« とあるもの作成準備と花と挿し芽と野生 | トップページ | 止まらないため息 »

水面からこんにちはとバケツビオトープ

帰宅するとキングタライの睡蓮の蕾が水面から半分だけ顔を出していました。

Dsc03833 開花も間近ですかね。

Dsc03820 こちらは昨日の状態。結構伸びるのが早い・・?

この睡蓮を植えているキングタライは午前中だけ日が当たる場所に置いてあります。一番安定している容器な気がします。水もいつも澄んでいますし、稚魚の生存率も高い気がします。
色んなブログやサイトでメダカの育成には深さよりも水面の広さが重要という記事をみかけます。今年からのメダカ飼育での経験では、水面の広さと、ある程度の水深がある容器が一番調子が良い気がします。水面が広くて浅い容器だと置く場所によっては生存率はやはり良くない気がします。広くてやや深い容器はそれだけ水温変化も少なくメダカが過ごしやすい環境になっていると考えます。そして水の容量が多いということで水質変化も緩やかだと考えられます。
まだ、夏はこれからで気温もだんだん高くなってくるので安心はできませんが、今のところ一番安定していると思います。住んでいる地域での違いはあるでしょうが、我が家ではこういう状態が一番調子良いですよってことです。
しかし午前中も気温が上がるようになれば当然、水温も上昇しやすくなるので注意深く観察するよう心掛けます。

さて、田んぼの土バケツビオトープもすっかり色んな植物が生えました。
Dsc03817 水面から葉を出しているのはたぶんコナギという水田雑草だと思うのですが・・・

水中を見てみるとコナギではない何かが生えているのですが、今のところ不明です。汗
Dsc03819 写真では水中が全く見えませんね~。
こちら、ヤゴとイモリの幼生が入っていたのですが、いつの間にかイモリの幼生は居なくなっていました。たぶん、大雨での満水で逃げ出したのではないかと思っていますが、どうでしょうか・・・。先日こちらにメダカを投入しました。メダカを入れてしまうと餌をあげずにはいられなくて毎日1回だけ少量の餌やりをしています。ん~やらなくても大丈夫かなぁ・・・

|

« とあるもの作成準備と花と挿し芽と野生 | トップページ | 止まらないため息 »

コメント

間に合わなかった~ゴメンです。

睡蓮の花 もうすぐ見られそうですね。
何色の花を咲かせるのでしょう?
睡蓮を植えるならそこそこの深さが必要ですよね。
我が家も睡蓮だけはプランターでは無理で睡蓮鉢を用いています。

メダカ飼育には水面が広い方が適しているとは思いますが 浅すぎるのは真夏の水温上昇が怖いですよね~水面を浮き草で覆ってあげると急激な水温上昇は避けられるとは思いますが・・・。
仮に浅い容器を用いるなら水温変化が少ない発泡容器が良いと思います。

投稿: フッシー | 2009年7月23日 (木) 22時09分

フッシーさんこんばんは。
問題なしです!笑

睡蓮の花はたぶんですが甕と同じピンク系のだと思いますよ~。
睡蓮を栽培する時はやっぱり睡蓮鉢や大きな容器が必要ですもんね。来年は更に鉢やなんかを手に入れて複数の睡蓮栽培したいと思います。

やはり発泡は温度変化が少ないですか~。
冬は発泡をたくさん買わなきゃいけないかも・・苦笑

投稿: jun | 2009年7月23日 (木) 23時26分

junさん
こんばんは。
バケツのビオも良い感じですねup
画像見てるとバケツも侮れませんね(^^)

投稿: とも | 2009年7月24日 (金) 00時23分

junさん、こんばんは(#^.^#)

わぁ~い゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。・・・もうすぐ睡蓮が花開くのですね~♪
何色のお花なのでしょう~♪♪楽しみですね~♪

我が家の~ナンチャッテ~睡蓮・・・(*≧m≦*)ププッ・・・いつもキツ~イ(*_*;アセアセお色のお花が咲いています・・・(*≧m≦*)ププッ

私も、昔、浅~い陶器でパンダメダカを飼育していましたが・・・確かに~・・・空気に触れる部分が大きいのと、ある程度の深さがあった方がいいような気がしています・・・。

パンダちゃんは・・・春になって・・・ポカポカと暖かくなってきたころお外に出してあげたら・・・野鳥にやられてしまい・・とってもかわいそうなことをしてしまいました・・・(>_<)

田んぼの土ビオトープ・・・趣があって好きだなあ~こういうの~・・・(#^.^#)昔の田舎の田んぼを思い出します。

今日も~ポチポチ~・・・と(*^^)vブイブイ

投稿: aoi | 2009年7月24日 (金) 19時10分

こんばんは~

お庭で色々な花が毎日咲き楽しまれてますね~

容器ですが理想は発泡容器ですよね。多少浅くても発泡ならさほど温度が上がらないような気がします。(底は特に温度変化が少ない)もう少し耐久性があれば発泡ばかり使用したいところなんですがね・・・

投稿: メダリスト | 2009年7月24日 (金) 19時34分

ともさんこんばんは。
基本はほったらかしなので手間もかからなくて良いですよ~。
ただこれから夏本番をむかえての水温上昇が気になりますけどね(汗

投稿: jun | 2009年7月24日 (金) 20時34分

aoiさんこんばんは。
なんちゃって睡蓮、花の命が長いのが利点ですよね(笑
野鳥ですか(汗
我が家の前のお宅では金魚が何匹もやられてまして、今年から池に網張ってますよ。
我が家ではまだ野鳥の被害がでてませんが、今後出ないという保障もないので注意せねば(汗

田んぼの土バケツビオいいでしょ?笑
まさに自分が住んでいる田舎の田んぼからいただいてきた土なんですよ!笑

ポチッありがとうございます!

投稿: jun | 2009年7月24日 (金) 20時41分

メダリストさんこんばんは。
やはりオススメは発泡ですか~。
水温変化が少ないのは強みですよね。
冬は特に重宝しそうですね!
耐久性は微妙でしょうが、この冬は何個か買わなきゃです。

投稿: jun | 2009年7月24日 (金) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208988/30667899

この記事へのトラックバック一覧です: 水面からこんにちはとバケツビオトープ:

« とあるもの作成準備と花と挿し芽と野生 | トップページ | 止まらないため息 »