« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

ブチメダカ

本日も残業で体はクタクタ。最近、嫁さんが酒を覚えて毎晩夫婦で晩酌しております。
あればあるだけ飲んでしまう自分に上手くブレーキがかけられません。悲しき酒呑みのサガ。

さて、本日は帰宅して餌やり、お決まりのメダカウォッチングです。
しかし陽が落ちるのも早くなり益々秋の気配が感じられます。
写真も陽が落ちる前に撮るため、ちゃんと撮れな~い!
そんなことはどうでも良くて、先日親元に放したブチメダカをモデルに頑張りましたが、ん~イマイチ・・・。しかもまともに写ってたのがこの一枚だけ・・・涙
Dsc04339
写真の色の青白いのがソレですが~・・・。
このブチメダカのM寸達ですが、底が赤玉土の肌色プランター育ちなのですが。
以前ブチメダカの保護色について記事にしましたが、赤玉土で育てていると茶色の体色にブチ模様になるはずなんですが、那智黒石の底床で飼育したブチメダカと同じ体色に育ちました。
我が家に来たばかりのブチメダカも茶色い体色にブチ模様だったわけで、本来なら元々の体色で成長するのかと思いきや(茶色)、青っぽい灰色の体色に育ったのです。
保護色機能で青っぽくなってしまった体色が子に遺伝するということでしょうか?
それとも本来元々の体色が青っぽいのか?でも本舗さんのブチメダカの販売写真を見てもらえば分かるのですが体色はどう見てもヒメダカかブラウンです。
ん~、いまいちわからないんですが・・・
そういえば、以前楊貴妃とペアで飼育していた雌の固体は、他のブチ(那智黒石の保護色)のようになるのかと思ったのですが、体色も変わらず茶色いままなのです。

容器の保護色である程度成長した個体は体色変化がしにくくなるんですかね・・?
メダカって面白い!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

星になったナガレホトケドジョウとタナゴ

久しぶりの更新となりました。
仕事が忙しく、ブログの更新をする気力がありませんでした。
本日は休みですが、ゆっくり出来るのも午前中までです。
一日中ボーっとしてたいんですけどもね~。
Dsc04336
さて、更新をしていなかった間に色んな事がありました。
まずは悲しい出来事が・・・。
月曜にお気に入りのナガレホトケドジョウが星になりました。涙
前日まで元気に見えていただけにかなりショックです。何が原因かわかりませんが、屋外飼育でエアレーション無しが駄目だったのかな・・・?
数日しか生かせなかった事がとても悔しいです。

星になる前日のナガレホトケドジョウ
Dsc04307

ところでタナゴですが、我が家に来て3匹がすぐ星になってしまいましたが、それからは調子も良さそうで星になる事もなく元気に泳いでいます。
Dsc04333

Dsc04308
で、問題の謎の稚魚なのですが・・・・3匹に増えました。汗
もしかしてまだ生まれてくるかも・・?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

本日の開花と謎の稚魚

朝晩が涼しくなり、そろそろ夏も終わりが近いですね~。
陽が沈むのも段々早くなり、メダカの産卵もそろそろ終わりが近づいてるのかな?
さて、今朝も朝から咲いていました。

睡蓮ローズアレイ
Dsc04298
白姫アサザ
Dsc04296
久しぶりのナガバオモダカ
Dsc04297
そして鷺草!2つめも咲きました~!
Dsc04293

さて先日新たに迎えたタナゴやドジョウの入った容器をボーっと眺めていますとビックリ!!
Dsc04301
ち、稚魚!?これってタナゴの稚魚ですかね?
一瞬メダカの稚魚が紛れてると思ったのですが、明らかにメダカではありません。
たぶん、川真珠貝に産み付けられた卵が孵化したんだろうけど・・生まれたてのメダカに比べて結構大きいです。
ん~他のものに紛れてたのかも・・?
しかしタナゴだったらちょっと嬉しいんですが、違う種類のタナゴだったりして。
二枚貝に産卵する日本淡水魚って他にもいるのかな・・・。とりあえずこのまま暮らしていただこうかなと思っていますが、分けた方がいいんですかね・・・。汗
帰宅してからも確認したのですが、元気に泳いでいました。ん~、謎です。

