« 開花と用心棒と痕跡 | トップページ | 産卵停止 »

鷺草とブチ楊貴妃

日曜にホームセンターで買った鷺草ですが、実は2つ買ったのです。
余ったもう一つをプラ舟に入れました。
Dsc03962

Dsc03960 早く咲かないかな~。かなり楽しみなのです。

さてこのプラ舟も水道水をジャバジャバと入れて2日が経過しました。田舎なので都会のようにカルキ臭くはないのできっと大丈夫だろうと我が家で一番多くいる、楊貴妃とブチの間の子達を泳がせることに。帰宅してすぐ決行。
Dsc03973

Dsc03975 100匹以上はいると思います。、今までプランターでの過密飼育だったのですが、これからは広々と泳ぐことができるよ~。そしてお日様に当たって早く朱赤になってくれれば言うことはないんですが~。ちなみに何匹かは既に産卵が始まっています。採卵しようかどうか迷っているのですがどうしよう。なるか分からないけど、色があがってから採卵するべきか、今から採卵するべきか・・・。未成熟な固体の子でも赤い遺伝子があれば受け継がれるのだろうか。成熟して赤くなってからのほうが子も赤くなりやすいのか・・ん~どうなんだろう・・・。

ちなみに選別した楊貴妃と居残りの楊貴妃の稚魚達を比べてみると、選別固体から生まれた稚魚の方が赤が強く出ている気がする。居残り楊貴妃の稚魚はほぼ肌色。ん~。成長の差があるので確定ではないけど、やはり赤い固体の子のほうが赤い子が生まれやすいのは確かなんだろうな~。
楊貴妃とブチの掛け合わせの子も成長して赤が強い子達で採卵したほうがより赤いブチが出来ると思うんだけど・・・待ってる間に産卵シーズンが終わってしまいそうで悩ましい(汗

今日は仕事で作業中に拳くらいの落石が数個降って来て一個がヒット。内出血と少しの腫れ。ツイてないなぁ・・・。
Dsc03982 元気いっぱい居残り楊貴妃達

|

« 開花と用心棒と痕跡 | トップページ | 産卵停止 »

コメント

こんばんは。

いやぁ~
見る度に・・・
羨ましい環境ですねぇ~

水槽とは違い・・・
メダカもノビノビしていますねぇ~

今度の休みに・・・
僕も水槽からメダカを屋外にお引越しようと思います。

やっぱり、太陽の光が一番ですよねぇ~

投稿: medaka@aqua | 2009年8月 4日 (火) 22時17分

色の上がり具合にも個体差がありますので選別時期って難しいですよね。
でも交配させるなら選別した親から稚魚を採った方が良いと思いますよ。
但し、子(F1)で良個体が採れる時もあれば 隔世遺伝で孫(F2)で良個体が採れる時もありますので一概には言えないですが・・・。
素晴らしいブチ楊貴妃が見れる日を楽しみにしておきます。

投稿: フッシー | 2009年8月 4日 (火) 22時21分

こんばんは

落石ですか~!?危険ですね!
気をつけてくださいよ~一人の体じゃないんだから!って誰!?
て感じですが(笑)

プランターでは少し狭かったかもしれませんが、容器が広くなり
気持ち良さそうですね~
私も今年産まれの固体から採卵しようか迷います。珍しい固体はF1~F2までは1シーズンで採りたいですよね。
ブチ楊貴妃なのでF2まで採ると良いかも!

投稿: メダリスト | 2009年8月 5日 (水) 18時34分

medaka@aquaさんこんばんは。
ようやく伸び伸び出来る環境になった感じです。ほんと過密凄かったんですよ~汗

メダカには太陽の光が一番ですね!今度の休みは一仕事ですね~。メダカのためを思えば苦にならないでしょうけど~笑

投稿: jun | 2009年8月 5日 (水) 19時03分

フッシーさんこんばんは。
なるほど。やはりタイミングは難しいですね~。
選別固体での採卵の方がやはり良いのでしょうけど、抱卵状態を見るとウズウズしてきます・・・汗

とりあえず初心者ながらブチ楊貴妃追いかけていきます!

投稿: jun | 2009年8月 5日 (水) 19時09分

メダリストさんこんばんは。
ほんと一人の体じゃないんで気をつけたいもんですが、現場が現場だけに・・汗
それに当たると痛いんで。笑

そうなんですよ!1シーズンで結果が出せたらベストだったんですが~。ちょっと取り掛かるのが遅かったって感じですね~汗
とりあえずF2までは採るつもりなんですが、赤みが思うような結果が得られなければ、もう一度楊貴妃と掛け合わせてみようかなと考えてます。

投稿: jun | 2009年8月 5日 (水) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208988/30832134

この記事へのトラックバック一覧です: 鷺草とブチ楊貴妃:

« 開花と用心棒と痕跡 | トップページ | 産卵停止 »