オレンジテイル桜と緋オレンジヒカリとレッドラムズホーン

はい、みなさまお元気ですか 道楽ブログ junでございます。

えー
最近は真面目に連日の更新しておりますが、
まだまだ書きたいことが沢山ありましてーネタには困らないという感じでございます。

えーさてさて、
この書き方も疲れてきたんでいつもの書き方に戻らせていただきます。

以前購入したオレンジテイル桜と緋オレンジヒカリの混泳水槽のその後です。
Rimg0657
ようやくS~M寸といったところでしょうか。

Rimg0658
緋オレンジヒカリも少しオレンジがかってきました。
オレンジテイル桜の方は、頬が透けてるのもいれば透けてないのも・・・
本舗さんのオレンジテイル桜固定率95%というのは、ちょっと大きく出すぎじゃないかと思われます。
でもまぁ、今後透けてくるということも??
素人なのでそこんところはわかりかねますが、
自分の運のなさを差し引いても、実際は50%~70%の固定率だと思います。

ところで発見!
Rimg0642
写真中央のオレンジテイル桜の固体。
頬も透けて、透明燐らしい体色してますが・・・

Rimg0653
男前(点目)でした~。
とりあえず現時点で親候補筆頭です。
もう一匹いたはずですが、見当たらない・・・。
もしかしたら星になってしまったのかもしれません。。。

というのも、こちらの水槽、2,3日前までグリーンウォーターでした。
以前、60cm水槽にプラケで隔離したレッドラムズホーンを覚えてますでしょうか?
こちらの記事です。
その後無事に孵化したレッドラムズホーンをどう成長させていくか考えてみたのですが、
あえてこのオレンジテイル桜とオレンジヒカリ水槽をコケコケにしてやろうと思いつきました。
そこでニムファミクランサを60cmからこの水槽に引越し。
ミクランサの植え付け用土に化成肥料を5個ほど投入!
ベアタンクなこともあり見事にコケコケになりました。
そこへ孵ったレッドラムズをプラケごと投入し見事に成長。

Rimg0654
生存率も高く、別の水槽にも半分ほど引越しさせられる程です。
しかし、肥料切れか見る見る間にグリーンウォーター消滅。
水槽内のバクテリアがどうにかなってるのか、ちょっと濁った状態です。(一枚目の写真を見てのとおり)

ちなみに別水槽のレッドラムズを。
Rimg0659
一匹タニシのチビが混じってますが、なんだかピンクラムズっぽいのも生まれてきました。
これを掛け合わせていけばピンクラムズに??
なかなか面白いもんです。
この水槽ではあまりコケが生えないんで、毎日1回ザリガニの餌与えてます。
先程の水槽にいるラムズよりも成長が早いっす。
とりあえずは増やすコツを掴めた気がしました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (7)

レッドラムズホーン

先日のミクランサと同じく我が家に来たレッドラムズホーンを紹介いたします。
メダカやエビのタンクメイトとして飼育されている方も多いので珍しくも何ともないでしょうが・・・。

Rimg0399
レッドラムズホーン(Indoplanorbis exustus var.
このレッドラムズホーン、雌雄同体で2匹いれば繁殖します。
嫌いな方もおられるかもしれませんが、真っ赤な体に朱色の貝殻が実に美しいです。
水槽で数匹を飼育しているとあちらこちらに卵を産み付けています。
レッドラムズホーン爆殖なんて記事も納得なのですが・・・。
我が家では卵から孵化した稚貝がメダカか親貝の食害に遭っているのかちっとも増えません(涙)
孵化直後に小さい貝があちらこちらで見かける事が出来たと思って成長を楽しみにしていましたが、翌日には一匹も見つけることが出来ません(涙)

という訳で、たまたま見つけたメダカの卵を隔離しているプラケに選別したレッドラムズホーン2匹を入れて繁殖させることに。
選別と言ってもどれも同じに見えたので適当に選んだ2匹の個体なのですが(汗)

Rimg0410
隔離して数日が経過しました。
プラケを覗いてみると、あちらこちらに卵を産み付けています。

Rimg0409
最初に産み付けた卵が孵化直前になれば2匹はカップル解消で隔離終了となります。
果たしてこの作戦が上手くかな?
たくさん増やして水槽中をレッドラムズホーンだらけにしてやるぞー!と意気込んでおります。
嫌いな方にはギャー!!って感じでしょうか(汗)

