« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

junの餌

独身生活を満喫しております。
嫁も子供もいないもんだから昨日今日と愛人呼んでアヘアヘウヒハです。

そんなことは当然無くて、現実は残業でヘトヘト。バタンキュー。
そして勿論、明日も仕事です。
昨夜も今夜もメダカに餌やっただけ。
餌つながりというわけで自分の昨夜と今夜の餌を紹介。
まずは昨夜の餌を。
昨夜は2種類の餌を食べました。

Rimg0508
ソースやきそば。
こちらjunのブチ模様の色揚げ効果が抜群かもしれない餌。
味は美味かったのか不味かったのか覚えてません。
でも食いつきは良かったです。あとトップバリューなのでお手頃価格なはずです。
女性でブチ旦那を飼育されてる方は一度お試しあれ。
ただ書いてるうちに思ったのはシミがこれ以上増えるのは嫌だなって。

さて、もう一種はこちら。

Rimg0509
卒園式だった日に貰ってきた饅頭。ちなみにうちのチビはまだ卒園してないです。
弱った固体はたちまち元気になるかもしれない餌。
(*注意 主食にしてはいけません)
食いつきはまぁまぁ良かったですが、2個までが限界のようです。
2個では元気が出なかったのは言うまでもありません。

続いては今夜の餌です。

Rimg0513
今夜も2種類与えてみることに。
しかし昨夜とは違いどちらも主食になりうるのではなかろうか・・?
ただ主食とした場合、どんどんと食いつきは悪くなり、やせ細り病になりそうな気はしないでもない。

早速調理して与えてみることに。

Rimg0514
まずはしょうゆラーメン。
日本人ならしょうゆでしょ?そんな自分はとんこつ派。
結構食いつきは良く、数分で完食。
ちょっと濃い。薄くならないように水は少なめにしたのが裏目にでたのかもしれない。
まぁこんなもんかなと言ったところ。
色揚げ効果云々は不明。ただ「くらしモア」なので入手しやすく低価格。

続いてはたまご麺を。

Rimg0515
これをたまに与えると毛髪が抜け落ち卵型の頭部になるかもしれない餌。
先ほど鏡を見て確認してみましたがまだ効果は現れていません。
もし効果が現れた場合は即座にバリカンで側面、後頭部の残った毛髪とサヨナラすることをここに誓います。
こちらも水少なめに調理したのだけど、アッサリ!!ビックリ!アッサリ!!
濃かったしょうゆラーメンとは対照的。割と美味。
けど2杯目ということもありすぐ飽きた。

コメントレス、巡回は明日にします。
今朝は起きて携帯取った瞬間にアラームが鳴り遅刻しませんでしたが、
いつもの時間にアラームをセットしていたら朝飯を段取りする時間がなかった!
というわけで明日はもうちょっと早起きせねば・・
しかしながら記事を書いてたらこんな時間に・・・!
帰宅してからの時間の過ぎ方が早送り状態です(汗)
ではおやすみなさい。申し訳ないです。

| | コメント (12)

残り2品種のメダカ

明日から三日間、嫁さんと子供達は従姉妹の家に遊びに行くそうです。
同じ県内に住んでいますが北と南で微妙な距離でして、ゆっくり遊んでくるみたいっす。
さぁて、久々の一人なんで何しようかとワクワクしてたり(苦笑)
でも仕事は確実にあると思うんで朝ちゃんと起きられるだろうか・・(遠い目)
そういえば昼飯代に貰った5千円があるんだけど、切り詰めて残せば何か買える!
うぅ~む、そんな事を考えるとかなり楽しくなってきたぞ~!笑
今、長男が「お父さん明日一人で寝るん?」
なんて聞いてきたので、ニヤリと笑いながら小指を立ててやりました!
こんな自分がちょっぴり切ないけど、頑張って節約しよっと・・(苦笑)

そんな事はどうでもよくて、残り2品種のメダカを紹介します。
先日紹介した、クリアブラウンヒカリとオレンジ桜と一緒に購入したメダカ達です。

Rimg0490
こちらの水槽はベアタンクに投げ込み式ろ過器、ニムファミクランサを投入しています。
常温で照明も暗いんでミクランサも元気なしです(苦笑)
見てのとおり現在コケコケですが、意図してこの環境にしています。
それはまた今度紹介するとして、まずはメダカです。

