« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

屋外飼育への展望

そろそろ屋外飼育の構想を現実にしていきたいところですが、
小遣いの関係で全く進んでいません(涙)

脳内では着々と進行しているのですが、ふと我に返ると悲しい現実・・。
モヤモヤしている次第です。(遠い目)
自分の小遣いの範囲で遣り繰りしていかねばならないので仕方ないですよね(溜息)

春からの屋外飼育に備えて、用意する予定のものですが、まずは容器です。
貰える小遣いと気分によって多少変わるかもしれませんが、とある容器20個は確定しています。
こちらはメダカの育種兼スイレン&水生植物栽培用。
まぁ、なんて事ない安価なプラ製の水鉢です。
20個もあれば、今いる品種のメダカ飼育も十分ではなかろうかと思ってますが・・。
去年から始めたメダカ飼育では、容器も闇雲に試したので全く以って統一感に欠ける庭となってしまいました。
その反省も含めて、今年は同じ容器を並べて統一感を出す予定。
容器が同じだと面白みがないかもしれませんが、そこはメダカと植物の花色でカバーできるはず!

あと、なんちゃってビオトープの容器を2つ追加したいなと思ってますが、こちらはまだ定まっておらず、3つの容器候補で迷っています。
今あるキングタライはどうするか決めていないのですが、追加する2つには【和】と【彩】という2つのテーマを持たせようと考えてます。
【和】は黒メダカと元々日本に自生している水生植物を。(勿論ドジョウやタナゴも)
【彩】には改良メダカ各種と綺麗な花を咲かせてくれる水生植物を。
漠然とですが、こんな感じです。
今年は更にバラエティーに富んだ環境を作れればいいなと思っています。

ただ、それをするには金がいる~!
どこかの竹薮に金落ちてないかな・・・(金がないときの決まり文句)
↑平成生まれでもコレ言うのかな?とふと気になった昭和生まれ(照)

| | コメント (13)

ヒドジョウ

日曜に家で一人だった事をいいことにゴロゴロしていました。
昼過ぎに外から「おーい、○○~!」とうちの長男を呼ぶ声が。
表に出ると自転車に乗った甥っ子二人(兄の長男8歳と弟の次男7歳)がいました。
「○○は~?」
「○○はじいちゃんとこ泊まりに行っておらんぞ~?」
「あ~、ゲームしたかったのに~!」

そっちか~い!

「じゃあやってけば?」
「やった~!!」
ということで家にあげてPS2のゲームを二人でやってました。

「このひったつ技をくらえ~!!」
ひっさつ技ね・・・

「ね~ね~junくん、こいつのひったつ技どうやってだすん?」
いや、だからひっさつ技やって・・
って何で二人とも間違って覚えてんねん・・・(汗)

「このひっさつ技は△ボタン押してから○ボタン押すねん。ほら、ひっさつ技でたやろ?」
こっそり教えて気付かせる作戦でいったわけですが・・・

「あ~ね!こうやってひったつ技出すんや~!知らんかった!」
「次はこいつのひったつ技出してやるぜ!」
二人とも気付かず作戦失敗。(涙)

対戦ゲームをやっていた二人は、そのうちムキになりだして喧嘩勃発。

兄の子「もう怒ったからな、オレは外で遊ぶから!」
顔を真っ赤にして外に出た兄の子。

弟の子「○○くん、こいつだけ倒したらボクもいくからちょっと待って!」
外から兄の子の声がして
兄の子「もうしらね~よ!オレは行くから!じゃ~な!」
(何故か関東っぽいしゃべり方)
そんな事はお構いなしにゲームを続ける弟の子。

10分くらいが経過すると外からまた声が・・
兄の子「○○~!じゃ~な!」
まだ居たのね・・(汗)

弟の子「○○くん、ちょっと待って!こいつ倒したらボクも行くから!」
だー!鬱陶しい!!

こういうやり取りを20分程続けて弟の子もようやく去ったわけですが・・
兄の子、ずっと自転車にまたがって外で待っていました(苦笑)
優しいんだか何だかよく分からない・・・(遠い目)

そんなことはどうでも良くてドジョウです。(ながっ!)
チャームで買い物する際に送料無料の値段合わせに購入したのですが。
Rimg0166
ヒドジョウです。
いつか屋外で飼いたいと思っていましたが、正月に我が家に来たのもあって今は室内です。
4月か5月には屋外に行ってもらう予定ですが可愛すぎます。
ただ友人には不人気・・(涙)
蛇嫌いの友人はニョロニョロしてて気持ち悪いとのことですが、自分にはそこも魅力のひとつだと思うのですが・・・。
それにしても昼夜問わず動き回ってますが一体いつ寝てるんだろうかと思ってしまいます。
色んなブログやサイトなんかを見てますと、底砂に潜って顔だけ出している写真をよく拝見するのですが・・・
うちの子は潜る気配すら・・・大丈夫なんだろうか・・・?
とりあえず可愛いので良しとします。(うっとり)
Rimg0200

