« ラストナイトと白ペア | トップページ | 茂る水生植物達と楊貴妃ブチ稚魚 »

出戻りと楊貴妃と白メダカ

昨日の記事通り、楊貴妃メダカ雄とブチメダカ雌のペア飼育終了させました。
久しぶりにブチプラ舟に戻ったけれど、那智黒石での保護色な他のブチメダカとの体色の違いは一目瞭然。でも2,3日もすれば他のブチと変わらない体色に戻るでしょうね!
Dsc03483
さて一方の楊貴妃メダカの雄ですが、ナガバオモダカプランターへ引越しです。
楊貴妃メダカの雌は雄よりも体色が薄いようで、どれも変わらないくらいの濃さ(上からの見た目)だったので、適当に掬った2匹の雌にすることに。最近上からでも雄か雌かが大体分かるようになってきました。
Dsc03488
ところで卵を産まなくなった白メダカですが、一旦ミックスタライに戻すことにしました。生まないのであればスペース確保優先です。そういえば以前、甕で白メダカペア飼育していた時の稚魚達が何匹いるのか確認しようと甕から掬ってみたところ、9匹でした。この白メダカ達を緋ヒカリメダカ(オレンジ)がいるプランターに入れてみました。
Dsc03485_2
んー、白はやっぱりたくさんで泳ぐと綺麗ですね~。といっても9匹ですが・・・。
緋ヒカリオレンジと仲良くしてくれよー!

|

« ラストナイトと白ペア | トップページ | 茂る水生植物達と楊貴妃ブチ稚魚 »

コメント

junさんこんばんは!今日も暑かったですね!
今日は1日家にいたんでメダカたちと思う存分あそんでいました!
junさんところにもメダカ本舗さんところの緋ヒカリオレンジいるんですね!我が家にも5匹ほどいるんですけど、うちにいる子達は緋メダカにくらべると結構赤みがつよいんで結構自分的にはお気に入りなんで今年はこの子達を増やそうかなっておもっています。
ちなみに楊貴妃の赤みは緋ヒカリオレンジの赤みとはまたちがうんですかね?それよりもまだ赤いでしょうか?
最近ちょっと楊貴妃にも興味がありまして、でも実物をみたことがないんで緋メダカとどのぐらい違うのかなっておもいまして・・・

投稿: とおる | 2009年6月28日 (日) 22時48分

白メダカはやはりキレイですね。
遠目に見てもすぐわかるし、他の色のメダカと混泳させると
お互い引き立てあってとても素敵。
junさんとこのメダカたちはどの子も体格が良くて元気そう~。
うらやましい…(餌は一日に何回あげるのですか?)。
 
うちも何故か白メダカが卵を付けないんです。
7匹いるのですが今年になって確認できたのは確か2回ほど…。
ところで下の記事にある「メダカは性転換する」って初耳で
びっくりしました!
脊椎動物での性転換あるいは雌雄同体ってあり得るのでしょうか…。
いや~~~、ほんとに驚きました。
 
楊貴妃とブチメダカさんの

> 今夜は2匹が過ごす最後の夜です。
 
ツボです(笑

投稿: ねこぼーし | 2009年6月29日 (月) 00時06分

とおるさんこんばんは。メダカ日和でしたね!
緋ヒカリオレンジと楊貴妃についてですが、我が家の緋オレンジも普通の緋メダカに比べるとやや赤みが強いですが、やはりオレンジ色って感じですかね。楊貴妃は朱色ですね。まだ緋ヒカリオレンジはLに達していないくらいのサイズなので今後赤くなるとも考えられますが・・。朱色ではない楊貴妃達も最近はやや色濃くなってきていますが、来た当初は緋メダカよりも色が薄かったように思います。成長途中の両種を見て感じるのは(変な表現の仕方かもしれませんが)緋オレンジはヒカリ部分を除いて統一された一色で、楊貴妃はやや色にムラがある感じですかね。でも我が家の1匹の楊貴妃ですが、見た人みんなが「金魚?」って聞いてきます。成長しきった緋オレンジを見ていないのでハッキリとは言えませんが今の率直な感想では、楊貴妃の方が断然赤いと思います。柿色と朱色じゃないですかね・・。

ねこぼーしさんこんばんは。
そーなんですよ!飼育容器の関係で緋ヒカリオレンジと一緒にしたわけですが、妙に引き立てあって綺麗なんですよね。写真はちょっと暗くなってしまったんですが、太陽に照らされた2種はなんとも爽やかでした!餌ですが、仕事の時は朝と夕の2回ですかね。休みの日は4,5回与えてます。もちろん少量づつ。1分で食べきる程度ですかね。
ねこぼーしさんちの白メダカもですか(汗)2回は少ないですね・・・。
性転換ですが、断言されてました。自分も実際その記事を見た時は驚いて暫くボーっとしてしまいました。放心状態。下のチビに聞いてみたところ「ちやうの!おとーたんの!」(通訳:違うの!お父さんの!)と意味不明な事を言ってました。
話を戻しまして、その記事↓
http://medakahonpo.com/blog/archives/2009/06/post_1117.html
少し調べてみましたが、変異体(卵巣と精巣が混ざった生殖腺を持つ)というのがいるそうです。こちらは意図して作れるようですが、不意に生まれてくる可能性もあるんでしょうね(汗)↓
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20070529/index.html
> 今夜は2匹が過ごす最後の夜です。
ちょっとロマンチックでしょ?笑

投稿: jun | 2009年6月29日 (月) 02時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208988/30323086

この記事へのトラックバック一覧です: 出戻りと楊貴妃と白メダカ:

« ラストナイトと白ペア | トップページ | 茂る水生植物達と楊貴妃ブチ稚魚 »