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (10)

節分、junとタニシの悲劇

節分ということで我が家でも晩飯が恵方巻でした。
西南西をわざわざ方位磁石で調べて家族4人無言で恵方巻きにむしゃぶりつきました。
この文化にあまり愛着はないんですが、豆を食べると節分だなぁ~としみじみ感じたりします。
ところでここ数日、目ヤニが酷いんです。
朝起きると両目が開かない程の目ヤニが・・・。
上のまつ毛と下のまつ毛を接着剤で引っ付けた感じ・・・。
汚い話で申し訳ないです。。。
そんなわけで自分の目を写真におさめてアップしようかと思ったけどヤメときます。
予想以上に瞳のアップって気持ちのいいもんじゃなかったんで(被写体が悪いのか!)
とにかく色んな所にガタがきている自分が悲しい。。。

そんな事はどうでもよくて、タニシがよくコケています。
石巻貝にカワニナ、そしてマルタニシが我が家の苔取り係りなんですが。。
とにかくタニシが引っくり返ってます。
それ見てjunも「またコケとんか~い!」とツッコミながら引っくり返ってます。
・・・。
朝と晩は餌やりとタニシのチェックが欠かせなくなっていますが、あまり苦になってません。
タニシの貝の感じがなんかいいんすよね~。趣を感じるというか。。
そんな可愛いタニシですから引っくり返っていてもチョンっと突付いて元に戻してやってます。
ちょうど恋人のオデコを指でチョンってする感じ。「こいつぅ~」って。(こんな自分に涙)

水槽の観察をしていると度々目撃するのですが。
Rimg0194
タニシの上にカワニナが。
なかなか微笑ましくないですか?タニシは底面をカワニナはタニシの殻を・・笑
写真を撮り終えて違う水槽を観察しているあいだに・・

Rimg0217
コケてました(笑)
「ヤベッ」て感じでそそくさと逃げるカワニナ・・・。

Rimg0219
元に戻してやってもすぐには出てきません(苦笑)

Rimg0197
画像加工して漫画風にしようかと思ったけど面倒なのでやめました(苦笑)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとよろしくお願いします。

|

タニシ、カワニナ投入後4日が経過

タニシとカワニナを投入して4日が経ちましたが、水槽もすっかり綺麗になりました。
Dsc05058
正直ここまで綺麗になるとは思っていませんでしたが、投入して本当に良かったです。
茶苔には絶大な威力を発揮すると言っていいんじゃなかろうかと。

ふと思ったのですが、毎晩観察をしていてこのタニシ、カワニナ、石巻貝の、
消灯してからの働きはどうなんだろう?
観察中の石巻貝は論外な目でしか見ていません。
でももしかしたら深夜に頑張っていたなんてことは・・
タニシとカワニナの消灯後の働きはどうだったのか・・。
さすがに消灯後の観察は無理だけど、ちょっと気になるところです。

それにしても・・・
Dsc05059
タニシとカワニナを投入してからの糞が凄まじいです(汗)
まぁ、それだけ頑張ってくれたということでしょうけれど・・・。
ヒーターまで綺麗になったので良しとしよう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (11)

最強タッグ?

筋肉痛です。
最近はハードな作業のあとには必ずなってる気がします。
20代の頃は毎日帰宅後のジョギング(犬の散歩のついでに砂浜を走ってました)、
筋トレ、サンドバック打ちをやっていました。
それも引越しを機にやめてしまい早数年、体はかなり鈍っています。
少しだけでも持久力を取り戻したいな~。
というわけで昔を思い出し、筋肉痛ついでに風呂に入る前に腹筋を始めました(苦笑)
数年前毎日やっていた100回は無理だろうと50回を目標に。
まぁ50回くらいならいけるだろうと思ってましたが・・・。
25~クイックイッ(左右に状態を振る)
2~6~クイックイッ
2~~7~~クイッ・・クイッ
2~~~~8~~~~クイッ・・・・クイッ・・・・
2~~~~~~~~9~~~~~~クイ~・・クイ~・・
3~~~~~(プルプル)~~~~~0~~~~~(プルプル)~~クイックイッ(最後のラッシュ)