いつも見て下さっている方、コメントを残してくださっている方、本当にありがとうございます。
もう暫くこのままでいさせてくださいね(ペコリ)

|

とある男性の悲劇

とある30代既婚男性の話です。

仕事でチェーンソーを使い、伐木、枝の切断業務に汗を流していたとの事。
細い枝を切断中、本人には切断した枝が自分に向けて落ちてくることは予想出来ていた為、体は既に避ける体勢。
切断直後、ヒョイッと体をかわし
「その程度の速さではかすりもしないわ!!ぬはは!!」
そんなセリフまで飛び出す勢い。(ここまで脳内)

そしていよいよ切断。
ヒョイッと華麗に、しかも流れるように体をかわす男性。
刹那、決め台詞!

「そn ゴツッ!

男性の左コメカミ付近に何か硬い物がヒット。しかもクリティカルで。

切断した枝は目の前で落下していくと同時に男性の左コメカミ付近から何かが落下していく。
見開いていた右目には拳大の石が落下していくのが映っていた・・・。

うずくまる男性・・・「え!?えぇ~・・・!?」
何が起きたか分からず、しかも何故か左目からは涙がちょちょぎれた。
「枝切ったやろ・・?それ避けたやろ・・?石当たったやろ・・?えぇ~!?」
混乱しながらも冷静に考えたところ、
どうやら枝を避けようと体をかわした場所にタイミングよく石が降ってきたらしい。
なんという不運。

「こんな事なら細い枝に当たった方がマシだった」
腫れて内出血した瞼の男性。目は虚ろ。

Rimg0366

物思いにふける男性に何を考えているのかを質問したところ
「安全第一」と一言。

皆さんも危険な作業にはくれぐれも気をつけて下さいね。
気をつけてても稀にこういう事がある人もいたりします。
気の毒な男性には「どんまい」としか言いようがないですが・・・。(目は虚ろ)

|

楊貴妃メダカ

今年から住んでいる区の役員(組長)を任されまして・・。
過疎化が進んでいるこの町では、いずれ必ずやらなければならないわけですが。
どうせいつかやらなければならないなら早いほうがいいかなと軽い気持ちで受けましたが・・。
・・・気が重いです。
小さな町だけど名前すら知らない人ばかりな状態ですし、(知ってるのは隣近所と保育所の父兄の方くらい)
こういうのをやるタイプでもないので不安だらけですが、教えてもらいながらでも何とかやれればと思います・・・。
そして来月から消防団にも。。。
これを機に色々と任されるフラグが立ったのでは?と不安になってます・・。
まぁ頑張るしかないですね~(遠い目)

そんなことはどうでも良くてまた楊貴妃メダカです。
室内水槽から一番発色の良い固体を掬いました。
ちなみに去年生まれ。

Rimg0318
既に産卵の始まっている雌です。
もうちょっと待ってほしいんですけどこればっかりは・・ううむ・・。

Rimg0323
色んな方のブログで拝見するようなスーパーな発色はしていませんが、
初心者の自分にしては上出来ではなかろうかと。
しかし、この程度ではもちろん満足はしていませんよ~。
去年のメダカシーズン終了時に他の楊貴妃の血を混ぜて更に朱赤を目指したいと考えていましたが、
この血統で累代を重ね、何処まで赤くなれるのかを試そうと考え直しました。
でも雄に良い発色してる固体が残念ながらいないのです・・。

しかし別の血統との交配もやってみたいんですよね~(汗)
そうなると3つの血統の楊貴妃の育種になる(?)
それはそれで楽しいのかもしれませんが、容器が~!!
最低でも9つほどの容器が必要になりますよね・・?
じっくり考えよう。。。
Rimg0328

|

楊貴妃ダルマメダカ

昨日はバレンタインでしたが、仕事から帰宅するとチビ2人からチョコをいただきました。
嫁さんと息子二人で作ったそうです。
イチゴとバナナにチョコがついていてソレが串に刺さっているだけというものでしたが、
嬉しいもんです。
本日雨で休みだったので以前から気になっていた目ヤニの件で眼科に行ってきました。
結果はアレルギーとのことで2種類の点眼液をもらってきました。
暫くは使用して様子見です。
ついでに視力検査を受けたんですが、右が1,8で左が1,0でした。
若い頃は両目ともに2,0だったのですが、ゲームやPCのやりすぎですかね~。
それとも単に歳かな・・(遠い目)

