« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

メダカの飼い方と増やし方がわかる本

世間ではGW。
自分はというと勿論ですが工事現場のおっさんです(苦笑)
しかも残業で帰宅後の餌やりも出来てません・・・。
ゴールデンウィークだけでなくグリーンウォーターにも見放されてる!!
はい、全然上手くないですね(遠い目)

いつも仕事中の単調な作業時はメダカの事や睡蓮の事を考えてますが、
最近はもうひどいです。朝から晩まで考えてます。
そんなですから、残業が恨めしくて仕方ない・・。
本来の就業時間である17時を過ぎても作業をしようものなら・・・イライラがハンパないっす(こらこら)
今の現場なんて工期もまだまだずっと先なのに残業する意味がわからないので腹立ちます。
しかもこの現場が終わる頃には次の現場がないかもしれません。
色々考えてると某お笑い芸人いとうあさこ並にイライラしてきます。
とにかく帰宅後少しでも作業できる時間を自分にください。
ええから早く帰らせろー!(誰に言ってんだ)

そんな事はどうでも良くて(良くないけども)本です。
最近メダカ愛好家様達のブログでよく紹介されている、
メダカの飼い方と増やし方がわかる本
が本日届きました。
Rimg0681
既に晩飯食いながら読み終えました。
率直な感想としては、
今まで調べるのに費やしたメダカ飼育における情報はほぼ全て載ってる!
これからメダカ飼育を始める方や始めた方は買って損はなしです。
勿論上級者の方でも十分楽しめる一冊ではなかろうかと思います。

そして・・!
Rimg0682
あのメダリストさんの写真が随所に!!
メダリストさんのブログを見ている方なら買いです!
自分もメダリストさんが写真提供されてるとの事で購入しました。
ちなみに、めだかやドットコムの回し者ではないですよ?笑
でも青木さん尊敬しちゃいます。
同じ年に生まれた自分がちょっぴり恥ずかしいです(苦笑)
いつか勇気を出して書き込みに行こうかな・・(へたれ)

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (9)

ミズサンザシ

皆様お祝いのコメント本当にありがとうございました。
見て下さっている方にも感謝です。
ブログをやっていて良かったーー!
あまり大した記事は書けませんが、今後も頑張って行きたいと思います。

さて、本日は雨で仕事が休みでした。
嫁さんが保護者会役員の用事で出かけていた為
チビ達とPCで仮面ライダーWの動画見たり、ベネッセのしまじろうのおもちゃを修理したり・・
よく喋るガキンチョの相手は疲れます(笑)
自分もガキの頃はそうだったんだけども・・(今でもか・・・)
外では雨が祭りの如く降り注ぎ、中では野郎だけでお祭り騒ぎ・・。
外も中もそりゃもう賑やかでした(苦笑)
とうぜん屋外のメダカの世話なんて出来る状況ではなく・・・。

嫁さん帰宅後にレンタルDVD鑑賞を。
先程見終わったばかりですが、「2012」。。。
やばいっすね。この映画のような事が実際起きたらと思うと・・・。
ラストの方で出てくる南アフリカの喜望峰が特に気になったんですが。
というのも我が家でいつか咲かせてやろうと思っているミズサンザシの原産地らしいのです。
温帯睡蓮植え付けの少し前には植付けは完了しています。
年内にはきっと咲いてくれると信じていますが、かなり自信はなかったりします(苦笑)

Rimg0522
植え替え直後のミズサンザシです。
現在はもうちょっと浮葉をだしておりますが、また今度の機会に。

Rimg0520
ミズサンザシも温帯睡蓮とほぼ同じ植え付け方をしています。
詳しくはコチラの記事

Rimg0521
キボウホウヒルムシロ(喜望峰蛭蓆)
Aponogeton distachyos
別名 ミズサンザシ(水山査子)

いつか開花して目と鼻を楽しませて欲しいなぁ~。。。

にほんブログ村 花ブログ 水生植物へ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (5)

ブログ開設から1年

当ブログを開設して丸一年が経ちました。
この一年で書いた記事数204件。結構書いてますね・・(汗)

月日が流れ行くのが年々早くなっている気がする今日この頃。
あの頃より少しだけ成長したのかどうかは分かりませんが、いつも見てくださる皆様、
こんな自分と交流してくださる皆様に感謝しております。
まだまだ人として男として父親として未熟ではありますが、皆様には今後ともお付き合いしてくださると嬉しく思います。
(アホな記事、無礼なコメントは多少大目に見てくださると大変助かります。苦笑)

今後は2年生ということで、これからメダカ飼育や水生植物の栽培等をはじめる方のお役に立てるような、
以前よりも前進したブログ作りをしていこうと思います。
たまにアホ丸出しでドン引きさせるかもしれませんが、どうかよろしくお願いします。
きっと長い趣味になると確信していますので途中で休むことはあってもやめないよう努力します!

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (12)

ホテイアオイゲット

今朝は地元の市議会議員選の投票に行ってきました。
この地区の事を思えばあの人に投票をせねば・・・
でも親戚のあの人にもお世話になってるし・・・
こないだ挨拶に来たあの人がやけにメダカに興味津々だったから入れてやりたいな・・・
な~んて事を思いながら投票してきました。
色んなしがらみがあって地方に住む者には難しい事が多いと思いましたが、
結局は自分の勉強不足がいけないんですよね(遠い目)

投票を終えて帰宅後に、お隣さんちでセメント塗ってました。
独り身のおばあちゃんでいつも良くしてもらってるから役に立たねばです。
そうこうしてるとお向かいさんもセメント塗ってほしいと言われたんですが・・・
ちょっと大仕事すぎて次の機会にしてもらいました。

過疎化&高齢化がかなり進んでる地域でして、隣近所は独り身の方ばかり。
なんとか力になってあげたいですけど、色々力不足です。はい・・。
何かをしてあげるとお礼としてお金を出してきますが、そんなつもりは微塵もないんで微妙です・・。
断ってもポケットに入れてくるんで何となくモヤッとした気分。
こういうのって受け取るのが当然なのでしょうか??
自分的には仕事としてやってるわけじゃないですしね。。。
ん~、微妙だ・・・・。

そんなわけで予定通りいかず、本日の作業は半日もできなかったんですけど、
ちょっとだけ進んだかな?って感じです。
そういえば、お昼に母の家にホテイアオイをもらいに行ってきましたよ。
我が家では全てのホテイアオイが越冬に失敗(苦笑)
1キロ程しか離れてない母の家ではたくさんのホテイアオイが越冬に成功してました。
特に何も保護したわけではなくて、畑用の甕に浮かべただけ。
我が家との違いは何だろうと考えてみたんだけど、日照時間くらいしか思い浮かばない・・。
でもまぁこれで採卵は出来るんで深く考えるのはやめときます。苦笑

Rimg0672

もらってきたホテイアオイの一部。夏までに斑入りをゲットしたいなぁ・・・

にほんブログ村 花ブログ 水生植物へ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (6)

楊貴妃メダカ

今月10日頃、室内60cm水槽のメダカ達を屋外へと引越しさせました。
真っ先に屋外へと引越しさせた楊貴妃達。
帰宅後、軒下に設置してある楊貴妃達の入ったプランターを覗いてみると、
去年一匹のみ生まれてきた楊貴妃ダルマが・・・。
ここ数日の気温差に絶えられなかったのか、ちょっと可哀想な事をしてしまった。
今シーズンは親候補だったのですが、残念でなりません。
ちなみに以前書いたこの固体の記事

さて、もう一匹の親候補の楊貴妃メダカです。
昨日今日と餌食いは落ちているものの、まぁまぁの発色になってきました。
ちなみに以前の書いた記事
Rimg0632

Rimg0633
ちょっとアナカリスやアマゾンフロッグピットが汚いですが(汗)
パッと見て楊貴妃と分かる体色にはなってると思います。
次の日曜はたぶん休めるはずなんで、そろそろ採卵の用意に取り掛かろうと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (15)

オレンジテイル桜と緋オレンジヒカリとレッドラムズホーン

はい、みなさまお元気ですか 道楽ブログ junでございます。

えー
最近は真面目に連日の更新しておりますが、
まだまだ書きたいことが沢山ありましてーネタには困らないという感じでございます。

えーさてさて、
この書き方も疲れてきたんでいつもの書き方に戻らせていただきます。

以前購入したオレンジテイル桜と緋オレンジヒカリの混泳水槽のその後です。
Rimg0657
ようやくS~M寸といったところでしょうか。

Rimg0658
緋オレンジヒカリも少しオレンジがかってきました。
オレンジテイル桜の方は、頬が透けてるのもいれば透けてないのも・・・
本舗さんのオレンジテイル桜固定率95%というのは、ちょっと大きく出すぎじゃないかと思われます。
でもまぁ、今後透けてくるということも??
素人なのでそこんところはわかりかねますが、
自分の運のなさを差し引いても、実際は50%~70%の固定率だと思います。

ところで発見!
Rimg0642
写真中央のオレンジテイル桜の固体。
頬も透けて、透明燐らしい体色してますが・・・

Rimg0653
男前(点目)でした~。
とりあえず現時点で親候補筆頭です。
もう一匹いたはずですが、見当たらない・・・。
もしかしたら星になってしまったのかもしれません。。。

というのも、こちらの水槽、2,3日前までグリーンウォーターでした。
以前、60cm水槽にプラケで隔離したレッドラムズホーンを覚えてますでしょうか?
こちらの記事です。
その後無事に孵化したレッドラムズホーンをどう成長させていくか考えてみたのですが、
あえてこのオレンジテイル桜とオレンジヒカリ水槽をコケコケにしてやろうと思いつきました。
そこでニムファミクランサを60cmからこの水槽に引越し。
ミクランサの植え付け用土に化成肥料を5個ほど投入!
ベアタンクなこともあり見事にコケコケになりました。
そこへ孵ったレッドラムズをプラケごと投入し見事に成長。

Rimg0654
生存率も高く、別の水槽にも半分ほど引越しさせられる程です。
しかし、肥料切れか見る見る間にグリーンウォーター消滅。
水槽内のバクテリアがどうにかなってるのか、ちょっと濁った状態です。(一枚目の写真を見てのとおり)

ちなみに別水槽のレッドラムズを。
Rimg0659
一匹タニシのチビが混じってますが、なんだかピンクラムズっぽいのも生まれてきました。
これを掛け合わせていけばピンクラムズに??
なかなか面白いもんです。
この水槽ではあまりコケが生えないんで、毎日1回ザリガニの餌与えてます。
先程の水槽にいるラムズよりも成長が早いっす。
とりあえずは増やすコツを掴めた気がしました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (7)

新たな住人

今日の午前中は久々に汗だくになりました。
あぁ~屋外シーズン本格始動ももうすぐだーー!

そういえば帰宅後、家の下の道で長男が自転車に乗る練習をしてました。
どこまで上達したのか見てましたら、2~3mくらいは走れてましたが、まだまだですね~。
「ほら、がんばれ~」上から声をかけてると、おもちゃの車にまたがった次男が、
「おと~さ~ん、僕もれんしゅうしてるよ~」
練習もくそもないんですが一応・・「わ~!凄いね~!ちょっとお父さんに見せてみ~」
「う~ん!」となかなかの早さでバックして石に衝突してました(苦笑)
これには一緒に見てた近所の方も大笑い。
子供ってほんとみるみる大きくなってくるな~としみじみ。

そんなことはどうでも良くて新しい仲間です。

もしかしたら前々回の記事で気づいた方もおられるかもしれませんが、
温帯スイレンの栽培容器の住人にはメダカじゃない生き物を飼おうと決めてました。
というのも、なんとなく気分転換に(笑)
容器も割りと大きいので、金魚にしました。
我が家のチビにはメダカよりも金魚の方が人気もあるんでいいかな~と。
(メダカから気をそらせそうですしね・・)
というわけで新たな住人、金魚のご紹介。
去年から祭りの金魚掬いでチビたちが取ってきた(もらってきた)金魚たちも、温帯スイレン容器に引越しさせました。
しかし素早くて近寄っても隠れてしまうので写真は撮れませんでしたが・・・。汗
それでは今回新たに加わった金魚たちです。

Rimg0610
ミックス蝶尾として購入した3匹です。
本当は黒い子が良かったんですが~(苦笑)
これは赤蝶尾かな?それとも更紗蝶尾??
いまいちわからない・・。

Rimg0611
それにしても面白い顔してます。
見てると結構癒される面白顔です。

さて続いては・・
Rimg0622

Rimg0615

Rimg0618
更紗リュウキンです。
こんなメダカを作出できたら・・・!
この子達は凄く臆病で数m離れて撮影しました。
近づいても死んだ振りみたいに底で頭隠したように沈んで動かなくなってしまいます。
もう少し水温も高くなればそのうち慣れてくるかな?
安かったけど結構お気に入りです。

さて、今回購入した金魚2品種×3匹ですが、泳ぎの緩やかなリュウキンにしてみました。
まだもう一つ温帯スイレンの容器の住人が決まってないんですが、キャリコでも買おうかな~。
とりあえず長生きしてくれと願うばかり。
ちなみに餌は子供たちがやる予定なんだけど、来てから数日はやってましたが、
既に自分が餌やってます(遠い目)

にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (8)

温帯スイレンの植え付け

今日は雨天で休み。家で一人っきり。
朝嫁が、保育所にチビたちを送ったあと友達の所に行って来るのでお昼は適当に食ってとのこと。
そしてお昼。
おっひるやっすみはうきうきうぉっちん♪の合図とともに、
炎の料理人junはいつもの如く鍋を取り出し、水を入れて火にかけたのだ!
サッポロ一番のカップメンに湯を注ぎ、残ったお湯でもうひとつのインスタントラーメンを調理。
華麗なる包丁さばきで袋から麺を取り出し、目にも留まらぬ速さで沸騰したお湯に投入!!
しかも角切りベーコンまで入れるという贅沢の極み!

ま、そんなわけでインスタントラーメンとカップメンを食しました。
(例により、書いてるうちに飽きちゃった)

そんなことはどうでも良くて植え付けです。
日曜の温帯スイレンの栽培を紹介しましたので、今回はどのように植えつけたのかを記事にしますね。
まずは植え付け用土作りからご紹介いたします。

Rimg0581
今回使用した物は去年同様、赤玉土(小粒)と腐葉土です。
大体ですが赤玉土3腐葉土1くらいの割合にしてみました。
でこちらをスコップで混ぜ合わせます。

Rimg0582
練る前に混ぜ合わせる必要はあるのかどうかわかりませんが、
セメントを練る前はまず混ぜ合わせたほうが確実に良いので、水を入れる前に混ぜ合わせた方が良いかなと考えましたので。
いわゆる職業病というやつです。
そしてコチラに水を入れて赤玉土をつぶして行きます。
って、写真を撮り忘れてた・・・(苦笑)
えっと、自分は別の容器に移して角材で押しつぶしましたが、かなりの重労働でしたのでお勧めはできません(笑)
皆さんにはどうにかして潰していただければと思います(こらこら)

用土が完成したらいよいよ植え付けです。

Rimg0533
今回植付け容器に採用したのが100均のミニコンテナというやつ。
あまりお金をかけられないのでこちらを採用いたしました。

Rimg0534
まずは底にうっすら用土を敷いてみました。
指でならすのが結構楽しかった事は言うまでもありません。

Rimg0535
次に元肥を適当に入れました。
写真に見える白いものは化成肥料で、チッソ10リンサン10カリ10クド1というものを使用。
ちょっと少なめにしましたが後で説明します。
右側に見える物体は醗酵油粕です。なんとなく入れてみました。

Rimg0536
続いては届いたスイレンを鉢から土ごと取り出して先程の容器へ移して行きます。

Rimg0538
こんな感じ。
化成肥料を少なくしたのはこの植付けられてる用土には既に化成肥料が施肥されているからです。
その分少なくしても良いのかな?と思ったので。

最後に隙間に用土を入れて完成です。

Rimg0539
このまま栽培容器に投入すると用土が水中に舞い上がりますので上部に赤玉土の小粒なんかを薄く敷くと防げるようです。
我が家では今回このまま栽培容器に投入しました。

とりあえず今後、我が家の水生植物はこの用土を使うことにしようと思っていますが、
ナガバオモダカやウォーターポピー等の増殖が激しいものは赤玉土をそのまま使用して、
メダカの糞などを栄養にして栽培するほうがいいかな~と考えてます。

にほんブログ村 花ブログ 水生植物へ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (7)

今期栽培する温帯スイレンたち

「お前らいつまで起きてんねん!はよ寝んかい!!」
と言ってから室内メダカ水槽の照明を落とすのが自分の日課。

そんな事はどうでも良くて温帯スイレンです。
先日温帯種全ての植え付けを完了し、一先ずヤレヤレと言った所。
というわけで植え付け容器を野菜プランターへ投入直後の写真でも・・。

ではまずこちらから

Rimg0608
去年から栽培している品種不明の2品種の植え付け容器を投入しています。
たぶんローズアレイとアトラクションかと思われますが・・・確証は持てませんです。はい(汗)
一応去年咲いた時の記事をば。
アトラクション?(写真・左)
ローズアレイ?(写真・右)

続いては宮川花園さんで購入した4種の内2品種を植えつけている容器を。

Rimg0607
ブラッシング・ブライド(左) と タン・クワン(右) です。

続いて残りの宮川花園産の残り2品種。

Rimg0575
オールモストブラック(左) と マリアセア・カルネア(右) です。

続いてはこちらの2品種。

Rimg0604
とおるさんからいただいた、ファイヤークレスト(奥) と クロマティラ(手前) です。

最後はこちらの2品種です。

Rimg0605
とおるさんからいただいた、アルバカンディシマ(奥) と チャームで購入した、ブラックプリンセス(手前) です。

あとヒツジ草もあるのですが、こちらは別容器の為また今度ということで。
そんなわけで、去年からの引き続き2品種、購入した5品種、とおるさんからいただいた4品種。
計11品種の温帯スイレンを栽培することになります。
一気に増えましたが、今シーズンの目標として全品種の花を拝む!が追加されました。
写真でしか見たことがない品種ばかりですが、楽しみは数倍に膨れ上がってます。
皆さんにも写真を是非お届けできればと思ってます!!

にほんブログ村 花ブログ 水生植物へ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (15)

ウォータバコパセッティング完了!

本日は帰宅後に来客があり酔っ払いです。汗
以前購入した20個のプラ製水鉢も7割くらいは設置完了しまいしたが、
残りは補修しなくてはならない状態です。
本日は酔っ払いモード全開なので更新のみとさせていただきます。申し訳ありません。

Rimg0526

Rimg0528
写真はなんとか越冬に成功したウォーターバコパを水鉢にセットしたものです。
今年もウォーターバコパジャングルに仕上げられればと思っていますが、
セットから数日経ちましたが変化なしです(苦笑)
明日も仕事なので寝ますzzz
皆様も良い夢を~zzzzz

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (6)

今日の出来事

日付が変わりまして~。
昨日は雨天の為、仕事はお休み。
せっせと朝から雨の中屋外で作業。
一段落してPCを開いてゆっくり徘徊。
途中で来客があり、お昼に消防署に行く事に。
というのも今年から地元消防団に入らなくてはならなくなり、
服、靴、帽子のサイズ合わせに行ってきました。
あぁ、これで地元消防団のメンバーに組み込まれてしまった。
人口の少ない田舎なので火事なんてそうそうないだろうけど、訓練か何かの集まりがあるんでイマイチ気が乗らないっす。
これ以上趣味の時間が減るのはいやだな~って・・・

帰宅後、庭に出て日曜に設置したスイレン栽培容器の移動をしてました。
というのもスイレン栽培容器を設置した場所が洗濯物干すのに邪魔だとクレームが・・

既に生き物も投入していたため作業はスムーズには行かず・・・
しかも雨降りだし、ずっと傘をさして作業をする羽目に。。。
でも移動する場所に置いてあるプラ舟をまずどかさなければでならなくて、
入っている鉢、メダカ、ミナミヌマエビ、カワニナをバケツに移してから・・(汗)
プラ舟の洗浄を終えて5つの野菜プランターから植え付け容器をすべて取り出し、
バケツで野菜プランターの水をプラ舟へと。。。
ある程度プラ舟に水が溜まってから生き物を野菜プランターから移しました。
あとはせっせとバケツで水を抜いてはプランターを移動。水を抜いては移動の繰り返し5回。
すべての野菜プランターを移動させて温帯睡蓮の植え付け容器のセッティング。
それが終わってから生き物を各プランターへ投入して終了。。。
結構頑張った~!
これで今シーズンの温帯睡蓮のお世話は追肥を残して終了かな~っと。
もしかしたら鉢上げしなければならなかったりするかも・・。
結局雨の中18時頃までかかってしまった。

一仕事終えて晩飯を食べてからビールでも飲もうかな~と思ったところで
今日は保育所の保護者会総会だったーー!!
というわけで急いで総会に行ってきました。
保護者が5家族しかないもんだから皆何かしら役員をもたなければならなくて・・・
うちは比較的楽な役に決まったんだけど、弟の嫁が大変な役に決まった。
総会に出席していた弟がその役に立候補したのだけど、
当の本人(弟)は何もしなくてもいいので総会後に嫁さんへ電話をかけて
「○○ルーダー就任おめでと~ござーっす」とニヤニヤしながら言ってた。
(書類に○○リーダーと書くところ間違って○○ルーダーと書かれていた)
弟があんまり機嫌が良くて聞いてみると、パチンコで4万勝ったそうで。
「じゃあ俺と山分けやな」と言ってみたら
「それないっすわ!アンタが金持ってもメダカに使うだけやろ~」
「アホか!熱帯スイレンや!メダカだけやと思うなよ~!」
「ないっすわ~」
「ないっすわ」がマイブームなご様子。
結局山分けはしてくれなかった。ケチ!

そんなこんなで明日(今日)はまた仕事だ~!

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (6)

せせらぎメダカ到着

悠遊メダカ愛好会メンバーのブログでよく記事にされている「メダカショップ・せせらぎ」
去年から改良メダカに足を踏み入れ、ずっと憧れていました。
いつかせせらぎメダカを飼ってやるぞ!と鼻息を荒げていましたが・・・!
ようやく我が家に到着!!

Rimg0590
せせらぎメダカです!

実はひとつ決めていた事がありまして、
せせらぎメダカと言えばセルフィンと点目のメダカをイメージします(自分は)
そこで、いつか漆黒系(ピュアブラック系)を迎え入れるときはせせらぎさんのメダカにしよう!
改良メダカ初心者な自分の中で、更に前進する時は漆黒しかない!
そう勝手に思い込んでいたのです(苦笑)
セルフィンや点目のメダカ自体を知らないメダカ飼育者もそう少なくないと思うんです。
そんなマニアックなメダカの飼育、作出にチャレンジするというのは奥深いメダカ飼育の前進に他ならない!
というわけで今シーズンより漆黒系メダカを飼育、作出にチャレンジだー!
というのも、以前せせらぎさんのブログで見たアレの作出を夢見て!
で、そのアレですが・・・

Dsc00200
↑アレ(メダカショップ・せせらぎブログより)
この画像の上の固体です・・・。
やべー!激しぶ!!(鼻血ブー)
(せせらぎさん勝手に画像使ってすいません)
自分、こんな漆黒系メダカを見たことがなくて、(実物は勿論の事、ネットでも)
何気に開いたせせらぎさんのブログでこの画像をツマミにビール(発泡酒)を飲みながら見入ってしまいました。
真っ黒いのもいいけど、コレはまた何とも言えない良さがあると思いませんか?

で今回、ふと販売ページを見ていたら「アレ!?これって!??」
ココ
即座にポチッとしました。
そしてついでにもうひとつ漆黒系をポチッ!
自分の小遣いの残高を気にしながら(涙)

到着日の帰宅後、ニヤニヤしながら家に入りキョロキョロしてると嫁が、
「おかえり。ニヤニヤして!メダカあそこやで」
大きな鼻の穴を3倍まで広げつつ発泡箱を開封しました(実際は1,5倍くらい)
じっくり水合わせをし、容器に投入。
残った庭仕事に精を出し数時間後に撮影会(笑)

前置きが長くなりましたがコチラ。

Rimg0603
点目漆黒琥珀ヒカリ×点目黄金ヒカリのF10・5匹セット
当然ですが漆黒琥珀ヒカリ狙いです!
見たところ、オレンジ、ピンク、琥珀、黄金ってとこですかね?(素人目)
っていうか5匹どころか8匹!?
ビックリ!

そしてもうひとつがコチラ。

Rimg0592
点目漆黒系(全種類)作出10匹セット
実はあんまり漆黒系のメダカの品種はよくわかってなくてですね、
漆黒、漆黒黄金なんかが生まれるのかな~?と漠然と考えてます(汗)
いや~勉強不足・・(苦笑)

そうそう、以前から気になっていた、せせらぎさんのところの餌です!

Rimg0626
稚魚から成魚まで使える粉末状ということで、めんどくさがりな自分にはぴったりではなかろうか?
早く使ってみたい!

今回購入したメダカ達は安価な白プランターにてベアタンク飼育の予定。
一応マツモかアナカリスくらいは入れます。(採卵はホテイを予定・もしくはメダカを別容器に移す採卵法)

今シーズンは漆黒系メダカ作出も目標にたくさんの稚魚を採りたいと思います。
よ~し頑張るぞ~!

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (5)

感謝!

当ブログを開設して間もない頃からのメダカ仲間&先輩である、とおるさんが
ヒツジ草を送ってくださるということでお言葉に甘えました。
しかも温帯睡蓮の余剰株まで!
そのうえ、オオミジンコも!!
ヒデキではないですが、jun感激っ!
とおるさん本当にありがとうございました!!
では早速送られてきた睡蓮達をば・・・

Rimg0576
ヒツジ草(左下)
ファイヤークレスト(右下)
クロマティラ(左上)
アルバカンディシマ(右上)

以上4種の温帯睡蓮が新たに我が家へ仲間入り。
どのような花が咲くか見当もつかない方の為に、参考URLをどうぞ。

ヒツジグサ
http://www.b-net.kcv.jp/~miyagawa/hardy/pygmaea.html

ファイヤークレスト
http://www.b-net.kcv.jp/~miyagawa/hardy/firecrest.html

クロマティラ
http://www.b-net.kcv.jp/~miyagawa/hardy/chromate.html

アルバカンディシマ
http://www.victoria-adventure.org/waterlilies/hardy_galleries/candidissima.html

参照元
宮川 花園
Victoria

そして興味津々のオオミジンコ!

Rimg0578
これ、ほんと見てて飽きないっす。
嫁さんと次男にも好評でした(もちろん次男には触らせません・・・)
長男は怖がってましたけどね・・(汗)
早速メダカに少し与えてみたところ、一生懸命追いかけてました(笑)
いや~こりゃ養殖頑張らなくっちゃ!!

Rimg0579
とおるさん本当に感謝です!ありがとうございました!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (8)

楊貴妃×ブチのF1

独身生活(気分だけ)もあっというまに過ぎ、
仕事も相変わらず忙しく、一日がBダッシュで進んでいます。
忙しいのは嬉しい事ですが、趣味に費やす時間はもうちょっと欲しいもんだ~。
気付けばもう4月で屋外での飼育&栽培に向けて焦りまくってます。
久しぶりの休みで庭にて一日中過ごしましたが、仕事よりも頑張ったって胸張って言えます!(こらこら)
で、久しぶりのメダカウォッチングに自分の目は少女漫画の如くキラキラと輝いていたはず!
おっさんが何言うてんねん!というツッコミは聞こえないフリをしまして、久々に掬ってみました。

Rimg0569_2
楊貴妃×ブチのF1です。
まぁ相変わらずブチの乗りは良いんですが体色は今ひとつかなと思います・・。

去年の暮れに体色が比較的良い固体を十数匹別水槽に隔離していたのですが、
次男という怪獣の襲来により2匹だけが生き残りました。汗
帰宅後の観察で赤玉土に突き刺さってるメダカを見たときは流石の自分も震えました。
息子と言えども・・・。怒声が次男に直撃したことは言うまでもありません(苦笑)
ついでに嫁にも・・。あぁ・・自己嫌悪。
そんな醜態はこっちに置いといて生き残りの2匹の楊貴妃×ブチです。

Rimg0559

Rimg0566
割と体色があがってきてると思いますので親候補確定です。
あともう数匹候補を選抜しようか考え中。
で隔離してなかった固体郡を観察中に気になったメダカを発見。
早速掬ってみました。

Rimg0545

Rimg0556_2
お分かりになりますでしょうか?
体の右側が色が抜けたようになっています。
これを親に使ってみるのも面白いかなと思いとりあえず候補に。

Rimg0553
媛虎メダカみたいになったらどうしよう?(考えが甘い)

とりあえず上記のメダカ達+αでF2を採り、その後は累代を重ね真っ赤なブチ楊貴妃を目指しますよ~!

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (11)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »