来ていたそうです。
自分その日は仕事で不在だったのですが、我が家の飼育設備に驚いていたそうです。(あまり大した事やってませんが・・)
それとメダカを売って欲しいって言ってたらしいのですが、我が家の飼育品種は今年に入って結構増えたのは確かなんですけど、一つ一つの品種の数は少ないですし・・
第一、売るつもりで飼育してないんで断ろうと思ってましたが、嫁いわく赤いブチのメダカが欲しいって言うてたで~と。。。
それって去年異種交配で生まれた楊貴妃とブチの子や~ん!
とちょっと嬉しい気持ちになりました。
が、たぶん親用である楊貴妃×ブチのF1の固体達の事だろうなと思います。
流石に親用は手放せないですよね(汗)
それにF2でガッカリされても困りますし・・・・。
今度また自分がいるときに来ると言ってたらしいですがどうしよう。。。
でもまぁメダカ談義が出来そうでちょっと楽しみではあります。
せっかく他府県から来るんで選別漏れの固体でよければお土産に持って帰ってもらおうかな(汗)

そんな事はどうでも良くて蕾です。
消えそうに~咲きそうな~つ~ぼみが~今年も~ぼ~くを~ま~ってる~♪

誰が音痴やねん。

Rimg0751
お昼過ぎに傘をさして庭に出てみると温帯スイレンの不明種(たぶんローズアレー)の蕾が水面からこんにちわしてました。

Rimg0752
火曜か水曜には開花してくれるかな??

そして

Rimg0750
ヒメコウホネも花芽がぐんぐん伸びてきました。

Rimg0747
開花もすぐそこでしょうか?

あと待ちに待ったアレにも・・・!

Rimg0748
キボウホウヒルムシロ(ミズサンザシ)です。

Rimg0749
キボウホウヒルムシロの花芽って面白い形してますね~!
明日も微妙な天気ですが、キボウホウヒルムシロならもしかして咲いてくれるんじゃないかって大いに期待してます。
追肥をちょくちょくやってたんで割りと成長が早かった気がします。
とにかく楽しみ。

にほんブログ村 花ブログ 水生植物へ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (4)

ガガブタの殖芽

昨日は久しぶりにブログを休んでしまいました。
実は夜からバーベキューをする予定だったのですが14時からに急遽変更、パソコンをさわる暇もなかったわけです。
というわけで超二日酔いです。しかもバーベキューから帰ってきて家に入る前に赤玉土の入れてあったバケツに足を突っ込んでしまいました。絵に描いたようなヨッパライでした。笑

さて、ブログのデザインを変えて、もう来なくなる筈だったのですが、今日も来ていました。
Dsc04150

Dsc04153
嫌いな人は凄く嫌いな見た目があまり宜しくないカエルくん。雨だと見ないのに晴れたらやってくる・・・。カエル対策ってないもんですかね・・・。

そういえばガガブタですが、
Dsc04154
殖芽のついた葉が朽ちてなくなりました。
Dsc04156
面白いですね~。これを植えれば良いらしいのですが、栽培スペースもないので放置。

さて、本日も飲みます。まだ昨日の酒も抜けていないんですが・・・。
おまけ。今年生まれたメダカ達。
Dsc04157

| | コメント (10) | トラックバック (0)

盆休み初日

こんばんは、酔っ払いです。
盆休み初日、ゆっくりと眠れました。そして両家の墓参りに行きました。
本日はゆっくりしようとメダカの世話も程々にしたつもり。
夜は嫁を酒の肴に二人でほろ酔い程度に飲みました。
・・・すみません、嫁を酒の肴にの部分は嘘です。笑
そんな事はどうでも良くて(?)墓参りに行く前にヤゴの掃討作戦決行しました。
幹之の孵化専用に使っている発砲スチロール箱でスポイトという武器を手に30分くらい格闘。

Dsc04140_2 十数匹・・。結構いました。赤玉土を敷いている為、ヤゴの見つけ難い事・・・。絶対まだいるような気がしてなりませんが・・。
そしてオレンジヒカリと白メダカの稚魚が入っている発砲スチロール箱は稚魚のみを隔離してリセットしました。中の赤玉土はバケツに移しました。明日にでもヤゴを採取したいと思います。ヤゴは憎いけれど、殺してしまうのは可愛そうなので田んぼの土バケツビオトープへ移送です。

墓参りから帰り、カメラ片手にメダカウォッチングをしました。
色んな方のブログやコメントで凄まじい増殖の報告を目にするウォーターマッシュルームですが、我が家のも急成長してきました。
Dsc04141
結構育ってきたでしょ?

Dsc04142
いやいや、キミ何処行くの・・・。

Dsc04143
そっちも違うって!!
いや~凄い・・・汗

そうこうしてる横で我が家のチビ達は夏を満喫していました。
Dsc04145 いや・・・庭だからって水着は着よう?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

リベンジとガガブタと変な生物と来客

昨夜のリベンジで近所のダムへカブトムシ採りに出かけました。兄はカブトの雄をゲットしましたが、自分はクワガタをゲット!子供たちも大喜び。(必死になっていたのは大人たちですが・・)
Dsc03659
たぶんノコギリクワガタ?ちょっと小ぶりですが、やはりクワガタは格好良いですね!

さて、今日もガガブタが開花していました。
Dsc03617 相変わらず独特な花弁ですね~。
この花弁の付いた葉を裏返してみました。
Dsc03618 なんとビックリ、7つほどの蕾以外に新しい葉が生えてきていました。

Dsc03649 角度を変えて見て見ると根っこのようなものも。これが植芽というやつですかね?凄く面白いですね~!

夕方に見て見ると、花もすっかり散って新しい蕾が花弁を覗かせていました。
Dsc03647 また明日も花をみることができそうです。

ちなみに、蕾の付いた葉は、蕾が付いた状態で伸びてきます。つまり、花を咲かせる葉は株から蕾の付いた状態で葉が成長するので一目瞭然ということです。今日開いたばかりの水上葉を裏返してみました。
Dsc03622 こういうボコボコした蕾が付いたまま、株から葉が伸びてきます。

さて、先日から、前に楊貴妃とブチのカップルが居たプランター(現在は空きプランター)に変な生物が湧いています。
Dsc03636 わかりますかね?元気良く水中を泳いでて、なんだかシーモンキーのよう。んー、なんだろう・・。

あと、昨夜から我が家のプラ船に居座ってるやつがいます。
Dsc03638 もしかしてメダカ食べるんじゃないかなと、とりあえず追い出しましたが・・・あんまり来て欲しくないですね・・(涙)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

スイレンとガガブタと蛙

キングタライのスイレンも更に育ちもうすぐ水上葉も9枚になろうとしています。
Dsc03459
黄色くなってしまった1枚は駄目そうですが、まだ水中には新しい葉が育ってきています。
Dsc03460
10枚になるのも時間の問題ですね~。あとは蕾が出るのを待つばかり。

ガガブタもどんどん新しい葉を。
Dsc03462
水上葉が11枚に!枯れかけている葉を切っても10枚。こちらも花を待つばかりです。

そういえば我が家では嫁さんがタバコを止めたので家の中は禁煙なんです。今日も帰宅してメダカに餌を与えてから晩御飯。食後の一服に外に出て楊貴妃メダカのプラ舟を覗き込むと見慣れないやつが。
Dsc03464
「お邪魔してまーす」なんてことは絶対思ってなくて「なんだよ文句あんのか?」的な表情。
調べてみたけどわからない・・。ツチガエルあたりが怪しいような・・(汗)
嬉しくて嫁さんにもデジカメで撮った画像を見せると、「どうせなら緑の雨蛙が良かった。」微妙な反応。そりゃそうですな(汗)
田舎なので、そのうちもっと不細工なイボイボの付いたデッカイ蛙が来る気がしてならない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

白ペアとタライと羽化

昨夜は大粒の雨が降り、また星になってしまうメダカがいないかと心配しましたが、快晴のなか、1匹も星になることなく元気に泳いでいました。

さて、やや産卵も緩やかになった我が家のメダカ達ですが、白メダカをもう少し増やしたくてカップル飼育再開しました。本当は白ヒカリを増やしたいのですが、雄一匹しかいない為、普通の白メダカとペアにさせました。
Dsc03439
以前にカップルにさせたときもちゃんと生んでくれましたので上手く行くはず。
白ヒカリメダカをたくさん泳がせたいなー。と言ってもまた飼育容器を増やさねばいけないけど・・(汗)

2匹のカップルが抜けた為、やや寂しくなったミックスタライの方に、随分大きくなったチビ達をキングタライから移しました。
Dsc03435

ガガブタも葉が9枚になりました!
そういえば謎の植物、たぶんルドヴィジアアクアータだと先日記事にしましたが、アクアータではないようです。
蕾がやや開き始めてきました。
Dsc03437
ボケてますが(汗)花はどうやら白ですね・・・。また調べ直しです(涙)

ところで昨日捕獲したヤゴですが、既に羽化していました!
田んぼの土が入ったバケツに竹を刺しているんですが、そこに止まっている羽化したばかりのイトトンボが止まっていました。
Dsc03446
なかなか綺麗なイトトンボですね!
Dsc03448
ってよく考えたらコイツ結構育ってたってことですよね・・・。うちの稚魚食ってないだろうな?
ま!元気に飛び回れよー!それからもう来るなよ!笑

おまけの抜け殻と、撮影の様子をうかがうヤゴ 笑
Dsc03449

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブチ楊貴妃と緑水とヤゴ

いまいちな天気が続いていますが、今日はやや気温も上がり蒸し蒸ししていました。
しかし連日の雨と曇り空のせいか、メダカ達の卵も少ないです。

茶碗蓮の睡蓮鉢では楊貴妃とブチの掛け合わせの稚魚たちが元気に泳いでいますが、次の日曜で楊貴妃とブチの採卵はひとまずストップさせようと思います。次はブチに代わって、やや色があがっている楊貴妃のメスを投入させようかな。
茶碗蓮への肥料が原因か、睡蓮鉢の水は綺麗なグリーンウォーターになりました。メダカ飼育には適しているとの事ですが、やはり観察には不向きですね。とりあえずはこのままで稚魚がある程度育ってきてから考えることにします。
Dsc03426
最初から付いていた蕾も枯れてしまいました(写真左側の水上葉の上に乗っているのが蕾)が、また蕾が浮かんでくることを願うばかりです。

ミックスの稚魚水槽(キングタライ)で稚魚の観察をしていたら、スイレンの葉の下に緑の何かがヒラヒラと揺れていました。最初稚魚かな?と思ったのですが、綺麗なグリーン。我が家にグリーンメダカはいないし、こんなに綺麗な緑じゃないはずとスイレンの葉を裏がえして茎を見てみると、我が家では初めての種類のヤゴでした。早速捕獲。
Dsc03416
調べてみたところ、たぶんイトトンボ系のヤゴですかね?前回同様、残念ながら見つけてしまったので田んぼの土バケツ送り。他のヤゴとイモリとで仲良く暮らしていただきます。
Dsc03424

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犯人逮捕

稚魚水槽の稚魚の数が減っていた件ですが、やはり犯人はイモリの幼生でした。
食べているのを目撃したわけではありませんが、検索するとエサにメダカをあげたりするようです。
イモリは顔の周囲に来た蠢くものなら何でも食べてしまうらしい。メダカの稚魚なんてイモリから見ればご馳走に決まってますし、泳ぎが上手ではないメダカの稚魚はかっこうの餌食でしょうね(汗)
かわいいからといって一緒にしてしまった自分が情けなくてしょうがないです。
それを検索で知った昨夜、犯人は即逮捕。そして同様に逮捕されたヤゴがいる田んぼの土実験場という檻の中へ投獄しました。そこなら勝手にミジンコも湧いているし食べ物には困らないと思います。完全なビオトープ状態の田んぼの土バケツで罪を償うがいい!
ハハハハハ!・・(汗)
というわけで自分の失敗を棚に上げて完全にイモリのせいみたいに書きましたが、イモリに罪はないので、元気がなくなりそうなら逃がしてやるべきなのかな。
乾燥イトメならあるんですが、食べるかな・・・。暫くは様子見です。
Dsc03356
随分と何かわからない植物が生えてきました。ヤゴもイモリもどこに隠れているのかサッパリわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者Iと突然の雨と茶碗蓮の睡蓮鉢に泳ぐ稚魚

キングタライの稚魚水槽を覗き込むと3匹の稚魚が横になって浮かんでいました。
これまで順調にいっていたと思っていたのですが、星になってしまった稚魚を見てしまうと悲しいもんですね。というか、よくよく稚魚水槽を見ていたら、何か数が少ないように感じる(汗)
知らないうちに星になっている稚魚もいるのは確かだと思うけど、結構数が少ないなぁ・・。
現在キングタライの方にはヤゴは確実にいない筈なので、もしかして犯人はイモリの幼生ではないか・・?ちょっと疑っているのですが、自分が調べた時はアカムシなんかを食べるとあったのですが、メダカの稚魚なら食われてもおかしくないかもしれませんね。時間がある時にちゃんと調べる必要があるかな(汗)

そうこうしていると急に大粒の雨が。
Dsc03342
雨自体はすぐやんでしまったのだけど雷がゴロゴロいってる。もしかしたらまた降ってくるかも。ちょっと水位も下がってきてるので少々の雨ならウェルカム。
あまり降りすぎると翌日星になってるという事も十分ありえるので勘弁してほしいが、屋外で屋根無し飼育なのである程度は仕方ないですね。

さて、雨があがった隙に、茶碗蓮の枯れかかった葉を切りました。んー、こういうのも良いのか全然わかんないのですが、ちょっと切り過ぎたような(汗)でも新しい葉も結構伸びてきているのでOKとしましょう。
最初から付いていた蕾は花開くことなく枯れかけています。
Dsc03347
んー、残念。なかなか思い通りにはいかないもんです。
この茶碗蓮の睡蓮鉢には最近生まれた楊貴妃メダカとブチメダカの間の子が元気よく泳いでいます。
楊貴妃色でブチの入った子が生まれるといいんだけどなー。
Dsc03343

| | コメント (0) | トラックバック (0)