そんなことはどうでもよくて楊貴妃ダルマメダカです。

去年1匹だけ生まれたダルマを掬ってみました。
Rimg0314
雄ですね。体形はいいんじゃないかなと思います。
尾鰭はなかなか良い発色してると思うのですが体色は今ひとつパッとしません。
もともとダルマに魅力を感じないのですが、友人などが我が家に来ると可愛いと人気です。
ん~、スレンダー好きな自分としましてはやっぱりシュッとした普通体系が好みですね~。
しかし一応遺伝子は残すべく今春の親候補にしようかと思ってます。

Rimg0315
先日の青メタル撮影時の容器と違うのを使ってみました。
前回はGEXのジェノアという小型水槽を使用していましたが、
今回はHCで買ってきた砂糖や塩を入れる容器です(苦笑)
撮影容器、もうちょっと考えねばですね・・。はい・・。

|

青メタル

今の現場で毎日チェーンソーを振り回しています。毎日が13日の金曜日です。
崖の災害対策や保護が仕事なので、チェーンソーを振り回しているのも崖でです。
足場の悪い場所でロープにぶら下がっての作業は本当に気を使います。
今日は自分がぶら下がっているロープにチェーンソーの刃を当ててしまって焦りました・・。
40mくらいの高さなので切断してしまってたらと思うとゾッとします。
しかもハゼでまたまたかぶれてしまい、腕、腹、首、顔にブツブツが・・・
痒い~!!かぶれない人は全く平気なようですが、自分はすぐかぶれてしまうので嫌になります。
漆かぶれマジ厄介・・・。
そんなことはどうでも良くてメダカです。(ボリボリかきながら)

Rimg0274
岡山県から我が家に嫁いだ青メタルです。
悲しい事に去年から始めた室内水槽での飼育が上手くいかず残存数5匹となってしまいました。
現在は60cmの加温水槽にて楊貴妃とその他のメダカ達と泳いでいます。
まだL寸には達していませんが、屋外飼育へ移行する春までには産卵サイズになるはず。
頑張って増やしたい品種の一つなんで春が待ち遠しいです!
珍しく掬ってみたんで個別に撮ってみました。
Rimg0279

Rimg0283

Rimg0292

Rimg0294

Rimg0297
個別撮影・・難しいです(汗)
それにしてもラメの入った固体が綺麗ですね~。
やっぱりこれって銀河っぽい?
最後の固体ですが、わかり難いけど尾鰭に色が乗ってきましたよ~!
というわけでもう一枚↓
Rimg0300
ちょっとわかりにくいかな・・?
とにかく成長が楽しみです。また経過報告しますね~。

|

節分、junとタニシの悲劇

節分ということで我が家でも晩飯が恵方巻でした。
西南西をわざわざ方位磁石で調べて家族4人無言で恵方巻きにむしゃぶりつきました。
この文化にあまり愛着はないんですが、豆を食べると節分だなぁ~としみじみ感じたりします。
ところでここ数日、目ヤニが酷いんです。
朝起きると両目が開かない程の目ヤニが・・・。
上のまつ毛と下のまつ毛を接着剤で引っ付けた感じ・・・。
汚い話で申し訳ないです。。。
そんなわけで自分の目を写真におさめてアップしようかと思ったけどヤメときます。
予想以上に瞳のアップって気持ちのいいもんじゃなかったんで(被写体が悪いのか!)
とにかく色んな所にガタがきている自分が悲しい。。。

そんな事はどうでもよくて、タニシがよくコケています。
石巻貝にカワニナ、そしてマルタニシが我が家の苔取り係りなんですが。。
とにかくタニシが引っくり返ってます。
それ見てjunも「またコケとんか~い!」とツッコミながら引っくり返ってます。
・・・。
朝と晩は餌やりとタニシのチェックが欠かせなくなっていますが、あまり苦になってません。
タニシの貝の感じがなんかいいんすよね~。趣を感じるというか。。
そんな可愛いタニシですから引っくり返っていてもチョンっと突付いて元に戻してやってます。
ちょうど恋人のオデコを指でチョンってする感じ。「こいつぅ~」って。(こんな自分に涙)

水槽の観察をしていると度々目撃するのですが。
Rimg0194
タニシの上にカワニナが。
なかなか微笑ましくないですか?タニシは底面をカワニナはタニシの殻を・・笑
写真を撮り終えて違う水槽を観察しているあいだに・・

Rimg0217
コケてました(笑)
「ヤベッ」て感じでそそくさと逃げるカワニナ・・・。

Rimg0219
元に戻してやってもすぐには出てきません(苦笑)

Rimg0197
画像加工して漫画風にしようかと思ったけど面倒なのでやめました(苦笑)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
↑ポチッとよろしくお願いします。

|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »