« 屋外のプラ舟の越冬状況と怪獣 | トップページ | レッドラムズホーン »

ニムファミクランサ

子供を褒めるとき

「えらい!よっしゃ、チュウしたろ!」

と言ってチュウするのが自分の子供の褒め方です。
今までは長男もノリノリでチュウさせてくれてましたが、最近はちょっと嫌みたいです。
長男が断るもんだから次男も真似します。
小学校4年生くらいまではこの方法でいけると睨んでいたのですが・・・。
なんとか違う方法を考えなければなりませんね。

そんな事はどうでも良くてミクランサです。

Rimg0240_2

ニムファミクランサ(Nymphaea sp.)
現在室内水槽にて栽培中です。
スイレン栽培を去年初めてからスイレンのサイトや愛好家様のブログを結構読んでいます。
そこで目にとまった熱帯スイレンの品種アイラモラーダ。
青地に白い水玉模様の花弁を持つ自分好みの品種を発見したのですが、
どうやらこのミクランサとして売られているのにもアイラモラーダのような花を咲かせるものがある可能性があるようでして。
安かったのと値段合わせでポチッとしました。
もしかしたら狙った花色をしていないものかもしれませんが、まぁお楽しみということで。
時期が来れば屋外での栽培を予定しています。
咲かせる気まんまんです!(鼻息)

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

|

« 屋外のプラ舟の越冬状況と怪獣 | トップページ | レッドラムズホーン »

コメント

こんにちは~!
旦那の『チュウ』は幼稚園の年少さんで
拒否されてましたね~(笑)

青地に白の水玉模様の花弁ですか!?
想像がつかないのです…
でも、見てみたいので(笑)
junさん咲かせて下さいね~。
私も楽しみにしてま~す!

投稿: ことぶき | 2010年3月 4日 (木) 11時14分

junさん
うちは娘二人ですからチュウは…sweat02(笑)
自分は去年junさんのblogで鷺草見て色々探してるのですが中々見つけられません
また時期になると出て来るかもと思い気長に考えてますよ(笑)

投稿: とも | 2010年3月 4日 (木) 18時16分

ニムファミクランサ、いかにも熱帯という印象で
葉の模様が洒落ていますね〜。
花を見てみたくてサイトをいくつか検索してみたのですが
なかなか見つからないのでアイラモラーダで検索しました。
http://www.b-net.kcv.jp/~miyagawa/tropical/Islamorada.html
ですね。綺麗です〜〜。
 
このニムファミクランサもこんな花を付けるかもしれないし
予想もしなかった違う花かもしれないのですね。
白がメインに刷毛で描いたような青が入っているとか!
最近、熱帯スイレンに興味しんしんの私なので惹かれます〜。
開花が楽しみ。待ち遠しいなあ。チュゥ〜〜heart

投稿: ねこぼーし | 2010年3月 4日 (木) 18時49分

うちのは娘2人ですが、生まれてチュ~は
したこと無いですね~
うーん 
褒める時は・・・・「エライエライ」と言葉だけですね(汗

投稿: ニルヴァーシュ | 2010年3月 4日 (木) 22時14分

こんばんは(#^.^#)

ニムファミクランサ・・・。これも青地に白のドット模様の花びらなのですか~?
わあ~・・・未知の世界ですが・・わくわく&ドキドキします♪

睡蓮の世界も・・とっても深く・・広くって・・初挑戦の私にちゃんとできるかどうか・・・
枯らしちゃうんじゃないかって・・足踏み・・状態です。

温帯睡蓮のほうが、熱帯睡蓮よりも・・・スタートするにはよいのでしょうか?ええっと~・・・入りやすいのでしょうか?

できれば・・・junさんのところで紹介していた、ピンクのあまり大きくないお花をつける?(お名前を忘れてしまいました)睡蓮に挑戦してみたいです。スタートキットみたいなものもあるようなのですが・・・どうなんでしょう・・・。ごめんなさい・・質問攻めになりました(*_*;汗・・ポッチ~・・・。

投稿: aoi | 2010年3月 4日 (木) 22時31分

こんばんは~
東京は・・・
明日20℃になるそうですよぉ~

暖かくなってきて・・・
junさん家の睡蓮もそろそろ始まりそうですねぇ~
楽しみにしています!

投稿: medaka@aqua | 2010年3月 5日 (金) 00時32分

【ことぶきさんへ】
こんばんは~。
年少で既に!?早いですねぇ・・。
旦那さんどんまいです!(涙)
今日は珍しく次男がチュウをせがんできました(笑)
長男も行いが良かったんで褒めて(チュウして)やると・・
「おとうさんすぐチュウする~」と苦笑い。
でもまんざらでもない感じでした(笑)
ミクランサ、咲かせてみないとわかりませんが絶対咲かせてやりますよ~!
でもまぁ確立は低そうなんでアイラモラーダ購入も検討しようかと(苦笑)

【ともさんへ】
こんばんは~。
自分だったら娘でもきっと・・!笑
そうそう、鷺草ですが、この間「コメリ」というHCにたまたま立ち寄ったんですが、
球根コーナーに売ってましたよ~!
自分は去年鉢植えのものを購入しましたが、お近くにあれば球根から栽培するのもありかもですね~。
たしかコメリは全国チェーンだったはずなのであるといいですが・・。
うちのは生きてるかどうか・・。
ちょっと調べて植え替え時期を見て掘り起こしてみます。

【ねこぼーしさんへ】
こんばんは~。
ミクランサ、アクアの世界では結構メジャーなスイレンみたいで値段も手頃でした。
水槽で栽培する種の写真ってなかなか見つかりませんよね(汗)
自分も梃子摺りました。
アイラモラーダいいでしょ~?笑
最近気付いたのですがブチメダカといい、自分は斑入り模様が好みなのかも。
リンジーウッズなんていう品種も良さそうです。
スイレンも改良が進んでいてかなり品種もたくさんあるんでどれにしようか迷いますよね?
いつかは自分も品種改良を・・!なんて目論んでたり(笑)
チュゥー!!
惚れてまうやろ~!!(某お笑いコンビ)

【ニルヴァーシュさんへ】
こんばんは~。
え~!そうなんですか!?
いや~、勿論言葉でも褒めますがプラス唇を!笑
自分は父親に愛された記憶がなく、まして物心ついた時には恨んでました。
なので子供にはそんな風になってほしくないな~というつもりでチュウという形をとってます。
過剰かもしれないですけど、自分なりの愛情表現です。
まぁ、どういう風に愛情表現をすればいいのか分からないというのも事実なんですけどね(苦笑)

【aoiさんへ】
こんばんは~。
そうとは決まらないんですが、そういう花が咲いたという情報がとあるページにあったんですよ~。
蓋を開けてみないとわかりませんが楽しみです!
ほんとスイレンは奥が深いですよね~。
お互いなんとか頑張りましょう!咲いたときの嬉しさはハンパないっすよ~(笑)
ん~、温帯種の方が越冬が楽なのは楽だと思います。
aoiさんの方でも書きましたが、植え付け容器と根っこがね~。。。
あと、温帯種は大きい品種が多いそうです。
ご希望のピンクであれば熱帯種にも存在するんで自分だったら熱帯種を選ぶかもしれません。
でも鉢植えでも咲かせるのは出来るので温帯種でも大丈夫かもしれませんね・・
我が家のピンクの大きくないほうは熱帯種のクイーンオブサイヤムかな?(赤ピンクなやつ)
大きいピンクな方は温帯種のローズアレー(たぶん)です。
クインオブサイヤムの方は何個かバルブ(株)が取れたので生きてるのが確認出来ればお送りしますよ~!

【medaka@aquaさんへ】
こんばんは~。
春もすぐそこまでやってきてますね~。
我が家でも温帯スイレンの方が活動を始めたっぽいです。
今年はスイレンの方もレベルアップしますよ~!

投稿: jun | 2010年3月 5日 (金) 01時01分

我が家にもニムファ・ミクランサがありますが 昨年は室内だと大きく育てられなかったので今年は屋外で育てようかと思っています~勿論、花も見たいですし~。

投稿: フッシー | 2010年3月 5日 (金) 22時07分

私の娘達への褒め方は薄髭のホホでスリスリですわ。嫌がりながらも喜んでいるようですわ。

投稿: トキ | 2010年3月 5日 (金) 23時32分

こんばんは~遅くなりました(^^;)
うちも長女は拒否ぎみですかね~(笑)
下のオチビはまだわかってませんのでタコさん状態ですよ~


ニムファミクランサ、ちょこっと本でみた記憶がありますが勉強不足です・・・
屋外栽培でうまく花さくといいですね!!

投稿: とおる | 2010年3月 6日 (土) 00時01分

【フッシーさんへ】
こんばんは~。
購入してから、そういえばフッシーさんも栽培されてたな~と思い出しました。
やはり室内だと光量不足ですかね~。
お天道様はやっぱり偉大!お互い花が拝めるといいですね!
ちなみに原種のミクランサは白花らしいです。

【トキさんへ】
こんばんは~。
トキさんもですか~!自分も薄ひげでして・・
長男にスリスリしたら「じいちゃんの方が髭いっぱいはえとる」と言われ悔しかったのでそれ以来やってません(苦笑)

投稿: jun | 2010年3月 6日 (土) 00時07分

【とおるさんへ】
こんばんは~。
やっぱりお兄ちゃんお姉ちゃんは唇離れ(なにそれ・・)が早いみたいですね~。
タコさん状態・・・めちゃくちゃ羨ましいです。
自分も娘さえいれば・・・!!
ミクランサどんな花を咲かせてくれるか楽しみです!
フッシーさんも今年屋外栽培されるとのことで、自分のところと違う花が咲いたら面白いかもしれませんね~。

投稿: jun | 2010年3月 6日 (土) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 屋外のプラ舟の越冬状況と怪獣 | トップページ | レッドラムズホーン »