や~めたっ!(ゼェゼェ)
これ以上やっても腰を痛めるのが関の山だと、そのあと予定していた背筋も断念。
無理は禁物です。大体メダカ飼育に筋力の持久力は必要ないんです。
特に太っているわけでもなく腹筋もまだ割れているのでわざわざ疲れなくたっていい。
メタボになってから考えよう。うん、それがいい。
腹筋50回出来たからどうだっていうんだ。出来なくたって何の支障もありませんけど?
ブログ更新にも腹筋は使いませんから!

そんなことはどうでもよくて、昨日寝る前にベアタンク水槽を覗いて見るとタニシがようやくガラス面に移動していました。
よしよしと思い寝て朝起きて見ると・・・
まだガラス面にいるタニシ。
ガラス面の苔がほとんど食い尽くされてました。
急いでいたため帰宅してから写真に収めました。
Dsc05055
わかりますかね?
所々残ってはいるんですが、かなり綺麗になりました。
カワニナとタニシがタッグを組むとこうなります(ガラス面の掃除は一切していません)
しかし意外と早かったので驚きましたが、事実です。

Dsc05057
タニシもカワニナもよくやった!

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (8)

タニシVSカワニナ

最近ニュースになった某座礁した船ですが、現場に行く途中に見ました。
写真はありませんが、「うわぁ~」ですね。
野次馬の方の路駐がひどくて、近所に住む方が通報したらしい。
横断歩道に駐車してる車もあるそうで・・。そりゃ苦情も出ますわ。
結構な台数が駐禁切られたとか。

さてベアタンクですが、タニシがいい仕事っぷりです。
が、しかし機動性に難ありなようです・・・。
Dsc05054
ガラス面に未だ到達してません(汗)
でも底面は随分と茶苔が減りました。
苔の処理自体は早いんだろうけれど、動きはかなり鈍い気がします。
アップルスネールだと更に遅いのではなかろうか?と想像していますが。

しかし、カワニナが頑張ってくれてます。
Dsc05051
昨日の晩からずっと正面のガラス面の清掃作業を始めてくれてます。(今も正面のガラス面にへばりついています)
タニシに比べると小さいのを選んでしまったのですが、一匹でも良い仕事ぶりではないかなと思います。
機動力ではカワニナに軍配が上がった模様。
とりあえず、底面はタニシ、ガラス面はカワニナという役割分担でいけるんじゃないかな~と・・。
いや~、しかしやっぱり鑑賞にはどちらも向いてないですね(汗)
また経過報告します。事態は急展開!なんてこともあるかも(そんな大袈裟な事はまずない)
ちなみに石巻貝ですが、自分の目ではタニシとカワニナどちらにも劣っている気がしてます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (9)

ニコットタウンとタニシ、カワニナ

今日は暇つぶしに、ココログにあるアバターのゲーム(?)をやってみました。
とりあえず作ったアバターがこれです。
A
うん、そっくり。
まるで鏡を見ているようだ(大嘘)
で、町(?)を歩いていて釣堀を発見したのでやってみました。
釣っている途中色んな人から話しかけられましたが、チャットもあまり得意ではないので挨拶もそこそこに。
若い人が多いのか嵐の中で誰が好きかとかで盛り上がってましたが~(汗)
若いフリして会話に混ざればよかったかな(笑)
そうこうしてるうちにタイムオーバーになりました。
釣果がこれ。
Aa
色々釣れましたが~メダカが釣れるんですよ!笑
しかも結構デカイ・・苦笑
どんな仕掛けやねん!てのは置いといて、ボチボチ面白かったです。
忙しなく会話するより、のんびりと釣りするほうがいいです。
といってもゲームなんで(苦笑)
ちなみに色が違うコノハウオってのが高く売れました。
また暇なときやってみよっかな。

そんなことはどうでも良くて、ベアタンクの茶苔ですが。
とりあえず対策ということで試験的に入れてみました。

Dsc05050

タニシとカワニナです。(タニシ2匹カワニナ3匹)

上から見ると底面にも茶苔が繁茂してますね~(汗)

とりあえずの感想ですが、タニシがなかなか良い仕事してます。

今の所、一番掃除して欲しいガラス面にタニシが移動してくれないわけですが~。

底面の茶苔がなくなれば餌を求めてガラス面にも行ってくれると思います。

ん~、もうちょっとタニシをいれてみようかな。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (9)

孵化とベアタンクのその後

透明鱗系の卵ですが、現在20匹程が孵化しました。(たぶん21匹)
どうやらこれで孵化も終わりのようですが、孵化しそうなのがあと2個。
なんとなく孵化しないような気がしてますがどうなることでしょうか。
昨日から給餌を始めたのですが、油膜が目立ちます(汗)
とりあえずティッシュで水面の油膜をある程度取り除きました。
それだけではまた油膜が張りそうなのでコックで微量に調整したエアレーションを開始しました。

さて、ベアタンクですが、最近茶苔が目立ちます(涙)
Dsc05046
わかりますかね?
水温計の左側にかなりの茶苔が・・。
一応1匹だけ石巻貝を入れてますが仕事が追いつきません(苦笑)
当然といえば当然なのでしょうけど・・汗
屋外にはもう石巻貝はいないのでカワニナかタニシでも投入しようかな・・・。
アップルスネールもいるんですが、見た目がちょっとアレなので躊躇します(汗)

メダカ達はというと・・
Dsc05047

Dsc05048
一匹も落ちることなく元気です。
餌食いも良好!
毎日の掃除はやってますが、残業で疲れたんで今日は勘弁してもらうことに(汗)

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (13)

キングタライの様子

久しぶりのキングタライです。
Dsc04844
温帯睡蓮の開花も終わり、ずっとほったらかしです。
台風の直後、大量の雨水が入り、グリーンウォーターで全く中が見えない状態だったのが透明になりました。

Dsc04846
朽ちかけたこの睡蓮の葉はサカマキの集会所に。。

Dsc04847

Dsc04848
ホテイアオイの根や壁面、至る所で増えたミナミヌマエビが。

メダカ達はというと・・・
Dsc04845

Dsc04849

Dsc04850

Dsc04852
そんな事はお構いなくゆったりと泳いでいます。

採卵をせず勝手に増えたメダカ達もたくさん泳いでいますが、よく見てみるとヒカリ体系の子もちらほら。
それにしても屋外のメダカ達は餌食いも落ちているのでスレンダーな子が多いです。
冬大丈夫かなぁ・・・。

↓良ければポチッと応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| | コメント (10)

室内水槽の様子

本日は大雨で一日家で子供とゲームしてました(汗)
しかしよく降りました。
雨量規制で道路は通行止めにもなってました。
こんな大雨の次の日は嫌な記憶しか甦りません・・・。
明日も微妙な空模様ですのでかなり心配してしまいます。。

さて、室内水槽です。
Dsc04655
先日アナカリスとミナミヌマエビの稚エビ5匹と新たに幹之メダカの光の確認できた固体2匹を投入しました。

Dsc04656
先日の室内水槽の記事で写真に写っていたものの、お伝えするのを忘れていたアマゾンフロッグピットですが、色もよく、ランナーを伸ばして増えてきています。
屋外だと、日がガンガンに当たるよりも半日陰くらいのほうが調子よく増える気がします。
なので室内での照明でも十分増えると考えていますが今後どうなるかはわかりません。

Dsc04665
ご存知アナカリスですが、最初もう少し長かったのですが、投入後観察しているとあちこちにスネールの卵が・・(汗)
室内水槽ではサカマキやモノアラは入れないつもりなので、卵の付いてた部分をカットしました。

Dsc04658
苔取りはこの石巻貝に任命!

Dsc04657
そして補佐役と泳ぎの可愛らしさでミナミヌマエビの稚エビ達にも頑張っていただきます!
写真はうまく撮れませんでした(涙)

室内繁殖を目標にしていますが、もう2つは水槽が欲しい・・・。
しかし置き場所が・・・。
Dsc04661
それにしても横からの撮影がむずすぎる(涙)

↓良ければポチッと応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| | コメント (13)