« 今期のメダカ飼育 | トップページ | 那智黒石の底床 »

楊貴妃×ブチ

土曜は、いつも賑やかな子供たちがお泊りでした。
久しぶりに嫁さんと二人きりの夜を過ごしましたが・・・。
なんとなく新鮮な気分。嫁さんもなんとなく違和感を覚えていたような??
自分はまぁ呑むしかない!って感じでした(^^;

そんな事はどうでもよくて楊貴妃ブチメダカです。
前回の記事でお伝えした「大失敗」の一つだったりします・・・。

この楊貴妃×ブチのF1ですが、選別組と選別漏れ組に分けて飼育しました。
選別組は採卵を早くから開始してはいたものの、稚魚飼育がいまいち・・・。
そうこうしている間に選別組全滅(TT)
何匹かは無事に育ってますが、ほんと数匹です。
選別組のプラ製水鉢で熱帯スイレンを栽培していたのですが、
毎日乱れ咲く熱帯スイレンに気を良くして、追肥量を間違えたのが全滅の原因だと考えてます。
追肥をした数日後に酷暑のニュースが話題になっておりましたが、
この酷暑で水温が上昇、まして黒い水鉢。朝から夕刻までお日様ガンガン。
もっとたくさんの花をと多めの追肥が水温上昇で一気に肥料分が水中へ溶け出して水質悪化。
結果、熱帯スイレンを同時に栽培している各水鉢で次々にメダカが・・・・。
その後、熱帯スイレンまでもが調子を崩しました。
当時はなぜこうなったのか分かりませんでしたが冷静になって考えれば、明らかに肥料過多が原因。
既にあとの祭りで、記事を書いていても暗くなってきますが・・・。

そんなこんなで楊貴妃×ブチのF1ですが、150匹はいたと思いますが現在はたったの17匹になってます(TT)

Rimg2304

もちろん、あまり体色の良い個体はいません。
選別組には届かないものの、体色が揚がった個体も2匹ほどいるにはいるのですが・・。

この選別漏れ組の生き残りからF2が多少採れましたのでまた記事にしようと思います。

Rimg2315

それにしても相変わらずメダカの撮影はむずいなぁ・・・

|

« 今期のメダカ飼育 | トップページ | 那智黒石の底床 »

コメント

おはようございます。
少し前から、ブログ再開してたのは知っていたのですが、だいぶ遅刻気味で読み逃げしてました(笑)
ブチ、だいぶ減ってしまったんですか。
我が家も今年は三分の一にまでやはり減ってしまいました。
お互いに復活出来る様に頑張らないとですね。

投稿: | 2010年11月15日 (月) 08時05分

junさん、こんばんは(*^^)v
メダカさん達は~そんなことがあったのですねえ・・・(>_<)。
とっても、とっても残念だと思うけれど、メダカ達にいい経験をさせてもらったなあ~っていうことで・・・。
私も、メダカの酸欠は・・あお達から学びました・・。夏も終わりに近づいたころ・・・ちびメダカも大人メダカもみんなでポケ~と水面でお口パクパク・・。そんな姿に、当時の私は・・ありゃ~みんなで可愛らしいわね~とのんきに思っていたのですが、翌日・・睡蓮鉢を眺め絶句・・・。何匹かは助かりましたが、明らかに酸欠状態だったと後に知りました。
失敗しちゃうことは、まだまだあるけれど、何とか・・・元気印で飼育をしています。
junさんのお家のブチちゃん達は、相変わらず美しく・・かっこよく・・・久しぶりの登場に嬉しいです。ブチ=junさんのイメージは今でも変わらないです。
家にもブチちゃんがいるけれど、ブチの入り方とあお色とか・・・こんなにきれいじゃないよお~・・(*_*;アセアセ。

投稿: aoi | 2010年11月15日 (月) 22時11分

お久しぶりです。
今年は猛暑日が連日だったので例年通りの飼育方法で失敗している人が多いようですね。私の方は夏場は乗り切ったようですが最近になって数匹★になっていましたわ。おそらく夏場の疲労が今になって出てきているのかもしれませんわ。メダカの飼育って簡単って言いますが案外奥が深いって感じてますわ。

投稿: トキ | 2010年11月15日 (月) 22時29分

うちのミズサンザシ肥料をやろうかと思ってましたが、
肥料の多さはメダカには悪影響なんですね。

それにしても激減ですね。
来年の復活を楽しみにしておきますね。

投稿: ニル | 2010年11月15日 (月) 22時57分

こんばんは~!

