新たな住人

今日の午前中は久々に汗だくになりました。
あぁ~屋外シーズン本格始動ももうすぐだーー!

そういえば帰宅後、家の下の道で長男が自転車に乗る練習をしてました。
どこまで上達したのか見てましたら、2~3mくらいは走れてましたが、まだまだですね~。
「ほら、がんばれ~」上から声をかけてると、おもちゃの車にまたがった次男が、
「おと~さ~ん、僕もれんしゅうしてるよ~」
練習もくそもないんですが一応・・「わ~!凄いね~!ちょっとお父さんに見せてみ~」
「う~ん!」となかなかの早さでバックして石に衝突してました(苦笑)
これには一緒に見てた近所の方も大笑い。
子供ってほんとみるみる大きくなってくるな~としみじみ。

そんなことはどうでも良くて新しい仲間です。

もしかしたら前々回の記事で気づいた方もおられるかもしれませんが、
温帯スイレンの栽培容器の住人にはメダカじゃない生き物を飼おうと決めてました。
というのも、なんとなく気分転換に(笑)
容器も割りと大きいので、金魚にしました。
我が家のチビにはメダカよりも金魚の方が人気もあるんでいいかな~と。
(メダカから気をそらせそうですしね・・)
というわけで新たな住人、金魚のご紹介。
去年から祭りの金魚掬いでチビたちが取ってきた(もらってきた)金魚たちも、温帯スイレン容器に引越しさせました。
しかし素早くて近寄っても隠れてしまうので写真は撮れませんでしたが・・・。汗
それでは今回新たに加わった金魚たちです。

Rimg0610
ミックス蝶尾として購入した3匹です。
本当は黒い子が良かったんですが~(苦笑)
これは赤蝶尾かな?それとも更紗蝶尾??
いまいちわからない・・。

Rimg0611
それにしても面白い顔してます。
見てると結構癒される面白顔です。

さて続いては・・
Rimg0622

Rimg0615

Rimg0618
更紗リュウキンです。
こんなメダカを作出できたら・・・!
この子達は凄く臆病で数m離れて撮影しました。
近づいても死んだ振りみたいに底で頭隠したように沈んで動かなくなってしまいます。
もう少し水温も高くなればそのうち慣れてくるかな?
安かったけど結構お気に入りです。

さて、今回購入した金魚2品種×3匹ですが、泳ぎの緩やかなリュウキンにしてみました。
まだもう一つ温帯スイレンの容器の住人が決まってないんですが、キャリコでも買おうかな~。
とりあえず長生きしてくれと願うばかり。
ちなみに餌は子供たちがやる予定なんだけど、来てから数日はやってましたが、
既に自分が餌やってます(遠い目)

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (8)

予想はハズレ

本日は生憎の曇り空。
きっと今日はクイーンオブサイヤムが咲くはずだと思ってましたが・・・
Dsc04738
咲かず・・・。
って、写真の色が何か変・・・(汗)
昼までは今か今かと何度も見に行ったのですが・・タイムアップ(涙)
明日こそ咲くだろうけど・・・開花は拝めそうにないです・・。

ドウベンは咲いてましたけど。
Dsc04742
やっぱり写真が変に・・。
何か設定が変わってるなこりゃ・・・(汗)

おまけ。
甕に引っ越した2匹の金魚
Dsc04745
やっぱり変・・(汗)

↓良ければポチッと応援宜しくお願いします↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| | コメント (5)

メダカ飼育環境

我が家のメダカの飼育環境を紹介します。

Dsc02964_6
家に置いてあったタライです。
ここには譲って頂いたメダカを、ごちゃまぜに入れて飼育しています。
底砂にはホームセンターで購入した安価な赤玉土の小粒を使用しています。
タライの真ん中にはガガブタを直接植えています。
浮き草はアマゾンフロッグピット一株とアナカリス、カボンバを適当に入れてあります。
左側に以前ホームセンターで購入したシェルターを入れています。

現状ではあまり手をかけず飼育しています。先日、雨が降った翌朝2匹のメダカが星になってしまいました・・。

Dsc02966
こちらはホームセンターで購入した400円程度のトロ箱。どちらも底砂は赤玉土です。

左は楊貴妃メダカの卵専用ですが今のところ無精卵ばかり・・ひとつだけ目が見える程度の卵がアナカリスについています。

右は、メダカ本舗さんで買ったブチメダカ達です。
この水槽に入れたばかりの時はブチがあまり目立たず「なんじゃこら」状態だったんですが、
保護色のことを思い出し、那智黒石でレイアウトすると日に日にブチが濃くなりました!
今いるメダカでは一番のお気に入りです。
このブチメダカ達の食欲はすごいし見ていて飽きません。
卵もポコポコつけているのですが、先日一歳の息子に採卵したものをすべてぐちゃぐちゃにされました。トホホ・・
我が家では猫や鳥よりも下のチビが一番の脅威です(汗

水草はアナカリス、カボンバ、アマゾンフロッグピット、ホテイアオイ、
そして近所の川で採取したコケに花が咲いたものを那智黒石の上に乗せているだけです(汗
うまくいけば那智黒石にひっつくのではと期待していますが、いやはや・・

Dsc02967
こちらもホームセンターで売っている安価なプランターです。
プランターの中に入っている黒い網(?)に穴を塞ぐ栓がついていて、それを内側から穴に差し込んで塞いでいます。
左にはメダカ本舗さんで購入したカラーメダカ光が入っています。
水草はホテイアオイと池で採取した水草を植えています。
底砂は赤玉土です。

真ん中は「メダカハウス」さんで購入した楊貴妃メダカが入っています。
一匹だけ楊貴妃とわかる綺麗な朱色がいますが、残りはまだ色が出ていません。
初心者ながら大丈夫なのかとちょっと心配です・・。早く綺麗になってほしいもんです・・。
だって今のところヒメダカと変わらないわけで・・・。
底砂は赤玉土、水草はアマゾンフロッグピット、アナカリス、ホテイアオイが入っています。

右は赤玉土とアナカリス、カボンバ、ホテイアオイ。
主に卵がついた水草を入れています。現在10個程。
アカムシなのかイトメなのか不明だけど、何故かこの水槽にわいていて、ちょくちょくメダカにあげています。

Dsc02965
こちらは2500円くらいで購入したキングタライというものです。
最初に買ったのがコレなのですが、今いろいろ考えている途中でメダカは入っていません。
真ん中にスイレンが植えています。赤玉土に腐葉土を混ぜ手で練って泥状にして、繊維で出来たような鉢(?)に押し込めて植えてあります。うまく説明できない・・。
ほぼ枯れかかったような状態だったスイレンですが、葉が2つニョキニョキと伸びてきています。
その上から赤玉土をのせただけ。右側は川で採取した川砂と石、左は赤玉土を練ったものです。あと川に沈んでいた流木をそのまま入れています。
底に変化をつけようとしたのですが仕上がりは微妙です・・;
浮き草はとある池で採取したものですが、どうもホテイアオイに見えるんですが、ホームセンターで購入したものよりかなり大きいので違う種類なんでしょうか・・?

Dsc02981
こちらは家にあった水瓶です。
上記と同じ方法でスイレンを沈めたんですが、沈めた時は1枚の葉だけだったのが2枚増えました。
覗き込むともう1枚伸びてきています。
メダカはいませんが、ミジンコっぽいものとボウフラが住んでいます。
これもたまに救ってメダカの餌です。いつかここでもメダカを飼おうかなと思案中。

Dsc02968
こちらはメダカではなく、上の息子が祭りの金魚すくいでとってきたものです。
我が家に来た当初はキングタライに入れていたんですがこちらに引越しました。
見事にグリーンウォーターで鑑賞は厳しいですが元気に泳いでおります。

こんな感じですが、あとメダカを購入したときの発泡スチロールの箱があるんだけど現在は貯水タンクになっています。

さぁてどうしたもんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)