« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

ブチメダカ

仕事で一区切りしまして、明日は休みになりました。

睡蓮の開花は見れたも同然!?
Dsc03898 しかし明日も雨のようです。いい加減この鬱陶しい天気も飽き飽き。

さて久しぶりにブチメダカネタです。
Dsc03902 トクサもすっかり背が高くなってきましたが、鉢の高さをもう少し低くしなければブチメダカが進入出来ません。
Dsc03915 これではブチメダカの泳ぐスペースも鉢の分だけ減ってしまって微妙です。

Dsc03913

Dsc03914 那智黒石の上に糞がたくさん乗っています。明日は雨のようですがお掃除決行です。水はかなり澄んでいますが、見た目にもこだわりたい容器なのです。
ちなみにこのブチメダカたち、先日のホテイ取替えからほとんど卵を産んでいません。涙
やはり悪天候が続いている影響でしょうか。まだまだ数を増やしたいのでこれからに期待。まずは晴れてもらわないとですが・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

蕾と水位調整と変な泳ぎ方

今朝、睡蓮の蕾が水上から顔を出していました。
Dsc03895_2 明日、明後日には開花ですかね~。日曜が休みであれば、あの姿と香りを楽しむことが出来そうです。

昨日、飛び出してしまって水溜りにて救助した楊貴妃の雌ですが、朝見ると卵も付けていました。何事もないかのように元気で良かった~。
我が家での水位調整ですが、プラ舟やタライには水抜き穴を開けているのですが、安物プランターや睡蓮鉢には布きれを使って水位調整しているのです。
Dsc03896 黒いのがソレなのですが、調整したい位置に布切れを垂らして縁をまたがせるだけとい簡単な方法。雨で水位が上昇すれば緩やかに垂らした位置まで排水するというものですが・・・
この方法だと排水が少しづつなので、大雨での急な増水では排水が追いつきません(涙
上の写真のプランターが楊貴妃の採卵プランターなのですが、大雨で排水が追いつかず満水になって飛び出したというわけです。ん~・・・穴開けるかな・・・・。

さて、幹之の孵化も順調なのですが、変な泳ぎ方をしているのがいるんです。見つけた時に体を斜めにして泳いでいて、これはすぐに星になってしまうだろうなと思っていたのですが、まだ生きています。上から見た感じでは背骨や鰭が曲がってなさそうなので無事に成長してくれる事を願うばかりです。
Dsc03894

| | コメント (8) | トラックバック (0)

助かったメダカと蕾とヒメコウホネと満水

今朝起きると相変わらずの大雨で餌やりは軒下に容器が置いてある幹之とブチ楊貴妃以外はあげられませんでした。この雨で星になってしまわないかと仕事中もメダカで頭がいっぱい。
帰宅して餌の前にメダカ容器をチェックすると、どうやら星になった固体はいなくてホッとしました。
が、餌やりをしていると地面の少し凹んだところに雨で水溜りが出来ていた。よ~く見てみると1匹そこでじっとしていたのです。慌てて拾い上げると、楊貴妃のメスでした。汗
見逃していれば間違いなく星になっていたでしょうが、運よく見つけることが出来て良かったです。

さて、キングタライの睡蓮も明日には水面に顔をだしそう。
Dsc03890_2 写真が暗くて分かりづらいかと思いますが水面まであと僅かというところ。次の日曜まで沈まないで欲しいと願うばかりですが・・・。

ところで以前嫁さんに買ってもらったヒメコウホネですが、我が家の水生植物で一番調子がよろしくないです。
Dsc03892 新しい葉はボチボチ出てきますが、いまいち生育がよくない気がします。今度時間のあるときにでもちゃんと調べて植えなおししようかな・・・。

しかし雨がよく降りました。軒下に置いてあった幹之のタル型プランターも横雨だったのかほぼ満水状態。
Dsc03893
餌やりを終えて、採卵中容器のホテイアオイの取替えと根っこをカットしてたら6箇所も蚊に食われてました。とりあえずキンカンぬっときました。笑

| | コメント (8) | トラックバック (0)

挿し芽に花とチビ幹之

帰宅すると家の方は土砂降り。すぐさまメダカチェックしたのですが異常なし。
午後からずっと降り続けていたらしいのですが、今も降り続いています。
よく利用する県道も大雨の為に通行止めという・・・。
こう雨が降り続くとメダカが星になった苦い思い出ばかりが頭をよぎります。汗

さて、本日は残業のために帰宅したのが19時半。薄暗くメダカ観察も大雨で餌やりも出来ませんでした。ん~寂しいなぁ~。

先日、増えたウォーターバコパを挿し芽にしたんですが、昨日咲いていました。
Dsc03889 しかしウォータバコパは丈夫で良く増えます。ポットに植えているのですが、すぐに茂ってしまいそうな勢い。

そういえば今朝小雨の中餌やりをしていると、2匹の幹之(点光)がいつものように卵をぶら下げていたんですが、みんな無精卵ぽかったです。連日の雨のせいですかね・・。
最初に採卵したものはすでに孵化し、稚魚たちは元気に泳いでいます。
Dsc03882 何匹かは見つけやすいサイズにまで育ってますが、まだまだ光が確認出来るまでにはなっていません。
Dsc03880 早く大きくなって欲しいあまり、餌を多くやりたくなる気持ちをグッと抑えてます。笑

この記事は帰宅してすぐ書いたのですが、書いてすぐ飲み会に誘われさっき帰ってきました。ジャンケンイッキで結構負けて酔っ払いです。コメントへの返信は明日ということでご容赦ください。(ペコリ)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

新たな蕾とリセットと新容器

今日は雨がザーザーに降ったりやんだりのお天気でメダカ観察もあまりできませんでした。

さて、昨日咲いていたキングタライの睡蓮ですが、午前中に咲いていたのですが、午後には大雨の影響もあってか水面でうなだれていました。
Dsc03885 たぶん今日がこの蕾の最終日だったと思われます。あとは水中へと朽ちていくのみ。
しかし水中から新たな蕾が伸びてきました。
Dsc03887 うまく行けばまたあの姿と香りを楽しめるかもしれませんね~。