猛暑で家もホント殖やせませんでしたよ^^;
酸欠で1容器を全滅させたし~(汗)
落ち着いたと思っていたら 何かが起こり勉強させられますが
くじけず がんばりましょう^^

JUNさんのきれいなブチを目指して がんばりますよ~^^
家のブチたちは aoi産ですぞ~@@

投稿: にゃお | 2010年11月16日 (火) 00時41分

こんにちは。

楊貴妃のブチも良いですね。
自分はこの前ある愛好家さん宅で白のブチを見て来年は自分も白のブチ作ってみようと企んでいます(笑)
掛け合わせも色々調べてみないと解らないのですがとりあえずうちの白と緋のブチからやってみる予定です(^^)/

投稿: とも | 2010年11月16日 (火) 14時06分

ご無沙汰で~す。

選別組全滅は残念でしたね~
肥料のやりすぎ・・・なるほど、メモ、メモ。
我が家のビオ水槽では水生植物が爆殖したために夜間の酸素不足?で多くの個体を★にしてしまいました。
毎年思うのですが水生植物との共存って難しいですよね。
それにしても相変わらず良いブチしていますね~
来年こそは量産目指して頑張って下さいね。

投稿: フッシー | 2010年11月16日 (火) 22時11分

こんちは~^^

メダカを始めて今年は1番難しい年だと思いました!
何事もお勉強・・・と言うけれど・・・
自分も数年前、隣の畑の農薬で全滅しかけたことがあります~^^;
随分と落ち込みましたが、翌年には飼育場がメダカでいっぱいに\(^o^)/
来年はお家のまわりをスーパーブチでいっぱいにしてくださ~い!

投稿: せせらぎ | 2010年11月17日 (水) 20時11分

【名無しの2人娘のパパさんへ】
こんばんは、ご無沙汰しております。
パパさんちも減ってしまったのですね・・・。
来年はお互い頑張りましょうね!
ありがとうございました。

【aoiさんへ】
こんばんは。
失敗から学ぶ事は多いですが、申し訳なさと情けなさでいっぱいですよね。
まだまだお互い改善せねばならない点も多いでしょうが、ポジティブにがんばりましょうね!
って、誰がブツブツ=junやねん!(言うてない)
そしてアホな自分にも情けなさでいっぱいです。
来年はマジでブチ頑張ります!
ありがとうございました。

【トキさんへ】
こんばんは、ご無沙汰しております。
ほんとメダカ飼育は簡単そうで奥が深いっす。
屋外での飼育は天候や気候によって臨機応変に対処していかねばですね。
来年はリベンジです!

【ニルさんへ】
こんばんは。
少量の肥料だと大丈夫だと思いますが、ほんとやりすぎには注意っすね。
ちなみにミズサンザシも肥料過多で現在調子を崩してます(汗)
来年はメダカも植物も良い方向に持っていけるよう努力します!
がんばります!

【にゃおさんへ】
こんばんは。
酸欠も要注意ですね・・・。
壁はいつあらわれるか分かりませんがお互い乗り越えていきましょうね!
aoi産ブチいいですね~!
うちもいつかは里子に!!

【ともさんへ】
こんばんは。
我が家のブチも白系のブチのようではあるのですが、ちょっと濁ってるっぽいっす。
今期の予定としてピュアホワイトとの交配を目論んではいましたが、大失敗にて叶いませんでした。。
来年は競争ですよ!

【フッシーさんへ】
こんばんは、ご無沙汰しております。
ほんと残念なことになりました。。
肥料のやりすぎなんて初心者丸出しでお恥ずかしい限りですが・・・。
ほんと植物との共存って難しいですね。
でもまぁ欲を出しすぎたツケかなと反省してます(遠い目)
来年はきっと・・・!


【せせらぎさんへ】
こんばんは。ご無沙汰しております。
せせらぎさんでも今年は難しい気候だったのですね!?
屋外飼育では天候によりモロ左右されますからフットワークをもっと軽くせねばいかんですね。。
来年はまじでがんばります。今年のようには絶対にならないよう努力をします!

投稿: jun | 2010年11月18日 (木) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今期のメダカ飼育 | トップページ | 那智黒石の底床 »