Rimg0488
緋ヒカリメダカ(オレンジ) です。(以後「オレンジヒカリ」)
こちらも本当は普通種が良かったのですが、混泳させる為ヒカリ種にしました。
実は以前からやってみたい実験がありまして。
このオレンジヒカリの体色固定率によっては、この品種にて実験しようかとも考えてます。
実験には最低でも40匹程いるかな~と考えてますので、頑張って繁殖させねばです。
その前にちゃんと成長させられるかっていうのと、資金が伴わないと今シーズンは断念かもです(苦笑)
とりあえずは今後の色揚がりに期待です!

Rimg0489
写真がアレですが・・(涙)
桜メダカ-透明鱗-(オレンジテイル)です。(以後「オレンジテイル桜」)
こちらは透明鱗だとどういう表現の体色になるのか興味があったから迎えました。
オレンジテイル=琥珀 で異名同種らしいので、体色の比較もできるかな?と考えてたり。
でも片方が透明鱗じゃ比較にならないですかね~(苦笑)
現在、黒っぽい固体と画像のような黒い部分が少ない固体が半々くらいです。
今後成長するにつれてどう変わってくるのかも楽しみです。
無事成長したら改めて比較してみたいと思います。

Rimg0506
体格差はほとんどなし(笑)

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (12)

新たに迎え入れた2品種

先々週購入した4品種のうち2品種を紹介します。
Rimg0455
4品種が来るまではメタルタイプ普通種とイエロー桜が暮らしていた加温水槽(GEX30cm)です。
飼育環境は投げ込み式ろ過器にヒーター(設定温度を変えられる物)と以前製作したモスマット2枚を投入しているだけです。
タンクメイトとして以前からこの水槽の住人だったマルタニシ、カワニナ、新たにレッドラムズホーンを投入しています。
貝類が活躍しているからか、苔はあまり発生していません。
上記写真は省略します。

では新たなメダカ達。
Rimg0453
桜メダカ-透明鱗-(オレンジ系) です。(以後「オレンジ桜」)
まだまだ小さく、体色も白にうっすらピンクでオレンジ桜だとは分からないくらいです。
勿論「更紗模様」狙いで迎えました。
同居の別品種のメダカ達より随分小さく、水槽に投入してから体格差に気づきました(汗)
しばらく観察していましたが大丈夫だろうとポジティブシンキング。
今後の成長が楽しみで仕方ない品種です。

続いてはこちら
Rimg0454
クリアブラウンヒカリです。
以前からどんな体色をしているのか凄く気になっていた品種です。
確かに今迄我が家に居た品種とは異なる体色をしています(素人目)
こちらも今後どう成長してくれるのか楽しみな品種です。
本当は普通種が良かったんですが、水槽の関係で同居は免れなかったのでヒカリにしました。
今のところ一目瞭然で区別する事が出来ますので、ちょっと早まったかな?と思ったり(汗)
まぁヒカリ種があまり居ないので良しとすることに・・。

Rimg0452
ね?結構体格差あるでしょ?汗

ちなみに横からもたくさん撮ったんですが全てブレブレ(遠い目)
一枚目の写真で察してやってください(苦笑)

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (12)

イエロー桜

新年早々我が家に来たメダカの紹介も残り2種となりましたが、うち1種を紹介します。
(残り1種は以前記事にしたとあるメダカが含まれていた品種なので今後も紹介しないかもしれません)

桜メダカ 透明鱗(イエロー系)です。(以後イエロー桜)

Rimg0458
現在まだまだチビなので今後どう成長するのか楽しみです。
最近流行(?)の更紗模様もこのイエロー桜から出現するのかな?という疑問から迎えました。
先日購入した中にも透明鱗の品種が2種。
そちらも更紗模様が含まれれば・・もしくは子に出現すれば!と大いに期待していたり。笑
そんな甘いもんじゃないのは分かってますが、期待せずにはいられません。
あと、こちらも数が取れれば異種交配にも使ってみたいと考えてます。
今年は去年の失敗を教訓にたくさんのメダカを誕生、成長させ、異種交配も頑張っていきますよ~!

それにしても写真がへたっぴすぎる・・(遠い目)

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (12)

プラ製水鉢20個

嫁さんの母の彼氏が、長男を凄く可愛がってくれています。
血の繋がりよりも濃いモノが確かに在る。

自分は幼い頃より「おじいちゃん」「おばあちゃん」という存在がいませんでした。
そんな環境で育ったからか、長男や次男はとても幸せだなぁ~と常々羨ましく思っています。
毎晩の如くかかってくる「じいちゃん」からの電話が長男への愛情の証。
そんな長男に先日意地悪な質問をしました(苦笑)
「じいちゃんとおとうさん、どっちが好きなん?」

「じいちゃん」と答えると予想してましたが・・・

「どっちも」
面倒な質問してくるなよと言わんばかりの息子の表情。
なかなか空気が読めるヤツだなと関心してしまいました。笑
そんな息子はじいちゃんと一緒の髪型「角刈り」
少しでも伸びようものなら散髪に連れて行きたがる義母の彼氏の溺愛ぶりは本物です。
自分が言うのも何ですが、二人並んでいると何処からどう見ても「おじいちゃんと孫」

ほんまはどっちが好きなんや~!?(ウザイ)

そんな事はどうでも良くて水鉢です。
一昨日帰宅すると届いてました。

Rimg0477
カスクポット380型 ブラック × 20個
送料込みで一個当たり450円です。
スイレン愛好家なら結構メジャーな水鉢のようです。(?)

Rimg0479
底に二つの穴が開いてますので、付属の鉢底ネットに付いている栓を切り離し塞げます。
(穴の仕上がりが雑なのでボントのようなもので栓を接着するほうが無難みたいです)

Rimg0480
大体これくらい。
思ったよりも大きかったです。メダカなら20匹はいけるかな?

今年も引き続きブチ系の育種、異種交配も予定していますし、
(ブチ模様は保護色にかなり左右されるので黒い容器の方がブチもハッキリと現れる為)
スイレンの栽培もかなり力を入れるつもりでこれに決めました。
設置検討してみたい方はどうぞ↓。

カスクポット380型 ブラック

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (10)

買物とヒドジョウとモスマット

本日は屋外飼育&栽培の準備をするには最高の天気となりました。
が、勿論休日出勤!涙
春に向けての準備は全く進んでおらず、ちょっと焦っています。
来週の休みも祭りの準備がありますし、こりゃ雨天での休みか、
仕事から帰宅後に作業するしかないですかねぇ~。。。
とりあえず仕事終わりにホームセンターにて買い物をしてきました。

赤玉土14ℓ × 5
レンガ × 5
安価なプランター × 8

今年は赤玉土を底床にする予定はないのですが、スイレンや蓮、その他の水生植物の植え付け用です。
5袋もあればシーズン中は大丈夫ではなかろうかと思いますが、足りなくなればまた買い足します。
レンガは高さ調整をするときに水生植物を植え付けている鉢の台に。
プランターは一応で。

さて、帰宅後にいつもの餌やりをしました。
最近、ヒドジョウがタブレットの仕返しとばかりにメダカ達の餌を横取りです。

Rimg0443
水面まで泳いできてメダカ達の餌をフガフガと頬張るヒドジョウ。

Rimg0459
おかげでちょっぴりメダボ?苦笑

Rimg0476
モスマットも順調に成長しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (14)

メタルタイプ普通種

帰宅すると注文したメダカが届いていました。
Rimg0442
あまりに小さいので品種別の写真は省きますが、
愛好家様のブログを拝見し気になっていて、実際に見たいと思った品種を購入しました。
まだまだ気になってる品種、育種してみたい品種、異種交配に使ってみたい品種が多いので、
今年もまだまだ購入するかもしれません。(きっとする・・)
とりあえず今回の記事では新年我が家に嫁いできた品種を紹介いたします。
本日届いたメダカはもう少し成長してからの紹介とさせていただきます。

ではこちらが紹介するメダカ。
Rimg0427
メタルタイプ普通種です。
まぁ完全な幹之系だと思われますが、細かい事は言いません。
我が家の幹之を次々と星にしてしまい、絶やしそうだったので購入しました。
数が5匹だと寂しいんで、ダルマのF1のほうも購入しました。
特に分ける必要もないかと一緒にしてしまったのでどれがダルマ遺伝子を持ってるのか分かりかねますが・・(汗)

Rimg0429
白が1匹で他は全て青です。
なんとなくですが、幹之に何かを掛け合わせてるんじゃないかなと睨んでます。
(なんとなくですけど・・)
現在サイズはM~Lといったところで産卵している固体もいますね~。
あと思ったのは、光の幅がなかなか良いです。
幹之系は成長しきってからも光が伸びる固体がいるので、こちらも同しでしょうね。
光が乗っていない固体の少なさも良いと思います。
とりあえずこちらも今年は育種がんばりたいですね~!

Rimg0430
紅一点の白

ちなみに、現在販売されているのは最新版なので更に光も強いのかも?

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (8)

酔っ払いの独り言

残業で帰宅してから区の集まりに行ってきました。
春の祭りについての催し物やら色々決定したんですが、
今年から役員を持ってますが(持たされた!?)、いい経験になってるな~としみじみ思ってます。
元々地区のことなんて興味もないくらいな人間だったのですが、参加して初めて芽生えました。
こんな自分でも地区のために出来る事があるなら尽力あるのみ。
上の方々はもっと忙しく動かねばならないんでずっとマシなんでしょうね。

そういえば帰宅後、長男の発言(行動?)を巡って嫁とバトル。
バトルと言っても自分が一方的に長男を庇って嫁を叱ったカタチになったのですが・・。
当の本人はそんな事を理解できるはずもなく、お母さんをいじめる悪い父に写っていたんだろうな~と思います。

男の子はそれでいいんだと率直に思う反面、自分の子供の時と照らし合わせると、
あんなに嫌いだった父は、本当はこんな気持ちだったのかと今の自分と重ねてみたり。
家庭を持って初めて考える事が多いです。

本当はメダカの記事を書く予定だったのだけど、酔っ払った勢いでしみじみこんな事かいてます。
最近大好きなスナックにも飲みに行ってないんで少量でヨッパです。
もう一本飲んで寝ます。
コメントへの返事はまた明日にでも(ぺこり)

| | コメント (5)

お買い物

最近完全に深夜のブログ更新でちょっぴり寝不足です。

帰宅後いつものようにメダカの餌やり、そして自分の餌やりを済ませ、
プレステ2のゲームで最後のキャラを出すべく長男と2人プレイで奮闘しました。
が、出なかった・・。先が長い・・・。

で、お給料日でした。
ソワソワしてましたが、小遣いゲット!
ほんとアイラブ諭吉。Tシャツ作りたい。

そんな訳でいつもより少し早めにPCの前に腰を下ろし、
欲望と戦いながらお買い物をしました。(死闘と言っても過言じゃない)

しかも小遣いがフルに貰えたもんだから予定外のメダカ購入をせざるをえませんでした。
まさか小遣い満額もらえるなんて!
なので気になってた4品種のメダカをポチッとしました。
ちなみに、欲望のままに買い物カゴにポチッとしていったら11品種になってしまい削って削って・・(汗)

調子に乗ったままスイレンの販売サイトを開くと更に悪い虫が。
こうなると買う頭しかないので困ったもんです。
困った困ったコマドリシマイ(昔上司がよく言ってました)
気が付くと既に送り先の入力を終え、送信ボタンをクリックする間際。
ハッ!と我に返り制止しようとしましたが勿論間に合いませんでした。

冷静になったところでようやく予定の一品の注文を。(20個の水鉢)
で結局小遣いはいくら残るのか気になって計算してみることに・・・。

手に電卓を装備して、頭の中のそろばんで暗算してみたところ諭吉が・・・
ひとりもいない!!楽天ポイント使うんだった!!涙

Rimg0238

書きながら自分でアホやな~と思いつつも満足感でいっぱい。
出来ればオカワリしたいです。(諭吉を)

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (10)

とあるメダカ

とあるメダカ販売店でちょっと気になったメダカがいまして。
黄金や琥珀と一緒に我が家に嫁いできました。

購入数プラスおまけの匹数で我が家に到着。
帰宅後わくわくしながら箱から取り出し観察していると・・・
何だか妙な形をしたメダカが一匹紛れていました。

かなり痛々しく、もしかしたらすぐに死んでしまうかもしれないと思ったくらいです。
販売店の飼育環境が横から見えないにしても、送る前にちゃんと確認すべきではなかろうか?
電話、もしくはメールで苦情を入れようかとも思いましたが、趣味事で腹を立てるのも面白くないんでヤメました。

その販売店には以前からちょっと疑問もあったので更に色々考えてしまう事件となりました。
このような事が皆さんも経験あるのかはわかりませんが、販売する側にはもうちょっとしっかりして頂ければと思います。

今回は販売店の見落としだと思う事にして、これも何かの縁だとこのメダカを飼育していこうと思っています。
メダカに罪はないですしね~。
で、問題のメダカがこちら。
Rimg0437
今の所、順調に育ち我が家に来た頃よりも随分大きく成長しています。
腫れたところが脈打っているのですが、内臓のどれかがお腹に収まらなかったのでしょうか?心臓かも?
室内60cmの水槽で色んなメダカ達と元気に泳いでいます。
観察をする時はついついこの固体を探しています。

もう我が家に来て暫く経ちますが、販売店の事を思うと苦情を入れた方が良かったのだろうか?と思ったり。
アホな頭で色々思い巡らせても睡眠時間が削られていくばかり。(遠い目)

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (4)

増えすぎたモスでモスマットを作ってみた

先日、タイトルの通り増えすぎたモスをどうしようか悩んだ挙句、
今必要ではないけれどモスマットを作ってみました。
ちなみにモスと言ってもモスバーガーではなくウィローモスの事です。
特にちびっこは間違えないように!(ちびっこは見ていないだろうけれど・・)

とりあえず用意した物
Rimg0349
鉢底ネット(左)結束バンド(真ん中)大磯砂(右上)ウィローモス(右下)
左と真ん中は百均にて購入し、大磯は水槽から適当に。
大磯とモスの入っているプラ箱はこの中で作業する為に用意しました。
テーブルのキティーちゃんは自分の趣味ではないです。
(特にちびっこは勘違いしないように注意!)

で、まずは鉢底ネットを一枚取り出しアターッ!と半分に折ります。
Rimg0350
実際は真顔で静かに作業をしました。アターッ!なんて奇声はあげたりしません。
(特にちびっこは間違っても奇声あげたりしちゃダメ!!家族がビックリしちゃうぞ!)
きちんと端を合わせてパキンと折り、ハサミで淵を適当に切り落とします。

二つになった鉢底ネットを重ね合わせ片側を結束バンドで止めます。
Rimg0351
キチンと結べている事を確認して開きます。
(もう既にちびっこネタも飽きてます)

Rimg0352
バッチリ。
ここで大磯砂を片側の鉢底ネットに乗せます。

Rimg0353
水槽に入れたとき沈めばいいので適当に片面に敷き詰めます。

その上にウィローモスを千切って乗せていきます。
Rimg0355
量は適当。

あとはもう片方を閉じるように重ね
Rimg0356
結束バンドでとめていきます。

Rimg0357
右側と上側、下側もキッチリ止めます。

Rimg0358
ちゃんと結べている事を確認し結束バンドの余分な部分をハサミで切り落とします。

Rimg0359
完成。
本来はネットの上にモスを乗せて糸で巻くみたいですが、
糸で巻くのが面倒だったのでネットで挟み込んでみました。

最後に水槽へドボン。
Rimg0360
また経過報告します。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (10)

餌争奪

最近子供と一緒にゲームやってます。
自分が正月に中古で購入した【無双OROCHI 魔王再臨】というPS2のゲームソフト。
知ってる人がいるかはわかりませんが、自分この無双シリーズが大好きでして。
キャラの多さとストーリーの多さ、やりこみ要素満載で今までのシリーズ中一番面白いと自分は思います!
で、長男が最近これにハマってまして~。
最後のキャラを出すのに相当やりこまないとならないんですが、長男が最後のキャラを使いたがってるんで頑張って一日中やってました(苦笑)
目が疲れきってるのかぼやけてます。薄目にしないと字が見えな~い・・。
一日やっても最後のキャラ出す事ができませんでしたが(汗)
あともうちょっと・・・

そんな事はどうでも良くて餌です。
ヒドジョウを迎え入れる際に「どじょうの主食」という餌もポチッとしました。

Rimg0412
COMETさんのどじょうの主食

Rimg0413
結構ハイペース給餌。もう半分くらいかも(汗)

Rimg0414
こんなスプーンも付いてますが・・・
普段はメダカの稚魚の餌やりにこのスプーンを使用してたり(笑)

何でハイペースでなくなるかと言うと・・・

Rimg0374
ドジョウの餌なのにメダカ達とレッドラムズホーンも大好きなんです(笑)
この争奪戦が見たくてついつい多く与えてしまいます(汗)
オキアミミールやスピルリナなんかが含まれているんで色揚げ効果もあったりして?

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (9)

黄金ヒカリメダカ

新たに仲間入りした黄金ヒカリメダカを紹介します。
何匹か掬ってみました。

Rimg0336
黄金というより茶な感じ・・・。
本舗さんで販売されている茶ヒカリメダカと退職比較したい今日この頃です(汗)

たくさん写真を撮ったのですがやはり上手く撮れませんでした・・。
まだ見れる程度の写真をば。

Rimg0339

Rimg0343
うぅ~む・・・。
黒味がやっぱり強い気がしてます。
とりあえず今期は無選別で増やしてみて、それらが繁殖サイズになったら選別して交配させてみる予定。
黄金色を目指したいのだけど、黄色みが全然足りない気がしてます。
改めて金色を考えると何故か聖闘士星矢のゴールドセイントが思い浮かんでくる自分はやっぱりアレですね~(涙)
黒みはない方が良いのだろうか?ある程度は必要?
今後の道標の参考に皆さんの思う黄金ヒカリメダカのアドバイスいただければ幸いです。
ヘルプミー!

Rimg0345
背景変えてもこんな感じ(涙)

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (5)

レッドラムズホーン

先日のミクランサと同じく我が家に来たレッドラムズホーンを紹介いたします。
メダカやエビのタンクメイトとして飼育されている方も多いので珍しくも何ともないでしょうが・・・。

Rimg0399
レッドラムズホーン(Indoplanorbis exustus var.
このレッドラムズホーン、雌雄同体で2匹いれば繁殖します。
嫌いな方もおられるかもしれませんが、真っ赤な体に朱色の貝殻が実に美しいです。
水槽で数匹を飼育しているとあちらこちらに卵を産み付けています。
レッドラムズホーン爆殖なんて記事も納得なのですが・・・。
我が家では卵から孵化した稚貝がメダカか親貝の食害に遭っているのかちっとも増えません(涙)
孵化直後に小さい貝があちらこちらで見かける事が出来たと思って成長を楽しみにしていましたが、翌日には一匹も見つけることが出来ません(涙)

という訳で、たまたま見つけたメダカの卵を隔離しているプラケに選別したレッドラムズホーン2匹を入れて繁殖させることに。
選別と言ってもどれも同じに見えたので適当に選んだ2匹の個体なのですが(汗)

Rimg0410
隔離して数日が経過しました。
プラケを覗いてみると、あちらこちらに卵を産み付けています。

Rimg0409
最初に産み付けた卵が孵化直前になれば2匹はカップル解消で隔離終了となります。
果たしてこの作戦が上手くかな?
たくさん増やして水槽中をレッドラムズホーンだらけにしてやるぞー!と意気込んでおります。
嫌いな方にはギャー!!って感じでしょうか(汗)

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (10)

ニムファミクランサ

子供を褒めるとき

「えらい!よっしゃ、チュウしたろ!」

と言ってチュウするのが自分の子供の褒め方です。
今までは長男もノリノリでチュウさせてくれてましたが、最近はちょっと嫌みたいです。
長男が断るもんだから次男も真似します。
小学校4年生くらいまではこの方法でいけると睨んでいたのですが・・・。
なんとか違う方法を考えなければなりませんね。

そんな事はどうでも良くてミクランサです。

Rimg0240_2

ニムファミクランサ(Nymphaea sp.)
現在室内水槽にて栽培中です。
スイレン栽培を去年初めてからスイレンのサイトや愛好家様のブログを結構読んでいます。
そこで目にとまった熱帯スイレンの品種アイラモラーダ。
青地に白い水玉模様の花弁を持つ自分好みの品種を発見したのですが、
どうやらこのミクランサとして売られているのにもアイラモラーダのような花を咲かせるものがある可能性があるようでして。
安かったのと値段合わせでポチッとしました。
もしかしたら狙った花色をしていないものかもしれませんが、まぁお楽しみということで。
時期が来れば屋外での栽培を予定しています。
咲かせる気まんまんです!(鼻息)

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (12)

屋外のプラ舟の越冬状況と怪獣

今日の仕事は鉄筋同士を結束線で縛るという単調な作業でして、ずっと考え事をしながら作業してました。
もちろんメダカや水生植物のアレコレ(苦笑)
手は作業、頭は趣味の事てな感じで(こらこら)
ふと手元を見ると・・・
「あ~!?」
思いっきり間違った鉄筋の組み方をしちゃいました。汗
「ウワッ!やってもうた!おもっきり間違ってるし!!」
そういう自分に親方の息子が・・
「またメダカの事考えてたんやろ~」
大正解・・・。
「俺なんか何か考える事ないかって、ずっと考えてたで~」
それもどうなん・・・?(苦笑)

そんな事はどうでも良くて屋外のプラ舟です。
写真は少ししか撮れてませんが、メダカの活性もあがり、いよいよメダカシーズンかというところ。

Rimg0391
今回、冬に備える事は特にしませんでした。
発泡に入れて屋外越冬させる方も多いと思いますが、自分が挑戦してみたのは、
そのまんまの飼育環境に大量に増えたホテイアオイを水面いっぱいに浮かべるというもの。
側面の保護もせずに、他の容器でも同じ方法で越冬にチャレンジしました。
初めての越冬にやや臆病になってましたが、水面をある程度保護出来れば大丈夫なんじゃないかなと思いまして。。。
寒い寒いと言っても雪も大して積もらない地域ですしね。
意外と生存率も悪くないようです。設備投資をしなくて済んだのが大きい(貧)

Rimg0387
△ ブチ×楊貴妃の子

ただ、越冬途中に小さい怪獣(次男)の来襲が度々ありまして・・・。
何匹か星にされてしまいました。。。
こやつ(次男)網でメダカを掬って手の平に収めるそうで・・・。
握りつぶしたのを目撃したと手柄のように長男が言ってました。汗
何度叱っても翌日になるとメダカの容器に網が入っていたり・・
クリリンの人形が入っていたり・・・
モモタロスのソフビが入っていたり・・・
誰に似たのかちっとも言う事を聞きません(涙)
もうちょっと大きくなると分かってくれると思うんですが・・・。
怪獣との戦いはまだ暫く続きそうです。(遠い目)

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (8)

新たに仲間入りしたメダカ

土曜に嫁さんの従姉妹が泊まりに来てました。
たま~に泊まりにくるんですが、深夜まで二人で話しこんでます。
歳も近くて同じ主婦なんで二人して旦那の悪口言ってるんじゃなかろうかと勝手に思ったりしますが(汗)

まぁ、たまには言いたい事言ってストレス発散するのもいいんじゃないかと。。。
自分は気を遣って子供達とそそくさと寝ました。(仕事で疲れてただけとも言う)

そんな事はどうでも良くて、新しく我が家に来たメダカを紹介します。
Rimg0371
琥珀メダカです。(普通種)
イメージしてたのと随分違いました(汗)
単に発色が良くないだけだろうか・・・。
個別撮影はしなかったので何枚かいきます。

Rimg0367

Rimg0369

Rimg0370

Rimg0373
うぅ~む、屋外ではどうなんだろ。
何匹か交配に使えるのか疑問な固体が混じってるような気が・・・。

あとなぜか一匹だけ琥珀ヒカリが・・・(汗)
Rimg0372

とりあえず無選別で採卵する予定です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとして下さると嬉しいです。

| | コメント (9)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »