« 肥料とプラ船とヒメコウホネ | トップページ | 容疑者Iと突然の雨と茶碗蓮の睡蓮鉢に泳ぐ稚魚 »

増設と肥料と大粒

三日ぶりの更新となりました。
先日、プラ船の追加で楊貴妃とブチメダカ水槽の隣に新しく埋めてみましたが、どういうレイアウトにするかというのが全く浮かばないまま、とりあえず水を張ってヒメコウホネとホテイアオイをいれただけです。んー、どうしようかな。
Dsc03333
一番奥が新しく埋めたプラ舟です。
とりあえず保留状態。テーマが定まらないなぁ・・・(汗)

以前、鉢に植えたウォーターバコパですが、調子も良さそう。これに肥料を与えたらヤバそうなのでそのまま。
Dsc03336
先程気付いたのですが、ウォーターバコパの葉に紛れて違う植物が生えていました。
Dsc03337
どう見ても違う植物な気がするんですが・・・。茎の色も葉の形状も違うし、なんだか蕾のようなものも・・・。なんだろう・・?

こないだ買ってきた肥料を早速、蓮、ガガブタ、スイレンに施しました。
まずは茶碗蓮。
Dsc03335
とりあえず肥料を埋めてから二日経つのですが、新しい葉がニョキニョキ伸びてきてるけど、これが肥料の効果なのかというのは分かりません(汗)
次はガガブタ。
Dsc03338
下のチビのいたずらの避難場所としてキングタライに入れてあったのですが、このタライの場所移動のついでにガガブタを戻しました。ついでに底床を赤玉土の小粒から大粒に変更。
肥料のおかげか、ガガブタの葉が過去最高の7枚になりました。この調子で更に増えて花も咲かせてほしいなー。
次はキングタライのスイレン。
Dsc03340
こちらも肥料のおかげか葉も増えてきたように思いますがどうでしょう。すぐすぐ肥料って効くものなのかすらサッパリわからないのですが、何か利いてるような気がしてなりません。もう一つのスイレンは葉が5枚以上増えた事がないのでこっちと比較してみようと思い、もう一つには肥料は与えていません。

|

« 肥料とプラ船とヒメコウホネ | トップページ | 容疑者Iと突然の雨と茶碗蓮の睡蓮鉢に泳ぐ稚魚 »

コメント

junさんこんばんは。
続々増加で楽しそうですね~!

↓コウホネなども鉢に入れてセットしたほうがいいと思いますよ。
自然な感じにしたいときは鉢ごと赤玉土で埋めるとか。
直植えは翌年とかえらい目に合います。
鉢植えならレイアウト変更もできますし。

うちのスイレンたちは5月から8月まで発酵油粕一か月に一粒だけです。
ケチ(笑)?

投稿: mmg | 2009年6月15日 (月) 00時15分

mmgさんこんにちは。
嫁さんが本気で怒ってくるぐらいスペースあるだけ増設してやろうかな?なんて密かに考えています(まてまて!)
やはり鉢での管理が楽ですか~。たしかに今の考えだけで事を起こすと後悔しそうですね・・。先も見据えてやったほうが無難なのは当然ですよね。直植えにしてほったらかしでいいかなと思いましたが、いつ気が変わるかわからないですし、鉢に植えて赤玉土かぶせるようにします。助言感謝です!
mmgさんも発酵油粕使われてるんですね。スイレンにも使えるとは・・スイレン用の肥料買う必要なかったですね(汗)追肥は一ヶ月に一回ですか。そこらへんもド素人な為よくわからないのですが、咲けば十分ですよね!財布に優しい管理が良いのは確かですよ!重ねて凄く参考になりました。ありがとうございます。

投稿: jun | 2009年6月15日 (月) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208988/30100486

この記事へのトラックバック一覧です: 増設と肥料と大粒:

« 肥料とプラ船とヒメコウホネ | トップページ | 容疑者Iと突然の雨と茶碗蓮の睡蓮鉢に泳ぐ稚魚 »