プラ製水鉢20個

嫁さんの母の彼氏が、長男を凄く可愛がってくれています。
血の繋がりよりも濃いモノが確かに在る。

自分は幼い頃より「おじいちゃん」「おばあちゃん」という存在がいませんでした。
そんな環境で育ったからか、長男や次男はとても幸せだなぁ~と常々羨ましく思っています。
毎晩の如くかかってくる「じいちゃん」からの電話が長男への愛情の証。
そんな長男に先日意地悪な質問をしました(苦笑)
「じいちゃんとおとうさん、どっちが好きなん?」

「じいちゃん」と答えると予想してましたが・・・

「どっちも」
面倒な質問してくるなよと言わんばかりの息子の表情。
なかなか空気が読めるヤツだなと関心してしまいました。笑
そんな息子はじいちゃんと一緒の髪型「角刈り」
少しでも伸びようものなら散髪に連れて行きたがる義母の彼氏の溺愛ぶりは本物です。
自分が言うのも何ですが、二人並んでいると何処からどう見ても「おじいちゃんと孫」

ほんまはどっちが好きなんや~!?(ウザイ)

そんな事はどうでも良くて水鉢です。
一昨日帰宅すると届いてました。

Rimg0477
カスクポット380型 ブラック × 20個
送料込みで一個当たり450円です。
スイレン愛好家なら結構メジャーな水鉢のようです。(?)

Rimg0479
底に二つの穴が開いてますので、付属の鉢底ネットに付いている栓を切り離し塞げます。
(穴の仕上がりが雑なのでボントのようなもので栓を接着するほうが無難みたいです)

Rimg0480
大体これくらい。
思ったよりも大きかったです。メダカなら20匹はいけるかな?

今年も引き続きブチ系の育種、異種交配も予定していますし、
(ブチ模様は保護色にかなり左右されるので黒い容器の方がブチもハッキリと現れる為)
スイレンの栽培もかなり力を入れるつもりでこれに決めました。
設置検討してみたい方はどうぞ↓。

カスクポット380型 ブラック

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (10)

キングタライの様子

久しぶりのキングタライです。
Dsc04844
温帯睡蓮の開花も終わり、ずっとほったらかしです。
台風の直後、大量の雨水が入り、グリーンウォーターで全く中が見えない状態だったのが透明になりました。

Dsc04846
朽ちかけたこの睡蓮の葉はサカマキの集会所に。。

Dsc04847

Dsc04848
ホテイアオイの根や壁面、至る所で増えたミナミヌマエビが。

メダカ達はというと・・・
Dsc04845

Dsc04849

Dsc04850

Dsc04852
そんな事はお構いなくゆったりと泳いでいます。

採卵をせず勝手に増えたメダカ達もたくさん泳いでいますが、よく見てみるとヒカリ体系の子もちらほら。
それにしても屋外のメダカ達は餌食いも落ちているのでスレンダーな子が多いです。
冬大丈夫かなぁ・・・。

↓良ければポチッと応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| | コメント (10)

鷺草と熱帯睡蓮とバケツビオ

今朝、いつものように餌をやりに外に出ると咲いていました。
Dsc04426
この2羽が飛んでいる間に3つの蕾も飛び立てば思わずガッツポーズなのですが~。笑

さて、先日購入した熱帯睡蓮のドウベンとクイーンオブサイヤムですが、ブチ×楊貴妃の泳ぐプラ舟でスクスクと育っています。
まずはドウベン。
Dsc04427
そしてクイーンオブサイヤム
Dsc04428
・・・。
どちらも同じ条件で植えつけているのですが、クイーンオブサイヤムの成長早くないですか?汗

さて久しぶりの登場となりますが、田んぼの土バケツビオトープですが、コナギっぽいのが小さい花をつけています。
Dsc04429

Dsc04430
意外と可愛らしい花が咲きました。
あとなんだかよく分からない植物も・・
Dsc04431
これって花ですかね・・?