おまけ。
ちょっと色があがってきた楊貴妃×ブチの子供達
Dsc04310

| | コメント (17)

本日の開花とナガレホトケドジョウ

昨日から開花していた睡蓮ローズアレイ(たぶん)ですが、昨日は生憎と寝坊して撮る暇がなかったのですが(メダカの餌はちゃんとやりましたよ~)今朝はちゃんと写真に収めることが出来ました。
Dsc04287
やはり匂いも良いですね~。来年は更に睡蓮を増やしたいと思います。睡蓮の栽培もかなり楽しい今日この頃。(追肥くらいしかしていませんが・・)

鷺草(サギソウ)ですが、相変わらず咲いています。何日ぐらい咲いているのだろう?
Dsc04286
先日より翼の部分が開いて更に鷺草らしくなってます。ほんと綺麗だな~。

そして帰宅すると・・・
Dsc04289
開花していた右側の花芽が開いてきました~!明日には開花しますかね?

そしてお久しぶりのウォーターバコパも結構たくさんの花を咲かせています。
Dsc04291
相変わらずジャングルですが・・・(汗)

昨日写真を撮り終え水合わせをしてから新たに立ち上げた容器にてタナゴ(13匹)、ドジョウ2種(3匹)、川真珠貝(3枚)、タニシ(10匹)、ミナミヌマエビ(2匹。残りはキングタライ)を投入しました。
しかし今朝3匹のタナゴが星になっていました。先行き不安です(汗)
おまけ「本日のナガレホトケドジョウの様子」
Dsc04292
昨夜何度も夜のぞきに行ったんですが、このナガレホトケドジョウがめちゃくちゃ元気。写真では分からないのですが上から見ると結構綺麗なんですよ~。元気に育って欲しいですね~!

| | コメント (8)

我が家のニューフェイス達

帰宅すると届いていました。
昨日の記事で書いたメダカ以外の生き物達です。
では早速ご紹介します。
まずはコレ!
Dsc04269
ニホンバラタナゴです。いつかメダカと一緒に泳がせようと、メダカ飼育を始める前から決めていました。ようやくココまできた~!上手くいくかドッキドキです。

次はコレ!
Dsc04281
ご存知ミナミヌマエビです。キングタライの住人になっていただきます。

次はコレ!
Dsc04285
おなじみ石巻貝です。最近苔が気になっている容器がいくつかあるので頑張ってもらいます。
次はコレ!
Dsc04283
こちらもおなじみマルタニシです。新たに立ち上げた容器で暮らしていただきます。

次はコレ!
Dsc04282
アップルスネールという貝です。このアップルスネールという貝の苔取り能力は凄いという事でほったらかしの金魚水槽で頑張っていただきます。藍藻も食べてくれるらしいです。

次はコレ!
Dsc04279
川真珠貝です。こちらは真珠養殖の母貝にもなってるらしいです。こちらはタナゴの繁殖用に迎えましたが・・・気が早い?汗

次はコレ!
Dsc04274
イシドジョウです。元気良すぎて全然止まってくれなかった・・・。憧れのドジョウがやっと我が家にも来ました。ちゃんと育ってくれるかな~。

さて最後です。
Dsc04276
ナガレホトケドジョウです。か、かわいい・・・。

というわけで以上です。本当はもう1種あったのですが状態が悪くて送れないとのことでキャンセルになりました。涙
さぁ、楽しくなってきました~!

| | コメント (10)

鷺草開花

明日から仕事再開です。
盆休み最終日ということで本日は家でのんびりしました。
勿論、お酒は一滴も飲んでいません。笑

さて、休みが今日までだという事で、産卵している品種のホテイアオイの取替えや、伸びすぎた根っこのカット、睡蓮などの黄色く変色してしまった浮葉のカットなんかをやりました。
あとヤゴ捕獲。毎日5匹以上は見つけますが、全ての容器にいるヤゴって何匹なんだろう・・・。かなり頭が痛いです。本当に厄介。汗

今朝も相変わらず咲いていました。
Dsc04248
アサザ。本日は1輪でした。

Dsc04249
ガガブタ。こちらは花芽もほとんど咲いてしまったようです。

そして、待ちに待った鷺草が咲きましたよ~!
Dsc04247
かなり感動しました。本当に趣があって美しい花です。まだ開きそうな蕾もあるのでまだまだ楽しめそうです。

そしてキングタライの睡蓮の蕾もようやく浮上してきました。
Dsc04252
ん~・・開花拝めますかね~・・・。

ところで、メダカ購入の件ですが、色々考えた結果 先延ばしすることにしました。
そして、メダカではない生き物達を先に迎え入れる事に。最初にやりたかった事を実行です。
またちょっと楽しくなってきました。しかし・・・優柔不断ですねぇ・・・・汗

| | コメント (11) | トラックバック (0)

熊野大花火

こんばんは。相変わらずの酔っ払いです。
さすがに毎日飲み続けるというのも楽ではないです。基本的にお酒が弱い人なんです。(誘われると断れないタイプ)
しかしまぁ、酒の席は結構好きなので苦にはなりません。笑
今日もフラフラ加減ですが頑張って更新いたします。

えっと、今日は熊野大花火だったのです。家族総出で親戚の家で見せていただきました。
やっぱりお盆を締めくくるには花火しかありません!っていうか、今年初めてちゃんと見たような気がします。笑

というわけで、花火の動画を!(ヨッパライながらも頑張って撮りました)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ガガブタの殖芽

昨日は久しぶりにブログを休んでしまいました。
実は夜からバーベキューをする予定だったのですが14時からに急遽変更、パソコンをさわる暇もなかったわけです。
というわけで超二日酔いです。しかもバーベキューから帰ってきて家に入る前に赤玉土の入れてあったバケツに足を突っ込んでしまいました。絵に描いたようなヨッパライでした。笑

さて、ブログのデザインを変えて、もう来なくなる筈だったのですが、今日も来ていました。
Dsc04150

Dsc04153
嫌いな人は凄く嫌いな見た目があまり宜しくないカエルくん。雨だと見ないのに晴れたらやってくる・・・。カエル対策ってないもんですかね・・・。

そういえばガガブタですが、
Dsc04154
殖芽のついた葉が朽ちてなくなりました。
Dsc04156
面白いですね~。これを植えれば良いらしいのですが、栽培スペースもないので放置。

さて、本日も飲みます。まだ昨日の酒も抜けていないんですが・・・。
おまけ。今年生まれたメダカ達。
Dsc04157

| | コメント (10) | トラックバック (0)

盆休み初日

こんばんは、酔っ払いです。
盆休み初日、ゆっくりと眠れました。そして両家の墓参りに行きました。
本日はゆっくりしようとメダカの世話も程々にしたつもり。
夜は嫁を酒の肴に二人でほろ酔い程度に飲みました。
・・・すみません、嫁を酒の肴にの部分は嘘です。笑
そんな事はどうでも良くて(?)墓参りに行く前にヤゴの掃討作戦決行しました。
幹之の孵化専用に使っている発砲スチロール箱でスポイトという武器を手に30分くらい格闘。

Dsc04140_2 十数匹・・。結構いました。赤玉土を敷いている為、ヤゴの見つけ難い事・・・。絶対まだいるような気がしてなりませんが・・。
そしてオレンジヒカリと白メダカの稚魚が入っている発砲スチロール箱は稚魚のみを隔離してリセットしました。中の赤玉土はバケツに移しました。明日にでもヤゴを採取したいと思います。ヤゴは憎いけれど、殺してしまうのは可愛そうなので田んぼの土バケツビオトープへ移送です。

墓参りから帰り、カメラ片手にメダカウォッチングをしました。
色んな方のブログやコメントで凄まじい増殖の報告を目にするウォーターマッシュルームですが、我が家のも急成長してきました。
Dsc04141
結構育ってきたでしょ?

Dsc04142
いやいや、キミ何処行くの・・・。

Dsc04143
そっちも違うって!!
いや~凄い・・・汗

そうこうしてる横で我が家のチビ達は夏を満喫していました。
Dsc04145 いや・・・庭だからって水着は着よう?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

同居のメダカ

ようやく盆休みです。明日は早速家族で両家の墓参りに行ってきます。

今朝もいつものようにアサザとガガブタが咲いていました。
Dsc04134

Dsc04136

さて、2匹になってしまったオレンジヒカリ。しかも雄同士・・。どうしようか迷ったのですが、キングタライの方から、ヒカリメダカ色々セットの生き残り3匹(雌2匹)と今年生まれのヒカリメダカ1匹を入れました。6匹になり少し賑やかに。今回引っ越してきた雌2匹は梅雨で産卵が止まってしまった個体ですが、今からの天気で産卵が再開してくれるとありがたいのですが。
Dsc04131 写真の上2匹が雌です。

Dsc04133 入れた瞬間から仲良し。どんな子が産まれてくるかな~。(まだ産卵も始まってない・・・)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

プラ舟の様子

本日は快晴でした。こんな日は家でゆっくりメダカと戯れるのが一番ですよね!

自分はバッチリ仕事してきましたが~。笑
明日仕事に行けば明後日からは盆休みに突入です。いっちょ気合を入れて仕事に打ち込みます。メダカの事を考えながら・・苦笑

さて、我が家に来て10日が経ったプラ舟ですが、いつものように底床に赤玉土は入れていない為か結構濁ってきました。
それは良いとして(?)アサザではない、もう一つの水生植物が浮葉をたくさん出しています。
Dsc04121

Dsc04122 これってもしかしてウォーターポピーですかね?

そういえばウォーターバコパはジャングル状態です。
Dsc04123 これから天気が続いてたくさんの花を咲かせてくれはしないのだろうか・・・。欲張らずにはいられない。笑

ところで、先月だったか誤って切ってしまったガガブタの花芽の付いた浮葉ですが、実はこのプラ舟に浮かべてあるんです。
Dsc04125 朽ちかけた葉から更に葉を出し、先日はその葉から花芽が伸び咲いていました。これ・・・朽ちた後はどうすれば良いんだろう・・・?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

黒、幹之、楊貴妃の幼魚達

本日早朝、静岡県中部で震度6弱の地震が発生したとのこと、静岡県や隣県にお住まいの方、大丈夫でしょうか?
我が家のある三重県南部では震度1だったためか、自分は全く気付かず寝ていまして、起きてからTVのニュースで知りました。
東海地震はこんな被害では済まないらしく、何れ起こるであろう東海地震に恐怖を覚えます。

さて、今朝はまだ昨夜の雨が引き続き降っていました。
Dsc04098 本日は仕事。一時雨脚が強くなり自宅で待機。しかし現場に着いた頃には晴れているであろうと8時半に現場へと向かいました。雨の後だからか蒸し暑かったです。

帰宅してからメダカチェック。昨夜の雨での被害は及んでいないか、よ~~く見てみると・・・。
ヒメダカ1匹、ブチ楊貴妃1匹が星に・・。2匹とも底で動かなくなっていました。
そして、オレンジヒカリですが、3匹居たはずなのに2匹しか居ません。昨夜の大雨での増水で流されたのか、満水で飛び跳ねて出てしまったのか・・。何処を探しても見つからず・・・。とうとう2匹に・・。ん~、やはり布での水位調整は大雨では追いつきませんね。涙

先日まで花を咲かせていた睡蓮のある甕ですが、ほったらかしでも続々とクロメダカが増えてきています。
Dsc04110 この甕、高さも60cmくらいありまして、中が真っ暗。昼間はメダカも保護色のため真っ黒。しかもビュンビュンと素早く泳ぐもんですから観察には不向きとなっています。しかし、朽ちかけた睡蓮の葉の上で休んでいるメダカの
幼魚などを時折見かけて嬉しくなるもんです。
Dsc04104 見えるかな?