実は昨日ですが、ガガブタが入ってあったタライの水が嫌な濁り方をしていて、リセットすることにしたのです。
綺麗なグリーンウォーターではなくて茶が混ざったような微妙な色でした。グリーンウォーターでの飼育も悪くないのですが何となくリセットすることに。赤玉土もなんとなく撤去。
Dsc03883 置き場所も日中ずっと日が当たりっぱなしだったところから午前中のみ日が当たる場所に移動。梅雨明け後の気温上昇を考慮しました。しかし、リセットと場所移動でちゃんとガガブタが咲くか少し心配ですが、蕾の付いた浮葉も株から伸びて来ていますので期待することにします。
Dsc03884 ついでに鉢も少し大きい物に変更。以前の鉢から中身を取り出し新しい鉢へと移動させ、空いてる隙間に赤玉土を足しただけです。

さて、昨日買ってもらったタル型のプランターですが、実は黒いプラ舟をずっと探していたのですが見つからず・・どうしても黒い容器で幹之を泳がせたかった!!ただそれだけの理由です。品種によって容器の色もこだわりたいですよね?そして早速設置して幹之を泳がせてみました~。
Dsc03878 あらかじめ汲んでおいた水や格容器から水を拝借。
Dsc03879 実はこのプランター、中の網を乗せるとその下が空洞になるんです。で、そのままだと幹之が中に入ったり出たりしてました・・笑
これもしかして微妙かもと中に赤玉土を仕込んでメダカの進入を防ぎました。窪みの赤玉土が見えてしまうけれど、網の下の赤玉土が隠れて結構良いと思うんですがどうでしょうか?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

33歳になりました。

本日7月26日、めでたく(?)33歳になりました。
前日の記事でのお祝いの書き込み、皆様本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

今朝起きると睡蓮も誕生日を祝ってくれたかのように咲いていました。
Dsc03847

Dsc03848

Dsc03849 甕の睡蓮と同じだと思っていましたが違いましたね~。30分程その姿を見ながら香りも楽しみながらボーっとしてました。とても怪しいヒトです。笑

そしてガガブタも。
Dsc03844

Dsc03845

Dsc03846 なんだか強風でも吹けば飛んでいってしまいそうですね~。

さてプレゼント、メダカを買ってもらおうかとも思ったのですが、飼育用品を買ってもらうことにしました。リアルゴールドメダカや黄金メダカなどの黄色系の品種に興味があったのですが、とりあえず品種は増やさず、今いる品種の育種に力を入れることに。
家族でホームセンターに行き必要そうなものを自分で選びました。プレゼントという気は全くしませんでしたが、安く上がったので良しですよね。笑
Dsc03854 タル型プランターとスポイトと網(2)と砂糖や塩を入れる容器とGEXの小さい水槽と赤玉土(中、小)。
これだけです。なんて安上がりなプレゼントでしょう・・笑
室内用に水槽を買ってもらおうかとも思ったのですがとりあえずは先延ばし。

砂糖や塩を入れる容器は餌入れに。
スポイトは稚魚容器のボウフラ吸ったり、底の汚れを吸ったりするのに使う予定。稚魚も吸えました。笑
GEXの小さい水槽は、メダカを横から撮りたくて買ってみました。
早速撮ってみましたが・・・・楊貴妃とブチの間の子です。
Dsc03862

Dsc03864

Dsc03868

Dsc03870 へ、下手すぎる・・・。皆さんはどうやってあんな綺麗に撮ってるんだろう・・・。カメラのせいかな?(←違う)

そんなわけでささやかながら良い日を過ごさせていただきました。
軟骨が売ってなくて食べられなかったのですが、トンカツやユッケなどをたらふく食いながらお酒を飲んで良い気分です。食後にエクレアも食いました。笑
そろそろ腹が出てもおかしくないですね~汗

おまけの幹之
Dsc03872

| | コメント (10) | トラックバック (0)

蕾と幹之と33前日

星になってしまった幹之の事が悔やまれますが、気持ちを切り替えてメダカ飼育を楽しんでいきたいと思います。
さて、今日は少し早く帰宅出来たのですが、と言っても16時過ぎですが・・。
もしかしたらキングタライのスイレンが咲いているかもと期待しましたが、さすがに咲いたであろう蕾もしっかりと閉じていました。明日は拝めるかな~。
Dsc03836 やはり甕と同じピンク系の花のようですね。

現在キングタライは睡蓮とウォーターダイヤで賑やかになっています。
Dsc03839 睡蓮とウォーターダイヤの勢力争い。ホテイさんは明日撤去予定。
そういえばこちらに入れていた流木ですが、石で重しにして沈めています。教えてくださった方々、感謝です。

ところでまた幹之ですが、今日明るいうちによく観察していると、兄弟メダカの中に3匹程光が出ていました。目立ってわかる固体2匹と、残った点光3匹とを稚魚を別の容器に移し替えて梅壷で採卵開始です。
Dsc03841写真ではやはり分かりませんね~・・。 右から2匹目のやや青系の幹之が産卵中ですので強光出現率アップを期待。出でよ!強光!!

あと数時間で33回目の誕生日を迎えます。何日か前から「誕生日に何か食べたいものある?」という嫁の問いかけに晩御飯時に暫く考え「とんかつ」と答えました。メダカの事で頭がいっぱいで特に食いたいものもなく・・・。「他には?」とまた聞かれ、また暫く考え「軟骨から揚げ」「あ~ええね。わたしもちょうど食べたかったとこ」と安上がりな夫婦(汗)プレゼントも買ってくれるらしく、何のメダカにしようか考え中です。明日は家族に祝ってもらう事にします。これが小さな幸せというやつでしょうか。この歳になってそういうことを思うようになってきました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

止まらないため息

19時過ぎに帰宅してまだ日が完全には落ちていなかったので少量の餌をあげることに。
幹之メダカのプラ舟に手をかざし餌を落とすといつものように集まってきました。
が、1匹だけその場で留まっていて何だかやけに白い。
あーーー!!!!
星になっていました。涙
その直後、幹之容器から1匹のカエルが飛び出した。
まさか!?とは思ったけどカエルはひょこひょこと飛び跳ねて何処かに行ってしまった。
星になってしまった幹之を掬い上げると幹之の兄弟でした。

先日も点光が1匹星になってしまったのですが・・。犯人がカエルかどうかは置いておいて、このままではいかんと思い早速余ったプランターに水を張った。
 Dsc03834
しかし3つ並んである幹之容器、ブチ容器、楊貴妃容器で幹之だけがカエルに狙われたとは考えにくい。浅瀬のあるブチ容器が一番危険だと思うんですがブチには被害が及んでいません。とにかくため息がとまりません。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

水面からこんにちはとバケツビオトープ

帰宅するとキングタライの睡蓮の蕾が水面から半分だけ顔を出していました。

Dsc03833 開花も間近ですかね。

Dsc03820 こちらは昨日の状態。結構伸びるのが早い・・?

この睡蓮を植えているキングタライは午前中だけ日が当たる場所に置いてあります。一番安定している容器な気がします。水もいつも澄んでいますし、稚魚の生存率も高い気がします。
色んなブログやサイトでメダカの育成には深さよりも水面の広さが重要という記事をみかけます。今年からのメダカ飼育での経験では、水面の広さと、ある程度の水深がある容器が一番調子が良い気がします。水面が広くて浅い容器だと置く場所によっては生存率はやはり良くない気がします。広くてやや深い容器はそれだけ水温変化も少なくメダカが過ごしやすい環境になっていると考えます。そして水の容量が多いということで水質変化も緩やかだと考えられます。
まだ、夏はこれからで気温もだんだん高くなってくるので安心はできませんが、今のところ一番安定していると思います。住んでいる地域での違いはあるでしょうが、我が家ではこういう状態が一番調子良いですよってことです。
しかし午前中も気温が上がるようになれば当然、水温も上昇しやすくなるので注意深く観察するよう心掛けます。

さて、田んぼの土バケツビオトープもすっかり色んな植物が生えました。
Dsc03817 水面から葉を出しているのはたぶんコナギという水田雑草だと思うのですが・・・

水中を見てみるとコナギではない何かが生えているのですが、今のところ不明です。汗
Dsc03819 写真では水中が全く見えませんね~。
こちら、ヤゴとイモリの幼生が入っていたのですが、いつの間にかイモリの幼生は居なくなっていました。たぶん、大雨での満水で逃げ出したのではないかと思っていますが、どうでしょうか・・・。先日こちらにメダカを投入しました。メダカを入れてしまうと餌をあげずにはいられなくて毎日1回だけ少量の餌やりをしています。ん~やらなくても大丈夫かなぁ・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

とあるもの作成準備と花と挿し芽と野生

今日は休みだったのですが、午前中は用事で出かけていて午後からはずっと庭の草毟りと去年引っ越してすぐに邪魔だったので切った木の株を掘り出しました。
メダカに必死で放置していた庭の草毟りは結構大変。庭の土が固いので畑のように簡単に毟ることが出来ず指が痛い(涙)
それと株の掘り出しもツルハシを使ってガシガシ掘りましたが、3株目にテコの原理で少しづつ力を入れてこじるとポキッとツルハシの柄が折れてしまいました(涙)しかし3株は今日中にやってしまおうとスコップで頑張って掘り出しました。やはり人力での作業は骨が折れます。
おかげで夕食を食べた直後、疲れのあまり横になると少し眠ってしまいました。ほんと疲れた~。
と、言うのも庭にとあるものを作るために頑張ったのですが、いつか記事に出来ればな~と思います。今のところ秘密(笑

さて、昼前に帰宅すると今日も咲いていました。
Dsc03804 写真の中央より少し上に咲いている浮葉に小さい浮葉が出ていますが(縦に3つ連なっている浮葉の真ん中)、これは花を付けた浮葉から出ています。ちなみに間違って切ってしまった葉です。蕾の付いた浮葉なら切ってしまっても花も毎日咲き、新たに浮葉も展開するということですかね。間違って切ってしまったけど、ちょっと勉強になりましたが、だからといって切っても大丈夫ということの確証かどうかは分かりかねます・・。あくまでも我が家ではこうだったという参考までに。

同じ容器にあるウォータバコパが3つの花をつけていました。
Dsc03813 花期もこれからだと思いますので一面に咲いた写真をお届けできればな~と思いますがどうなることやら。

Dsc03815 このウォータバコパですが、我が家で一番増殖しています。なのでちょっと間引き、ポットに挿し芽にすることに。

Dsc03828 赤玉土がなかったので鹿沼土で代用。大丈夫かコレ・・・。もう少し多く挿し芽にしようかと思ったのですが、鹿沼土では不安だったのでこのくらいで。しかし下手糞・・笑

ウォーターバコパに紛れて生えてきた謎の植物もすっかり成長しました。
Dsc03829 ウォーターバコパよりも少し背が高く、花もちょくちょく咲かせていますが、花が小さい・・汗

Dsc03830 我が家の撮影環境と自分の腕では上手く写真に収められません。(涙)稚魚を撮るのと同じくらいむずい・・・。

そういえば、スイレンが花を咲かせていた甕では2匹しかいないクロメダカを増やそうと入れていたのです。卵はたくさん産むんですが、睡蓮の浮葉の下にあるアナカリスに卵を産み付けているのか、ホテイアオイにはあまり卵をつけてくれません。で、今日餌をやっていて「睡蓮もまた蕾を付けないかな~」なんて思いながらボーっと眺めていたら、3匹ほどの結構成長したクロメダカが餌を食べに浮上してきたのです。いつのまに!!生憎と写真には収めることが出来ませんでしたが、上手く親から逃げ延びて密かに成長してたんだな~と、クロメダカの野生、逞しさを感じずにはいられません。
Dsc03816 下のチビがこの直後ホテイを持ち上げて「たまごないね~」って(汗)あんまり触らないで・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

採卵状況

今日は少し早く仕事が終わったので、いつもよりはメダカの世話が長く出来ました。
現在、幹之、楊貴妃、ブチの3種の採卵に力を入れていますが結構順調。しかし最近白ヒカリがもう少し欲しいなぁ~と思う今日この頃。
そんなわけで今日は早速、白ヒカリを隔離。先日稚魚用に良いかな~と角型の黒いゴミ箱を100均で6つも購入したのですが、稚魚用にはイマイチな気がしてまして。採卵する親メダカ専用にと、白ヒカリを入れてみました。

ちなみに白ヒカリは雄1匹しか居なかったのですが、稚魚に雌が産まれて卵をつけるまでに成長したので採卵開始です。うまくいくかな~。たぶんこの成長した雌は白ヒカリと何かのミックスなので稚魚に違うのが産まれてきたりしますかね?
Dsc03794 赤玉土を切らしてしまったのですが、まぁ大丈夫(?)でしょう。ちなみに底に沈んでいるのは赤玉土のカス(笑

楊貴妃も謎の生物が居るプランターへと引っ越しまして、順調にホテイへと卵をつけています。そういえば、謎の生物が住むプランターですが、移す前によ~く見てみると小さいヤゴが10匹くらい居ました。一応全て田んぼの土バケツビオトープへと行っていただきました。
Dsc03796

Dsc03799 たくさん卵を産んでいて無精卵も少ないようなので結構増えてくれると思うんですが、問題は稚魚が育った時の色ですねぇ~・・・。

幹之ですが、最近抱卵固体も増えてより多くの卵を採れるようになってきました。今年は採れるだけ採るつもりです。幹之は光が乗っていない固体でも十分綺麗なので何匹居ても良いかな~と思いますので、産卵が続く限りは採ります!強光目指して頑張るぞー!!そして来年は異種交配!(強光がたくさん出たらの話)

Dsc03782

Dsc03783

| | コメント (10) | トラックバック (0)

長男が当てた

世間では3連休などと言われていますが、今日はバッチリ仕事でした。しかも残業・・・。
帰宅したのが19時半過ぎで、空は暗く、楽しみな餌やりもやめておきました。
なので今日はメダカから離れまして。

我が家の長男は週末になると嫁さんの実家へと泊まりに行くのです。ほぼ毎週。
というのも、嫁さんの母の彼氏がとても長男を可愛がってくれているのです。
自分はおじいちゃん、おばあちゃんという存在が居なかったため、長男を可愛がってくれるおじいちゃん、おばあちゃんが居る事がとても良いなぁ~って思います。
ただ、嫁さんはいろいろあってあまり良い顔はしませんが、そこは愛嬌で。笑

血より濃いものがあるなんて言いますが正に。血は繋がっていなくとも、しぐさやしゃべり方、凄く似ています。そして今時、おじいちゃんとお揃いの角刈り・・・汗

この時期祭りもたくさんありますが、去年祭りのくじ引きでWiiを当てた長男。本当はオオクワガタが欲しかったみたいで、先日いつものようにおじいちゃんと電話をしていて、
「あ~僕オオクワガタ欲しいな~じいちゃん言うといてよ」

でこの休みにその祭りがありまして・・・長男当てました。
オオクワガタじゃないけど、パラワンオオヒラタ(98mm)
Dsc03763 で、でか~!!

カブトやクワガタに疎い自分は初めて聞く種類なんですが、馬鹿デカイ・・・。
いつも息子に虫やトカゲを引っ付けるんですが、さすがの長男もこの大きさにはびびってました。
Dsc03765 顔の近くに歩いて来て怖がって喚く長男。笑

タバコとパチリ。
Dsc03770 ほぼ同じくらい(汗

っていうか、長男のクジ運は凄い・・・・。
嫁さんも宝くじ買わせようって真剣に言ってました。笑

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ガガブタ!

酔っ払いです。

今朝起きると奴がまたいました。
Dsc03755 何度追い払っても見るたびに我が物顔で居座ってます。おまえさんの為の浅瀬じゃないんだぞ・・・。

さて、休日だしゆっくり寝ようと思ったんですが、6時半には目が覚めて(歳かな・・)ガガブタを見ると咲く寸前。
Dsc03747 ん~うまく撮れてませんね・・

Dsc03746 間違って切ってしまった葉もちゃんと咲かせそう。

そして昼過ぎ、ホテイも開花していました。
Dsc03753 やっぱりホテイの花も良いですね~。

Dsc03754この模様が凄く綺麗!

Dsc03749美しい・・・

Dsc03750

Dsc03751 この個性的な花が凄く好きです。切ってしまったとは誰も思いませんよね。

そして咲いた花は溶けたように水中へと崩れ落ち、新しい蕾を浮かせるのでした~。

Dsc03756 新しい蕾が少し顔を出していました。ガガブタの生命力って、どんだけ~!!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

切れた浮葉とスイレン

今朝、ガガブタを確認しました。

Dsc03724 おぉ!?

Dsc03725 蕾が!!つまり確認は出来なかったのですが咲いたはずですよね!

この切ってしまった葉ですが、蕾のところから新しい葉が生えてきているのですが、ちゃんと成長するかもしれないですよね。
Dsc03729 茎が切れているのに、凄く元気な感じが・・・。

ところでキングタライですが。
Dsc03731 昨日のホテイの花弁もすっかりしなびていました。ウォーターダイヤもどんどん茎から葉を出しています。アマゾンフロッグピットも凄く元気で色もよし。流木は相変わらず浮いたままですが(笑

で、スイレンですが、ようやく蕾をつけました!
Dsc03734 ちょっと小ぶりですが、今から大きく育つかな?また花が拝めるといいなー!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

やっちゃったと半分咲きと引越し

今日は雨が降っていて昼で仕事が終わったのです。
帰宅して餌やってガガブタやスイレンの古い葉を鋏で切っていたのです。

で、ガガブタの葉はそんなに多くなかったんですが、一箇所に浮葉が集まっているので蕾の付いていない葉を間引こうと1枚、そして2枚目を切って葉を引っ張ると・・・!?
切れてな~い!!

まさか・・・と思い切った茎を引っ張り出すと見事にやってしまいました(涙
Dsc03707 ・・・・・。
茎が絡まってて誤って蕾のついた葉を切ってしまったわけですが、もしかしたらこの状態でも咲くかな?なんて思って何事もなかったかのように水面へと戻しました(汗
Dsc03704どうでしょう・・? パッと見だと茎がまさか切り離されているなんて思わないですよね・・?

・・・・・。

気を取り直して・・・ホテイの花が咲いていました。
Dsc03710 でも咲いたのは半分。2つは蕾のまんま。
Dsc03711

さて、ブチ楊貴妃メダカの稚魚も大きくなった子もたくさん。そろそろ卵をつけるんじゃないかってサイズもいたり。なので茶碗蓮から思い切って先日追加したプランターへと引越しさせました。
Dsc03714 ダルマ体系(半ダルマ?)もちらほらいます。っていうか、数えるのが怖いくらいいますが、背骨の曲がった子達はいないようなので良かった~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

朝のガガブタとトクサ

今朝、ガガブタの蕾が・・・
Dsc03694 こ、これは・・・

Dsc03695咲いたところを見たい・・・

Dsc03696 いやぁ~なんだか良いですね~。
しかし・・・帰宅するとやっぱり朽ちていました・・(涙

ところで、実は先日ホームセンターにてトクサを発見し思わず買ったのです。198円!
Dsc03698 ブチメダカのプラ船に入れたのですが、鉢と赤玉土の色が・・・合ってないなぁ・・・。

Dsc03703 楊貴妃とのペア飼育で出戻ったブチ1匹は色が戻りません。コレのせいかな・・・。
しかしブチの良い遊び場になってます。もうちょっと鉢と土を考えなければ。

ちなみによくココでカエルが・・・。帰宅するとメダカの数を数えるのも日課になってます(汗

| | コメント (8) | トラックバック (0)

楊貴妃メダカ

我が家の楊貴妃ですが、上からの見た目で選別した雄1匹と雌2匹をナガバオモダカ直植えプランターにて採卵中です。
先週迄毎日のようにホテイアオイに卵を産み付けていましたが、土曜にホテイアオイを取り替えたのに全然卵が付いていません・・。

朝見ると雌2匹にはいつも卵が付いているので、入れ替えたホテイアオイが気にいらないのか、ナガバオモダカに産み付けているのか、最近発生している藻に付けているのか・・・。
これでは効率良くないので違うプランターに移そうかな(汗

やはり、選別固体での採卵では、ホテイアオイ以外に産み付ける可能性のある植物が入っていると駄目ですかね~。

先週まで採れた卵は順調に孵っているので、休みになったら楊貴妃3匹を謎の生物が居るプランターへと移し、ナガバオモダカプランターに残った卵はそのまま孵化するまで放置することにします。容器の数さえあれば、この方法での採卵が一番確実だとは思うんですが、数に余裕がないのでそうも言ってられません。

さて、先ほど慌てて撮った楊貴妃達ですがブレブレ写真ですがご勘弁を。
Dsc03674 一番綺麗な色の固体ですが、なんだか暗い色に(汗)もうちょっと綺麗な色なんですがね~。

Dsc03677 雌とのツーショット。我が家にいる楊貴妃の雌はほとんど色が薄いです(涙)

上記の雄以外はほとんど変わらないくらいの雄ばかりでしたが最近色が濃くなってきましたが、まだまだな感じ。
Dsc03680 こちらの楊貴妃プラ船ですが、自分が仕事に行っている間に下のチビが餌をあげていたみたいです・・。最近やけに水面に藻のようなのが浮いているので変だなと思っていたんですが、犯人は下のチビで間違いないようです(汗)仕事から帰って餌やりしてもあまり食べない時がよくあったので、結構大量にあげていたのかもしれません(涙)

Dsc03682 こちらでも一応採卵はしていて、選別固体の卵とは別にしてあります。なんとなく比較もしてみようかな~と。っていうか水換えしたほうが良いかな・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

蕾と梅壷とブチ楊貴妃稚魚

今日は暑かったですね~。職場でも一人があまりの暑さで何度も吐いていました。
自分も15時くらいから頭痛がしてきてヤバかったです。まめに休憩と水分補給で何とか乗り切りました。明日も暑いかな~・・・。

今朝のことですがエサやりをしているとガガブタが2つの蕾を付けていましたよ!
Dsc03660 楽しみにしていたんですが、やはり咲いた様は見ることができませんでした。ん~残念。
ウォーターバコパもまた咲いていました。蕾も付いています。
Dsc03661 もっと蕾をたくさん付けてくれ~!って感じですが・・・。肥料やってみるかな?

そういえば先日、母から梅壷をもらいました。
Dsc03671 小さいので孵化用に。既に幹之の稚魚が5,6匹泳いでいますが、生存率に期待!

ブチ×楊貴妃の稚魚達の入った睡蓮鉢くらいの生存率だったらいいなぁ。
Dsc03673 現在、肌色にブチ模様。赤くなれ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リベンジとガガブタと変な生物と来客

昨夜のリベンジで近所のダムへカブトムシ採りに出かけました。兄はカブトの雄をゲットしましたが、自分はクワガタをゲット!子供たちも大喜び。(必死になっていたのは大人たちですが・・)
Dsc03659
たぶんノコギリクワガタ?ちょっと小ぶりですが、やはりクワガタは格好良いですね!

さて、今日もガガブタが開花していました。
Dsc03617 相変わらず独特な花弁ですね~。
この花弁の付いた葉を裏返してみました。
Dsc03618 なんとビックリ、7つほどの蕾以外に新しい葉が生えてきていました。

Dsc03649 角度を変えて見て見ると根っこのようなものも。これが植芽というやつですかね?凄く面白いですね~!

夕方に見て見ると、花もすっかり散って新しい蕾が花弁を覗かせていました。
Dsc03647 また明日も花をみることができそうです。

ちなみに、蕾の付いた葉は、蕾が付いた状態で伸びてきます。つまり、花を咲かせる葉は株から蕾の付いた状態で葉が成長するので一目瞭然ということです。今日開いたばかりの水上葉を裏返してみました。
Dsc03622 こういうボコボコした蕾が付いたまま、株から葉が伸びてきます。

さて、先日から、前に楊貴妃とブチのカップルが居たプランター(現在は空きプランター)に変な生物が湧いています。
Dsc03636 わかりますかね?元気良く水中を泳いでて、なんだかシーモンキーのよう。んー、なんだろう・・。

あと、昨夜から我が家のプラ船に居座ってるやつがいます。
Dsc03638 もしかしてメダカ食べるんじゃないかなと、とりあえず追い出しましたが・・・あんまり来て欲しくないですね・・(涙)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

川と畑とクワガタ

昼過ぎから子供たちを連れ川で泳ぐことにしました。
暑かったので大丈夫だろうと思っていたんですが、やはり山の中の川なんで冷たかったです。30分も遊ぶと、すっかり紫色の唇になりました。子供たちも震えながらも楽しんでいたので良かったです。

川で1時間くらい遊んだあと母の畑の手伝いをしました。母と彼氏の二人でやるには広すぎるのでたまに休みの日に手伝ったりしていますが、自分はもっぱら雑草を抜く作業ばかりさせられます(汗)今日はボーボーに茂った雑草抜き。飽きる飽きる・・・。しかし、自分や兄が手伝うと倍以上のスピードで作業が捗るので母も喜んでくれます。少しでも親孝行しなきゃですね。でも手伝いが終わったら飯や酒が出てくるので結果出費の方が多くてマイナスなんじゃないの?とか思ったり・・。

さて、母の家でご飯を食べ終えてから子供たちとカブトムシを取りに近所のダムに行ってきました。今日は暑かったのでいるんじゃないかな?と思ってたんですが、行ってみるとそんなに電灯に集まってる虫も少なく・・・。

結局捕まえたのはクワガタのメス1匹でした。
Dsc03615 コクワガタかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ホテイとガガブタ開花

蜂に刺されたところがパンパンに腫れています。
今日は兄と一緒に母の畑の手伝いをしていたのですが、腫れた拳を握り締めて「ボクどらえもん~」と何度も連呼したんですが、ややウケでした。

さて先日、フッシーさん、とおるさんに教えてもらった通りホテイアオイの長く伸びた根っこを子供たちとカットしました。
Dsc03612 こういう事ならば子供と一緒に出来て楽しいかな~と思いました。子供ってハサミが結構好きですしね!根っこを長男に切らせてたら次男も「僕も!僕もすりゅー!」とお兄ちゃんの真似をしたくてしょうがなくて可愛かったです(親馬鹿)
しかし、もう少し切ってもよかったのかな?とりあえず卵のついていないホテイアオイの根っこは全てこれくらいに切りました。

ところでガガブタが開花しました。二日酔いで昼前に起きて餌やりしてると発見。
Dsc03609 花びらに毛がたくさん生えてるみたいで凄く独特ですね。

Dsc03610 夕方にはもう散っていましたが、まだ蕾の付いた葉があるので期待です!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

散々な一日

山の斜面でロープにぶら下がりながら手鎌で草刈り。

なんだか分からないトゲのたくさんついた植物が茂っていて何度も刺さる。

噴き出す汗にか、黒い作業服にか寄ってくるブヨ。額と首3箇所噛まれる。

痒いのも忘れ一心不乱に作業を続ける。

背が低い、葉がやや大きな植物に手を伸ばした。


ブーン

その瞬間、7,8匹の黄色い小さな蜂が僕の周りを飛び交う。

腕を振りながらその場を離れようとした瞬間

チクッ

「いたっ!」

左腕の親指と人差し指の根元の間にいる黄色い蜂を払い、大急ぎで逃げ出す。

ピリピリと痺れるような痛みを堪え、元居た場所をみると黄色い蜂が刈ろうとした植物の周りをブンブン飛び交っている。

よく見るとその植物の葉の裏に巣があった。

そんな事には一生懸命作業をしている僕が気づくはずもなく巣のついた葉に手を伸ばしてしまったのだ。

予定より早く仕事を終わらせようと皆が燃えていたけれど、完全に心が折れた僕。

しかしピリピリと痛い手を気にしながら作業を続け、1時間早く作業を済ませることができた。

さあ帰ろうと蜂に刺されたことを笑いながら後片付けをしていると、元請業者の監督から聞いていなかった作業を今日中にしてくれと言われ泣く泣く作業続行。

なんだかんだで18時半に仕事が終わったものの、家まで2時間かかる場所。

帰宅した頃には当然真っ暗で日課である帰宅後のエサやりも観察も出来なかった。前日の記事のホテイもすっかり花びらがしなびていました(涙)

風呂に入って体を洗っていると手の小指に痛みが。よくみるとトゲが深く刺さっているのを発見。

風呂上りに爪切でそのトゲを抜こうとしてみたが中々抜けず・・・。そうこうしていると友人からお酒の誘いが。

トゲは諦め、友人と二人で行き付けのスナックへと行って夜中の4時まで飲み明かしました。

友人のオゴリで行ったスナック以外、本当に散々な一日だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

睡蓮とホテイとキングタライ

今朝、いつものようにメダカの餌やりをしていると、スイレンの2つ目の蕾が開きかけていました。
Dsc03590
仕事の為、開花した花を見ることはできなかったのですが、これはこれで結構綺麗ですよね。最初に咲いていた蕾は既に水中へと消えてしまいました。
Dsc03591 今まで花に全く興味がなかったのですが、凄く良いもんですね~。来年は違う色のスイレンに挑戦してみようかな。

昨日のホテイアオイですが、咲いていましたよ。けど写真は撮ってません・・・。咲く前か咲いてからか、蕾が伸びて葉の部分が高さに耐えれず倒れていたんです(涙)ガクッとなりました。しかし、ブチメダカの採卵で入れてあったホテイが蕾を出していました。
Dsc03592 こちらは葉の部分もしっかりしているので綺麗に咲くはず!

ところで稚魚容器のキングタライ。スイレンの葉が増えてるんですが、いつも葉が伸びてきているところとは別の場所から葉が伸びてきました。これは株分けできるってことかな?
Dsc03593 写真の大きい葉の囲まれた2枚の小さい睡蓮の葉がそれ。しかし蕾が出てこないなぁ・・・
流木は相変わらず浮いてます(汗)

ウォーターダイヤもすっかり元気になりました。
Dsc03594 日が沈む前なので葉が閉じてきました。夜見てみると更に閉じてバラの蕾のようになってます。

アマゾンフロッグピットもどんどん増殖中
Dsc03595
このキングタライは最近、葉が調子良いなぁ・・。溶けかけてたカボンバも赤玉土に植えてみると根っこを生やしてました。
さて、明日はまた雨ですが、降り過ぎないで欲しいなぁ・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

散る花、咲いた花、楊貴妃と幹之

帰宅して、もしかしたらウォーターバコパの花が増えてないかなと思ったんですが・・・。
Dsc03582 咲いていた花が水面を漂っていました。梅雨空が続いているし、こんなもんですね・・・。

しかしホテイアオイの花は咲いていました!
Dsc03579 夕立の後だからか、ちょっと元気がない感じですが、花のうしろ側には更に蕾がありました。
Dsc03580 明日も咲くかな?

さて、我が家の楊貴妃ですが、1匹を除いてあまり楊貴妃っぽくない色でしたが、少し色が濃くなってきたように感じます。
Dsc03589 しかし一番綺麗な楊貴妃と比べるとどれも微妙・・・。一番綺麗な楊貴妃は現在、2匹の雌と子をとっている途中です。更に綺麗な楊貴妃を目指すぞー!

ところで幹之ですが、現在2匹が順調に卵を産んでいます。
Dsc03587 こうして見ると白メダカにしか見えませんね。青系の幹之がたくさん生まれて欲しいな~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ウォーターバコパとホテイアオイとスイレン

帰宅して餌やりをしていると、タライにあるウォーターバコパが一つだけ咲いていました。
Dsc03575 なかなか気品があって美しい!ジャングルのように茂ったウォーターバコパがたくさん咲くのも見れるといいなぁー。ちなみに肥料は一切与えてません。

あとホテイアオイも咲きそうです。
Dsc03576 しかしながらこのホテイアオイ、増殖が凄すぎですね。成長がハンパないです。メダカの産卵床としてこのホテイアオイを使っていますが、成長しすぎて大きくなったものから処分しています。なんとなく、中くらいのサイズの方が卵を産みつけ安いような気がします。あまり大きくなると根っこが長くなり過ぎて底についてるし・・・。皆さん根っこって切ったりしてるのかな?

さて、睡蓮の蕾ですが2つ目も無事浮上しました。
Dsc03577 もうそろそろ最初の蕾が終わりかもしれないので同時開花は拝めそうにないなぁ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

蕾とブチ楊貴妃

仕事が休みだったので今日もスイレンの開花を見る事が出来ました。

Dsc03562
もう一つの蕾が水面からコンニチワ。
Dsc03565
明後日くらいには開花しそうですね~。同時に2輪咲いたらいいのになぁ・・・。

さて、楊貴妃とブチとの稚魚ですがスクスク育ってきています。
Dsc03558
この茶碗蓮の入った睡蓮鉢ですが、稚魚の生存率がかなり高くてビックリ。過密な気もするけど、元気なので良しとします。
Dsc03561
昨日まで中が全く見えないグリーンウォーターでしたが大雨で結構澄みました。
この稚魚達、ブチの遺伝子はしっかり受け継いでます。あとは成長するたびに赤みを増してくれれば言うことないのですが、そんなに甘くはないだろうけど楽しみでなりません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

幹之と容器追加

今日は雨の中、保育所の草狩りに行ってきました。
終わる頃にはやんでいて、さあ帰ってメダカだ!と笑顔で帰宅するもまた雨・・・。
しかしスイレンの開花はキッチリ拝めました。んーやはり綺麗ですね!先に写真で見てしまったので喜びは半分といったところですかね(汗)
さて、今日も幹之ネタです。

降ったりやんだりの雨の中、傘もささずに幹之メダカの写真撮影に没頭するも、我が家の撮影環境や腕がいまいちで上手く撮れず、容器を次々と変えて幹之にはかなりストレスを与えてしまったかと思います。かなり反省・・。
では写真を。
Dsc03544
背びれの辺りが光っているのがわかりますかね?
Dsc03546_2
↑の一番奥にいる小さい幹之ですが、鰭も光っていて凄く綺麗です。Dsc03543
んー、写真って難しいなぁ・・・
次は容器を変えてみました。
Dsc03547

Dsc03549
んー・・・余計分かり辛くなってしまった。。。
そういえば幹之の兄弟の1匹が抱卵していました。これは・・と思い、一刻も早く子を取りたかったので幹之弱光5匹と一緒にプランターへ引っ越してもらいました。
Dsc03553
↑左が抱卵していた雌。たくさん増やすぞー!
残りの幹之兄弟はプラ舟で飼育することに。
Dsc03551
ところで稚魚もたくさん孵り、そろそろ飼育容器も足りなくなったので追加することに。
Dsc03552
100均のゴミ箱。んー、黒い容器が欲しくて買ったんだけど、少し深すぎるかな・・ちょっと失敗だったかも。
Dsc03557_3
こちらは少し大きめのプランター。幹之の稚魚用に。これと同じものをもう一つと、これの少し小さいものも一つ。
稚魚の生育には深さよりも広さというのが一般的らしいですが、水深のない浅い容器だとやはり水質悪化が心配。それなら広さと深さもまあまあ稼げるこのプランターではどうだろうか。んー、これと同時進行で水深の浅いものでも飼育してみるかな・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スイレンと幹之メダカ到着

今朝、出勤前に日課のメダカへの餌やりをし、スイレンの蕾をチェック。
Dsc03531_2
こ、これは・・・もうすぐ確実に咲く・・・。後ろ髪を引かれつつ出勤。
今日は流石に見れないなと嫁にデジカメを託しました。「あとは頼んだ・・・」

もしかしたら、帰宅してもまだ咲いていたりして!と期待するも、こんな時に限って残業・・・。
18時半過ぎ、帰宅して即スイレンチェック。
Dsc03540
やっぱり閉じてました。ガクッ
15時頃には閉じてたらしいです。明日は休み、絶対拝んでやる!

気を取り直して幹之メダカ届いてました!
Dsc03541
幹之 白系(弱光)L5匹 と 幹之の兄弟白系LM10匹(余分に2匹プラス)
オマケでウィローモスもサービスしてくれていました。屋外でも大丈夫かな?
早速袋ごとプラ舟に浮かべ温度合わせ。日が落ちる少し前にはやる気持ちを抑えられず投入しちゃいました(汗)
泳ぐ幹之メダカの感想は「美しい」。グレードは弱光と低いわけですが、いやいや、凄く美しいメダカだと感じました。
幹之メダカの「光」自体がヒカリメダカのソレとは本当に全くの別物でした。
それと目!我が家にいるメダカ以外は、見た事があまりないわけですが、今まで見たどのメダカよりも綺麗な目をしている。
我が家は屋外飼育なので上からしか見ることがないのですが、上から見た目が何とも美しい。日が落ちるまで眺めていましたので写真はまた後日ということで。
ん~、本当に良かった。大満足です。写真で見るのとはやはり違いますね!
ちなみに幹之の兄弟メダカの1匹に点光がいました。ラッキー!
明日は保育所の集まりがあって一日眺めるのは無理だけど、泳いでる写真を必ず記事にしたいと思います。まだ興奮がおさまらない・・・。

話は戻りまして、スイレンの開花、嫁さんがバッチリ撮ってくれていました。感謝感謝。
Dsc03532_4

Dsc03534_2

Dsc03535_2

Dsc03536

Dsc03537_2

Dsc03538
明日は写真じゃなく実物を見てやるぞ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

メダカ談義とスイレン

帰宅して雨の中メダカの世話をしていたら近所のオバチャンが野菜を持って来てくれた。
そのオバチャンも去年までメダカを飼っていたらしく、たまにメダカ談義に花を咲かせるわけです。ちなみに甕をわざわざ貰ってきてくれたのもこの方。
幹之メダカの話に始まりスイレンや蓮について薄暗くなるまで話し込んでいました。オバチャンもまたメダカ飼いたそうだったので、「うちのメダカで気に入ったのあったら持っていってや」と言うと「今度アミを持って注文したメダカ掬いにくるわね」
・・・こらこら。
オバチャンが帰ったあと早速パソコンのメールチェック。発送メール来てました。
到着予定は明日みたいですね。ん~・・・楽しみ過ぎる・・明日仕事休みたい・・・(無理)

さてスイレンの蕾ですが、たぶん明日にも開花しそうです。
Dsc03525
少し蕾が開いてますね。花弁の外が白で中がピンクですかね?Dsc03526
しかし、明日咲いたとして、帰宅した時には閉じてるかな・・・(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポチッ

ここ最近、ずっと気になって気になって仕方なかった2種のメダカがいます。
夜な夜なオークションや通販サイトを見ながら溜息をついていました。

それは媛虎メダカの3色ブチメダカと幹之メダカというメダカ。

我が家の飼育下では横から見る事はまずないのですが、泳いでいるのを上から眺めたら、どちらも素晴らしく綺麗だろうな~と想像しただけで鼻血ブーもの。(表現が古い・・)
で今日、我慢出来ず嫁さんにお金の交渉。なんとアッサリOK・・・!

考えた末、幹之メダカをポチッとしました!

媛虎メダカも捨てがたかったけれど、売っているのがオークションだったのと、固定率も低めらしいのもあり、幹之メダカの方にしました。

色んなメダカ販売サイトを自分なりに比較した結果、懐に一番やさしい「静楽庵(じょうらくあん)」さんで購入することに。
資金の関係で「幹之 白系 (弱光)」が5匹と「幹之の兄弟メダカ(白系)LM10匹セット」にしました。本当は青系が良かったんですが、子に青も生まれてくるそうなので良しとします。

この幹之メダカには今までのヒカリとは全く異なるヒカリが乗っていまして、ヒカリが乗っている場所も様々。強光、中光、弱光(点光?)、腹光、鰭光とか・・・

色んなブログ等でも拝見していつも生唾をゴックンしていたあのメダカがとうとう我が家にも!!と興奮が収まらないわけです。
今まさに、初デートで待ち合わせ場所にて恋人を待つかのような心境。
あぁ、早く来ないかな・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蕾とキングタライとガガブタ

帰宅していつものようにメダカの餌やりをしていてビックリ。
肥料を与えていない甕からスイレンの蕾が水面から出ていたのです。
Dsc03516
どうせ肥料も施していないし、あまり浮葉も長持ちしないし蕾なんて付けるはずがないと油断していました。
Dsc03521
交差した茎にぶつかることなく、甕のちょうど真ん中辺りから伸びてきました。
しかし想像していたより蕾って大きくてビックリ。これはまた楽しみがひとつ増えました。
Dsc03517
早く花が見たい!しかし生憎の空模様。んー、大丈夫かな・・・。

そういえばホームセンターで嫁さんに買ってもらったヒメコウホネですが、ようやく鉢に植え替えました。しかし深い鉢を買ってしまって、ほとんどのプラ舟で水中に鉢が浸からないという・・・。湿生植物でも手に入れて移し変えるかな・・・(汗)仕方なく一番水深のあるキングタライに沈める事に。
Dsc03513
こちらのスイレンもとうとう10枚の葉になりました!しかしヒメコウホネを入れてゴチャゴチャしてきました(汗)
Dsc03514

ところで先ほど、ガガブタを見ていると、新しく生えて来た葉の付け根より少し下にコブのようなものが付いてるのを発見しました。
Dsc03515_2
こ、これはもしや・・・蕾では・・?なんだか嬉しい事がどんどん起こってきました。(ニヤリ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »