« 上流とタライのメダカ | トップページ | 白ペアとタライと羽化 »

ブチ楊貴妃と緑水とヤゴ

いまいちな天気が続いていますが、今日はやや気温も上がり蒸し蒸ししていました。
しかし連日の雨と曇り空のせいか、メダカ達の卵も少ないです。

茶碗蓮の睡蓮鉢では楊貴妃とブチの掛け合わせの稚魚たちが元気に泳いでいますが、次の日曜で楊貴妃とブチの採卵はひとまずストップさせようと思います。次はブチに代わって、やや色があがっている楊貴妃のメスを投入させようかな。
茶碗蓮への肥料が原因か、睡蓮鉢の水は綺麗なグリーンウォーターになりました。メダカ飼育には適しているとの事ですが、やはり観察には不向きですね。とりあえずはこのままで稚魚がある程度育ってきてから考えることにします。
Dsc03426
最初から付いていた蕾も枯れてしまいました(写真左側の水上葉の上に乗っているのが蕾)が、また蕾が浮かんでくることを願うばかりです。

ミックスの稚魚水槽(キングタライ)で稚魚の観察をしていたら、スイレンの葉の下に緑の何かがヒラヒラと揺れていました。最初稚魚かな?と思ったのですが、綺麗なグリーン。我が家にグリーンメダカはいないし、こんなに綺麗な緑じゃないはずとスイレンの葉を裏がえして茎を見てみると、我が家では初めての種類のヤゴでした。早速捕獲。
Dsc03416
調べてみたところ、たぶんイトトンボ系のヤゴですかね?前回同様、残念ながら見つけてしまったので田んぼの土バケツ送り。他のヤゴとイモリとで仲良く暮らしていただきます。
Dsc03424

|

« 上流とタライのメダカ | トップページ | 白ペアとタライと羽化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208988/30224653

この記事へのトラックバック一覧です: ブチ楊貴妃と緑水とヤゴ:

« 上流とタライのメダカ | トップページ | 白ペアとタライと羽化 »