幹之の稚魚も成長しています。
Dsc04101 まだ親と一緒にするには厳しいサイズですが、現在稚魚用の餌と親用の餌両方を与えています。

さて、選別した楊貴妃の子も何匹かは成長しています。
Dsc04118 腹と頭の部分が少し赤いのが分かるでしょうか?選別していない楊貴妃の稚魚とは明らかに幼魚の頃から色が違います。選別外の幼魚はほぼ肌色です。比較出来る画像があれば良かったのですが、選別外楊貴妃の稚魚がどうにも育たなくて・・・。たぶんヤゴの餌食になっているようです。昨日の昼間に、かなり育ったヤゴ6匹を捕獲しました。涙
しかし成長が楽しみになりました。こちらも今シーズンいっぱいまで採卵予定です。

おまけ、本日のお客
Dsc04119

| | コメント (10) | トラックバック (0)

注目のメダカ販売店「小山めだか」とキングタライの様子

三重県地方は凄い豪雨でした。現在台風9号は東へ進んでいる模様。台風の進路に当たる地域は大雨になる恐れがあるようですので注意して下さいね。

本日は大雨のためお休みでしたが、メダカ観察もあまり出来ず、ほぼ一日中家で過ごしました。

実は以前から気になっていたメダカ販売店がありまして。
話題の幹之や螺鈿光などの希少種を中心に取り扱っている、注目度No1のメダカ販売店(自分の中では)「小山めだか」さんです。

本日は気になっていた事を思い切って問い合わせてみたのですが、夕方には問い合わせに対するメールの返事も下さいました。次は必ず「小山めだか」さんのメダカを購入しようと決意しました。
あと数日でホームページと養魚場での販売も開始するとの事なので要チェックです。

小山めだか http://blog.livedoor.jp/koyamamedaka/ 

さて、この記事を書いている途中でまた大雨が降り始めましたが、本日のキングタライの様子。
Dsc04086 雨が一時やんでいた夕方に撮影。睡蓮に負けてなるものかとウォーターダイヤがたくさんの浮葉を出しています。そろそろ花も拝みたいところですが・・・。

Dsc04084 今年生まれたメダカ達もすっかり成長して親メダカ達と餌をおねだり。色々な品種をごちゃ混ぜに飼育しているわけですが、こういう飼い方も楽しくて良いです。黒、青、白、緋、ブチ、楊貴妃。そのミックスもたくさん泳いでいます。

明日はこちらの地域は段々晴れてくるようなのですが、明後日また天気が崩れそうなので産卵がストップしてしまった品種の産卵再開はもう少し先になりそう。
餌やりと同じく、ホテイアオイの根についた卵のチェックも日課であり楽しみの一つなので是非とも一日も早い産卵再開を待ち望んでいます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ブチメダカ容器の様子

今夜から明日にかけて大雨が降るとのこと。今は小雨ですが先程まで凄い豪雨でした。
今日もロクにメダカ観察も出来ず、そして明日も期待できません。仕事も休みになるかもです。

Dsc04061 ブチメダカ容器です。今朝、雨の中 傘をさして見ていると1匹が卵を抱えていました。しかしまた雨。あまり採卵は出来なさそう。

Dsc04064 那智黒石に活着させた苔ですが、範囲はそれほど拡大していませんが、ボリュームは以前と比べてかなりアップしました。手っ取り早く苔を採取してくれば範囲を拡大させるのも簡単なのですが・・・。水面に浸った苔が水を吸い全体に行き渡っています。

Dsc04062 ウォーターマッシュルーム。やはり成長が早いです。8月末にはジャングルになってるかな?

Dsc04059 現在は餌場の浅瀬として大活躍。

Dsc04065 黒い那智黒石を敷いていると糞がとても目立ちますが、最近はマメにスポイトで吸っているので結構綺麗です。楊貴妃とのカップルですっかり色が茶色になってしまった1匹ですが、相変わらず茶色のままです。

Dsc04057

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奪われた唇

今日現場で大変な事がおきました。

この世に生まれ出でて33年、嫁さん以外には唇を許した事がない(?)自分ですが、仕事で一心不乱に作業している隙に奪われてしまいました。

ルートハンマーというエアーコンプレッサーから引いて来た空気で回転する、硬い岩なんかに穴を開けるドリルですが、それで作業をしていたんです。久しぶりの快晴で汗だくになりながらメダカの事も忘れ一生懸命作業をしていました。

15時ごろ、作業が一区切りしたのでいつものようにタバコをくわえて火をつけようとしましたら、唇がピリピリ。変だなとは思いながらも特に気にかけず。タバコを吸い終え作業を再開。

ルートハンマーの振動に合わせるかのように唇に違和感が。ルートハンマーのエアーを一時止め、手袋を脱いで唇を触ってみると・・・。
やられた!!
Dsc04071 写真左側の右の上唇ボッコリ腫れています。犯人はブヨです・・。汗
腕や耳の裏なんかは結構噛まれたりするんですが唇は初めて。痒みはないものの、かなりピリピリします。ブヨのやつ吸い過ぎ・・・・。しかも全然気付かなかった・・・・。
現場監督は笑い過ぎやったし・・・。

今から実家にご飯を食べに(ほとんど酒がメイン)行くので、コメントへの返信や巡回は帰宅してからという事でご容赦下さい。ペコリ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

楊貴妃容器と今朝の開花状況

ブチメダカ容器から楊貴妃容器へと移動したトクサですが、いつの間にやらグングンと成長しています。
Dsc04039 一番背の高いのが60cm弱といったところでしょうか。
浅瀬になったトクサの鉢はいつも楊貴妃達の餌場にしています。
Dsc04042 容器の前に立つと鉢の浅瀬で口をパクパクとさせ餌を催促。楊貴妃の容器へ移して正解だったな~。

Dsc04044_2 色もボチボチあがって何とか楊貴妃っぽい??

さて、今朝の開花状況。
久しぶりにホテイアオイの花を見ることが出来ました。
Dsc04050_2 後ろ側の2つの花弁が少し開ききってませんが・・・。

続いては白姫アサザ。
Dsc04026 本日も2輪咲き。

次はガガブタ。
Dsc04036 花芽の付いた葉から更に葉が展開して、そのうち水面を覆いつくすのでは?ぐらいの勢い。(大袈裟)

最後に睡蓮。
Dsc04025 昨日より若干ですが赤みが増しています。ん~面白いですね~。
明日は更に赤みが強くなるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

睡蓮と白姫アサザとガガブタ

今朝、甕の方の睡蓮が開花していました。
Dsc04004

Dsc04008

Dsc04005

Dsc04007 ん~これはこれで良いですね~。
キングタライの方も・・・
Dsc04021 写真中央。伸びてる途中の新しい葉の横から花芽が顔を出してしました。また休日に合わせて開花してくれると良いな~!

そして白姫アサザも咲いていました。
Dsc04009

Dsc04010 本日は2輪咲き。

同時刻、ガガブタはというと・・・。
Dsc04013

Dsc04014 まだ蕾のままでした。開花時刻はアサザの方が早いのかな。

しかし我が家は睡蓮とアサザ属との相性が良いのかな。これで蓮が咲けば言うことないんだけど・・・うんともすんとも・・・・。

今のところ香りも楽しめる睡蓮が一番好きです。来年は熱帯睡蓮や夜咲きの睡蓮なんかにも挑戦してみたいですね~。また容器が増える・・。汗

おまけ。今日のお客さん
Dsc04015

| | コメント (12) | トラックバック (0)

産卵停止

本日は雨で昼から休みになりました。
朝から小雨が降り続き10時頃から大雨で全身ズブ濡れ状態。
帰宅しても雨でメダカ観察もままならず・・・17時くらいまで寝てしまいました。夜眠れるかな・・。笑

さて、このぐずついた天気が続く東海地方、産卵ストップがとても痛いのです。
今年から始めたメダカ飼育、今から冬越しがとても気になるわけで、数の少ない品種が冬越しに耐えれず全て星になってしまわないか、かなり心配しているんです。
なのでこの夏、産卵シーズンいっぱいまで採卵して数を増やしたいのに産卵ストップ。
増やしたくても産まないんじゃどうしようもなくて・・・・。
天気が続いて気温も上がれば産卵再開すると信じていますが相変わらずのこの天気。
いやぁ~上手くいかないもんです。

というわけで本日は産卵の止まってしまったメダカ達の紹介。
Dsc03993 ブチメダカ。我が家に来た時からたくさん産んでくれたのですが、連日の雨で最初に産卵ストップしてしまいました。
たくさん産んでくれたのですが、気がつけばそんなにも稚魚がいない・・!?かなり反省・・。しかし20匹程の稚魚がいるので数は問題ないかな~と思いますが・・。

続いては白メダカ。
Dsc04001 現在8匹。こちらも完全にストップ。気持ち餌の食いも落ちている気がします。まだまだ増やしたいんですが・・・。

続いては白ヒカリメダカ。
Dsc03995_2 雄1匹しか居なかった白ヒカリですが、たまたま生まれて来てくれた雌が、白メダカの産卵が止まった時期に産卵が始まりました。急いで採卵開始。少し採卵出来たものの、すぐに産卵が止まってしまいました・・。現在3匹。ちょっと厳しい・・・。

最後に緋ヒカリオレンジ。
Dsc04002 こちらも先週から止まってしまいました。こちらも増やしたい品種だけに痛いです。しかも昨日1匹星になっていました。残り3匹・・・。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

鷺草とブチ楊貴妃

日曜にホームセンターで買った鷺草ですが、実は2つ買ったのです。
余ったもう一つをプラ舟に入れました。
Dsc03962

Dsc03960 早く咲かないかな~。かなり楽しみなのです。

さてこのプラ舟も水道水をジャバジャバと入れて2日が経過しました。田舎なので都会のようにカルキ臭くはないのできっと大丈夫だろうと我が家で一番多くいる、楊貴妃とブチの間の子達を泳がせることに。帰宅してすぐ決行。
Dsc03973

Dsc03975 100匹以上はいると思います。、今までプランターでの過密飼育だったのですが、これからは広々と泳ぐことができるよ~。そしてお日様に当たって早く朱赤になってくれれば言うことはないんですが~。ちなみに何匹かは既に産卵が始まっています。採卵しようかどうか迷っているのですがどうしよう。なるか分からないけど、色があがってから採卵するべきか、今から採卵するべきか・・・。未成熟な固体の子でも赤い遺伝子があれば受け継がれるのだろうか。成熟して赤くなってからのほうが子も赤くなりやすいのか・・ん~どうなんだろう・・・。

ちなみに選別した楊貴妃と居残りの楊貴妃の稚魚達を比べてみると、選別固体から生まれた稚魚の方が赤が強く出ている気がする。居残り楊貴妃の稚魚はほぼ肌色。ん~。成長の差があるので確定ではないけど、やはり赤い固体の子のほうが赤い子が生まれやすいのは確かなんだろうな~。
楊貴妃とブチの掛け合わせの子も成長して赤が強い子達で採卵したほうがより赤いブチが出来ると思うんだけど・・・待ってる間に産卵シーズンが終わってしまいそうで悩ましい(汗

今日は仕事で作業中に拳くらいの落石が数個降って来て一個がヒット。内出血と少しの腫れ。ツイてないなぁ・・・。
Dsc03982 元気いっぱい居残り楊貴妃達

| | コメント (6) | トラックバック (0)

開花と用心棒と痕跡

昨日の記事の白いアサザですが、今朝咲いていました。
Dsc03947

Dsc03949 どうやら白姫アサザらしい。同じミツガシワ科アサザ属のガガブタと結構似てますが、こちらも沢山の花をつけてくれると良いな~。ひとつしか咲かないと何だか物足りなく・・・。汗

たぶん今日の開花でこの蕾も終わりのようですが、水面へ引き寄せられるかのように傾きながらもしっかりと咲いていました。
Dsc03952 今シーズンもう1回くらい咲いてくれることを期待。

さて、今日から仕事場が家から20分程なので暫くは18時までに帰宅できそう。本日は17時20分に帰宅。近いって良いな~。

ところでビオトープなどでの水生植物の葉を食い荒らすバッタにお困りの方も多いかと思いますが、我が家ではこんな対策を始めました。
Dsc03954 カマキリを用心棒に。
「俺様が来たからにゃ、バッタなんかの好きにはさせねぇ。」
Dsc03956 というのは真っ赤な嘘でたまたま止まっていただけです。この直後バッタを捕まえるどころか、上のチビに捕獲されました。
そしてカマキリが止まっていた甕の水中から・・・
Dsc03957 どうやらまた楽しませてくれるようです。またひとつ楽しみが増えたけれど、花を拝めるかどうかが心配。

おまけ
Dsc03958 久しぶりな、下のチビのイタズラの痕跡。何かで掘りやがったな!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

星と開花と間引きと引き取り

今朝、いつものように餌やりをしていると・・またもや幹之が1匹星になっているのを発見しました。
まさかと思い掬い上げ確認してみるとやはり点光でした。涙
もしかして幹之と相性悪いのかな・・汗

気を取り直して。今日も咲いていました。
Dsc03932

Dsc03933 やはり睡蓮の香りは良いですね~。ガガブタも綺麗!