こちらのバケツビオでは背骨の曲がったメダカや尾鰭の曲がったメダカなどを飼育しているのですが、めちゃくちゃ元気。
必要以上の世話はしないのですが、調子も良さそうです。
Dsc04437

↓良ければポチッと応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

| | コメント (12)

プラ舟の様子

本日は快晴でした。こんな日は家でゆっくりメダカと戯れるのが一番ですよね!

自分はバッチリ仕事してきましたが~。笑
明日仕事に行けば明後日からは盆休みに突入です。いっちょ気合を入れて仕事に打ち込みます。メダカの事を考えながら・・苦笑

さて、我が家に来て10日が経ったプラ舟ですが、いつものように底床に赤玉土は入れていない為か結構濁ってきました。
それは良いとして(?)アサザではない、もう一つの水生植物が浮葉をたくさん出しています。
Dsc04121

Dsc04122 これってもしかしてウォーターポピーですかね?

そういえばウォーターバコパはジャングル状態です。
Dsc04123 これから天気が続いてたくさんの花を咲かせてくれはしないのだろうか・・・。欲張らずにはいられない。笑

ところで、先月だったか誤って切ってしまったガガブタの花芽の付いた浮葉ですが、実はこのプラ舟に浮かべてあるんです。
Dsc04125 朽ちかけた葉から更に葉を出し、先日はその葉から花芽が伸び咲いていました。これ・・・朽ちた後はどうすれば良いんだろう・・・?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

星と開花と間引きと引き取り

今朝、いつものように餌やりをしていると・・またもや幹之が1匹星になっているのを発見しました。
まさかと思い掬い上げ確認してみるとやはり点光でした。涙
もしかして幹之と相性悪いのかな・・汗

気を取り直して。今日も咲いていました。
Dsc03932

Dsc03933 やはり睡蓮の香りは良いですね~。ガガブタも綺麗!

花を楽しむのも程々にし、昼過ぎにちょっと買出しにでかけました。
帰宅してから増えた水生植物たちを間引きました。心を鬼にして。
Dsc03936 結構ありました。汗
キングタライやその他の容器もすっきり。メダカ観察もしやすくなりました。
Dsc03938

Dsc03937 ガガブタは蕾のついていない葉だけを1枚カット。あんまりかわらない・・・。
さて上のタライの写真で気付いた方もいるかもしれませんが、ウォーターバコパを移動させたのです。
何処にか、というのも昨日ブチメダカ容器の掃除を終えてすぐ出かけたわけですが、以前記事にもした事のある身内が、訳あってメダカ飼育が出来なくなり、ヒメダカ数十匹と容器一式を引き取ることになったのです。ウォーターバコパはそのプラ舟へと移しました。
今日買出しに行ったのも水生植物を直に植えていたので鉢を購入するためでした。

早速鉢に植え替えて水を張りました。今回は底に何も敷かない事にしました。
Dsc03934 真ん中と左下が植え替えたもの。たぶんアサザ。真ん中のアサザに蕾がついていました。
Dsc03935 白いアサザかな?ちょっと楽しみ。

さて買出しで鉢以外にも買ってきました。
Dsc03946 1000円弱だったので思わず購入。選別用にでもしようかな~と。
続いてはこちら。
Dsc03940 鷺草(さぎそう)銀河
Dsc03942 水を切らさないように栽培せよとのこと。浅く浅く浸けるためにブロックで調整してみました。
Dsc03945 こんなやり方で良いのか・・・汗
調子が悪くなりそうだったらまた考えることにしよう・・・。でもちょっと楽しみ。

さて明日からまた仕事か~。がんばろ~!お~・・・。
Dsc03939

| | コメント (11) | トラックバック (0)

蕾と水位調整と変な泳ぎ方

今朝、睡蓮の蕾が水上から顔を出していました。
Dsc03895_2 明日、明後日には開花ですかね~。日曜が休みであれば、あの姿と香りを楽しむことが出来そうです。

昨日、飛び出してしまって水溜りにて救助した楊貴妃の雌ですが、朝見ると卵も付けていました。何事もないかのように元気で良かった~。
我が家での水位調整ですが、プラ舟やタライには水抜き穴を開けているのですが、安物プランターや睡蓮鉢には布きれを使って水位調整しているのです。
Dsc03896 黒いのがソレなのですが、調整したい位置に布切れを垂らして縁をまたがせるだけとい簡単な方法。雨で水位が上昇すれば緩やかに垂らした位置まで排水するというものですが・・・
この方法だと排水が少しづつなので、大雨での急な増水では排水が追いつきません(涙
上の写真のプランターが楊貴妃の採卵プランターなのですが、大雨で排水が追いつかず満水になって飛び出したというわけです。ん~・・・穴開けるかな・・・・。

さて、幹之の孵化も順調なのですが、変な泳ぎ方をしているのがいるんです。見つけた時に体を斜めにして泳いでいて、これはすぐに星になってしまうだろうなと思っていたのですが、まだ生きています。上から見た感じでは背骨や鰭が曲がってなさそうなので無事に成長してくれる事を願うばかりです。
Dsc03894

| | コメント (8) | トラックバック (0)

新たな蕾とリセットと新容器

今日は雨がザーザーに降ったりやんだりのお天気でメダカ観察もあまりできませんでした。

さて、昨日咲いていたキングタライの睡蓮ですが、午前中に咲いていたのですが、午後には大雨の影響もあってか水面でうなだれていました。
Dsc03885 たぶん今日がこの蕾の最終日だったと思われます。あとは水中へと朽ちていくのみ。
しかし水中から新たな蕾が伸びてきました。
Dsc03887 うまく行けばまたあの姿と香りを楽しめるかもしれませんね~。

実は昨日ですが、ガガブタが入ってあったタライの水が嫌な濁り方をしていて、リセットすることにしたのです。
綺麗なグリーンウォーターではなくて茶が混ざったような微妙な色でした。グリーンウォーターでの飼育も悪くないのですが何となくリセットすることに。赤玉土もなんとなく撤去。
Dsc03883 置き場所も日中ずっと日が当たりっぱなしだったところから午前中のみ日が当たる場所に移動。梅雨明け後の気温上昇を考慮しました。しかし、リセットと場所移動でちゃんとガガブタが咲くか少し心配ですが、蕾の付いた浮葉も株から伸びて来ていますので期待することにします。
Dsc03884 ついでに鉢も少し大きい物に変更。以前の鉢から中身を取り出し新しい鉢へと移動させ、空いてる隙間に赤玉土を足しただけです。

さて、昨日買ってもらったタル型のプランターですが、実は黒いプラ舟をずっと探していたのですが見つからず・・どうしても黒い容器で幹之を泳がせたかった!!ただそれだけの理由です。品種によって容器の色もこだわりたいですよね?そして早速設置して幹之を泳がせてみました~。
Dsc03878 あらかじめ汲んでおいた水や格容器から水を拝借。
Dsc03879 実はこのプランター、中の網を乗せるとその下が空洞になるんです。で、そのままだと幹之が中に入ったり出たりしてました・・笑
これもしかして微妙かもと中に赤玉土を仕込んでメダカの進入を防ぎました。窪みの赤玉土が見えてしまうけれど、網の下の赤玉土が隠れて結構良いと思うんですがどうでしょうか?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

やっちゃったと半分咲きと引越し

今日は雨が降っていて昼で仕事が終わったのです。
帰宅して餌やってガガブタやスイレンの古い葉を鋏で切っていたのです。

で、ガガブタの葉はそんなに多くなかったんですが、一箇所に浮葉が集まっているので蕾の付いていない葉を間引こうと1枚、そして2枚目を切って葉を引っ張ると・・・!?
切れてな~い!!

まさか・・・と思い切った茎を引っ張り出すと見事にやってしまいました(涙
Dsc03707 ・・・・・。
茎が絡まってて誤って蕾のついた葉を切ってしまったわけですが、もしかしたらこの状態でも咲くかな?なんて思って何事もなかったかのように水面へと戻しました(汗
Dsc03704どうでしょう・・? パッと見だと茎がまさか切り離されているなんて思わないですよね・・?

・・・・・。

気を取り直して・・・ホテイの花が咲いていました。
Dsc03710 でも咲いたのは半分。2つは蕾のまんま。
Dsc03711

さて、ブチ楊貴妃メダカの稚魚も大きくなった子もたくさん。そろそろ卵をつけるんじゃないかってサイズもいたり。なので茶碗蓮から思い切って先日追加したプランターへと引越しさせました。
Dsc03714 ダルマ体系(半ダルマ?)もちらほらいます。っていうか、数えるのが怖いくらいいますが、背骨の曲がった子達はいないようなので良かった~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

蕾と梅壷とブチ楊貴妃稚魚

今日は暑かったですね~。職場でも一人があまりの暑さで何度も吐いていました。
自分も15時くらいから頭痛がしてきてヤバかったです。まめに休憩と水分補給で何とか乗り切りました。明日も暑いかな~・・・。

今朝のことですがエサやりをしているとガガブタが2つの蕾を付けていましたよ!
Dsc03660 楽しみにしていたんですが、やはり咲いた様は見ることができませんでした。ん~残念。
ウォーターバコパもまた咲いていました。蕾も付いています。
Dsc03661 もっと蕾をたくさん付けてくれ~!って感じですが・・・。肥料やってみるかな?

そういえば先日、母から梅壷をもらいました。
Dsc03671 小さいので孵化用に。既に幹之の稚魚が5,6匹泳いでいますが、生存率に期待!

ブチ×楊貴妃の稚魚達の入った睡蓮鉢くらいの生存率だったらいいなぁ。
Dsc03673 現在、肌色にブチ模様。赤くなれ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幹之と容器追加

今日は雨の中、保育所の草狩りに行ってきました。
終わる頃にはやんでいて、さあ帰ってメダカだ!と笑顔で帰宅するもまた雨・・・。
しかしスイレンの開花はキッチリ拝めました。んーやはり綺麗ですね!先に写真で見てしまったので喜びは半分といったところですかね(汗)
さて、今日も幹之ネタです。

降ったりやんだりの雨の中、傘もささずに幹之メダカの写真撮影に没頭するも、我が家の撮影環境や腕がいまいちで上手く撮れず、容器を次々と変えて幹之にはかなりストレスを与えてしまったかと思います。かなり反省・・。
では写真を。
Dsc03544
背びれの辺りが光っているのがわかりますかね?
Dsc03546_2
↑の一番奥にいる小さい幹之ですが、鰭も光っていて凄く綺麗です。Dsc03543
んー、写真って難しいなぁ・・・
次は容器を変えてみました。
Dsc03547

Dsc03549
んー・・・余計分かり辛くなってしまった。。。
そういえば幹之の兄弟の1匹が抱卵していました。これは・・と思い、一刻も早く子を取りたかったので幹之弱光5匹と一緒にプランターへ引っ越してもらいました。
Dsc03553
↑左が抱卵していた雌。たくさん増やすぞー!
残りの幹之兄弟はプラ舟で飼育することに。
Dsc03551
ところで稚魚もたくさん孵り、そろそろ飼育容器も足りなくなったので追加することに。
Dsc03552
100均のゴミ箱。んー、黒い容器が欲しくて買ったんだけど、少し深すぎるかな・・ちょっと失敗だったかも。
Dsc03557_3
こちらは少し大きめのプランター。幹之の稚魚用に。これと同じものをもう一つと、これの少し小さいものも一つ。
稚魚の生育には深さよりも広さというのが一般的らしいですが、水深のない浅い容器だとやはり水質悪化が心配。それなら広さと深さもまあまあ稼げるこのプランターではどうだろうか。んー、これと同時進行で水深の浅いものでも飼育してみるかな・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)