花を楽しむのも程々にし、昼過ぎにちょっと買出しにでかけました。
帰宅してから増えた水生植物たちを間引きました。心を鬼にして。
Dsc03936 結構ありました。汗
キングタライやその他の容器もすっきり。メダカ観察もしやすくなりました。
Dsc03938

Dsc03937 ガガブタは蕾のついていない葉だけを1枚カット。あんまりかわらない・・・。
さて上のタライの写真で気付いた方もいるかもしれませんが、ウォーターバコパを移動させたのです。
何処にか、というのも昨日ブチメダカ容器の掃除を終えてすぐ出かけたわけですが、以前記事にもした事のある身内が、訳あってメダカ飼育が出来なくなり、ヒメダカ数十匹と容器一式を引き取ることになったのです。ウォーターバコパはそのプラ舟へと移しました。
今日買出しに行ったのも水生植物を直に植えていたので鉢を購入するためでした。

早速鉢に植え替えて水を張りました。今回は底に何も敷かない事にしました。
Dsc03934 真ん中と左下が植え替えたもの。たぶんアサザ。真ん中のアサザに蕾がついていました。
Dsc03935 白いアサザかな?ちょっと楽しみ。

さて買出しで鉢以外にも買ってきました。
Dsc03946 1000円弱だったので思わず購入。選別用にでもしようかな~と。
続いてはこちら。
Dsc03940 鷺草(さぎそう)銀河
Dsc03942 水を切らさないように栽培せよとのこと。浅く浅く浸けるためにブロックで調整してみました。
Dsc03945 こんなやり方で良いのか・・・汗
調子が悪くなりそうだったらまた考えることにしよう・・・。でもちょっと楽しみ。

さて明日からまた仕事か~。がんばろ~!お~・・・。
Dsc03939

| | コメント (11) | トラックバック (0)

開花と客と掃除

現在こちらは豪雨です。ちょっと降り過ぎです・・・。メダカ達大丈夫かな。。。

今日は久しぶりにゆっくり眠れました。餌をやりに外へ出ると咲いていましたよ。
Dsc03920

Dsc03921 花弁の先端が曲がってしまっているのが何枚かあって、やや残念。それもこれも8月になったというのに未だ続く梅雨空のせい。にしておこう・・・。

そして相変わらず咲き続けているガガブタ。
Dsc03916

Dsc03919 今まで花というものに全く興味を持たなかった自分ですが「毎日見ても飽きない」そう思えるほど花というのは凄く魅力のある存在だと気付きました。まさに華がある。ん~歳ですかね~。笑

そういえばお客さんが来ていました。
Dsc03926

Dsc03924 バッタとカエルです。ブチメダカ容器の縁とホテイアオイに。昨日の記事に書いたブチメダカ容器の掃除を急かしているのかい?笑

というわけで早速掃除開始。
一時的にブチメダカ達はバケツへ移しました。
Dsc03929_2
で、作業する事20分くらい。
Dsc03931 トクサ鉢は楊貴妃のプラ舟に移動させました。やはりブチメダカ容器のレイアウトは那智黒石のみでいくことにします。というか那智黒石が足りなくて、底にうっすら敷いている赤玉土が所々見えてます。早速採りに行こうかと思いましたが急に出かけなくてはならない事を思い出し、このまま出かけました。
そして帰ってから那智黒石を採取しに行こうと思ったら、今度は弟に借りたレンタルDVDがあって、兄にも回すとのことで早く観なくてはならなくなり立て続けに2本観ました。外はすっかり日が暮れていたので那智黒石の採取は明日に持ち越し。ブチメダカ達にはホテルBAKETUに一泊していただく事になりました。雨大丈夫かな・・・。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »