« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

キングタライ

結構前にオヤジ(弟嫁の父)から何処かで拾ってきた流木をもらったんですが、ずっと放置していたのをキングタライに入れてみました。
Dsc03508
し、沈まない・・・こういうのって、ずっと水に浸してたらそのうち沈みますよね?汗
スイレンの葉ももう10枚目の葉が水面より少し出ています。明日か明後日には浮かんでいることでしょう。
Dsc03511
まだ新たに葉が成長中。そろそろ蕾が出ても良いと思うんだけど・・・。

ウォーターダイヤも葉が広がっています。
Dsc03506_2
ウォーターダイヤって日中はこうして葉を広げていますが、夜間に見ると葉が薔薇の蕾のように閉じてるんですよね。面白いですねー。

このキングタライで3匹ほど確認出来ていたダルマメダカですが、今では1匹しか見つからず・・・。ヤゴかイモリに絶対食われたと思うんです。仕方のない事ですが残念ですね。
ちなみにスレンダー好きな自分はダルマメダカの良さがイマイチわかりません。でも見てるとチョコチョコ泳いでて愛らしいですねー。横から見てみるとまた違うのかなー。
Dsc03507_2
ブチの子かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茂る水生植物達と楊貴妃ブチ稚魚

帰宅するとナガバオモダカが花を付けていました。しかし生憎の雨で今にも花びらが散ってしまいそう。どうせなら晴れた日に咲いて欲しかったな・・・(涙)このナガバオモダカ、地下茎を伸ばして色んな所から葉を出しています。本当に凄い生命力だなぁ~と関心します。んー、増えたやつを今度オヤジにプレゼントするかな。
Dsc03492
第2稚魚水槽のトロ箱ですが、増殖に増殖を重ねたホテイアオイがびっしりと。ちなみにほとんど卵はついていないので、そろそろ間引かないといけませんね。
Dsc03494
タライのウォーターバコパもジャングルのように茂ってきました。よくここでメダカが泳いでます。迷い込んだのか隠れているのか。
Dsc03498
このウォーターバコパに紛れてた謎の植物もどんどん成長中。ウォーターバコパに負けてなるものかといったところ。
Dsc03501
茶碗蓮と田んぼの土バケツビオトープもどんどん成長してる感じ。
Dsc03503
実は昨日、ナガバオモダカ、スイレン、ガガブタ、ハスの枯れかかった葉を全てカットしました。茶碗蓮は少し枯れた所がある葉が多かったのでたくさんカットしてしまった。ちょっとやりすぎたかな?バケツビオは田んぼの土から何か分からない植物がたくさん生えて、ミジンコもたくさん湧いて、ヤゴもイモリもいるけど魚がいない!ってことで楊貴妃の卵が付いたホテイを浮かべてみました。帰宅して見てみると5匹くらい生まれてました。当然餌はやりません。ちっちゃいビオの完成!でも大丈夫かちょっと心配・・・。
Dsc03504

楊貴妃とブチの間の子達、だいぶ大きくなったのもチラホラ。どういう風に育つのか楽しみで楽しみで一番長く見入ってしまう。んー早く大きくなれー!
Dsc03502
やや過密ですかね?(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出戻りと楊貴妃と白メダカ

昨日の記事通り、楊貴妃メダカ雄とブチメダカ雌のペア飼育終了させました。
久しぶりにブチプラ舟に戻ったけれど、那智黒石での保護色な他のブチメダカとの体色の違いは一目瞭然。でも2,3日もすれば他のブチと変わらない体色に戻るでしょうね!
Dsc03483
さて一方の楊貴妃メダカの雄ですが、ナガバオモダカプランターへ引越しです。
楊貴妃メダカの雌は雄よりも体色が薄いようで、どれも変わらないくらいの濃さ(上からの見た目)だったので、適当に掬った2匹の雌にすることに。最近上からでも雄か雌かが大体分かるようになってきました。
Dsc03488
ところで卵を産まなくなった白メダカですが、一旦ミックスタライに戻すことにしました。生まないのであればスペース確保優先です。そういえば以前、甕で白メダカペア飼育していた時の稚魚達が何匹いるのか確認しようと甕から掬ってみたところ、9匹でした。この白メダカ達を緋ヒカリメダカ(オレンジ)がいるプランターに入れてみました。
Dsc03485_2
んー、白はやっぱりたくさんで泳ぐと綺麗ですね~。といっても9匹ですが・・・。
緋ヒカリオレンジと仲良くしてくれよー!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ラストナイトと白ペア

今日はとても暑かったですね。日焼けで首がヒリヒリしてます(汗)
帰宅していつものようにメダカに餌やり、やり終えてすぐさまデジカメを家から持ち出しパシャパシャ。近所の目も全く気にならなくなってしまいました(苦笑)

さて、明日で楊貴妃とブチメダカの採卵は終わり。いつも寄り添っていた2匹ですが雌のブチメダカに代わり、明日からは楊貴妃プラ舟から2匹の雌とバトンタッチの予定です。今夜は2匹が過ごす最後の夜です。
Dsc03470
たくさん生んでくれた稚魚の中に果たして生まれてくれるのかブチ楊貴妃。かなりわくわく。
明日は楊貴妃プラ舟から雌を選別。まだ楊貴妃という程の色にはなっていないけれど、より朱赤な楊貴妃を目指します。メダカ飼育にも少しなれた初心者だから色んな事にチャレンジしていくのだ。

やや色が濃くなってきたような気がする楊貴妃プラ舟。美人な子はどれかなー?
Dsc03482
ところで火曜からカップルにしてあった白メダカ(雌)と白ヒカリ(雄)ですが、一向に卵を産む気配がない(汗)なぜだろう・・。相性は悪くないはずだし、この2匹から生まれた稚魚も甕ですくすく育っているのになぁ・・。
Dsc03471
ん~、環境の変化で産卵がストップしてしまったのかな?もしかして某メダカ通販で有名なアノ方のブログの記事にあった「メダカは性転換する」というやつだったりして!?色んな事を思いながらメダカ飼育の奥深さに今日も首をかしげるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイレンとガガブタと蛙

キングタライのスイレンも更に育ちもうすぐ水上葉も9枚になろうとしています。
Dsc03459
黄色くなってしまった1枚は駄目そうですが、まだ水中には新しい葉が育ってきています。
Dsc03460
10枚になるのも時間の問題ですね~。あとは蕾が出るのを待つばかり。

ガガブタもどんどん新しい葉を。
Dsc03462
水上葉が11枚に!枯れかけている葉を切っても10枚。こちらも花を待つばかりです。

そういえば我が家では嫁さんがタバコを止めたので家の中は禁煙なんです。今日も帰宅してメダカに餌を与えてから晩御飯。食後の一服に外に出て楊貴妃メダカのプラ舟を覗き込むと見慣れないやつが。
Dsc03464
「お邪魔してまーす」なんてことは絶対思ってなくて「なんだよ文句あんのか?」的な表情。
調べてみたけどわからない・・。ツチガエルあたりが怪しいような・・(汗)
嬉しくて嫁さんにもデジカメで撮った画像を見せると、「どうせなら緑の雨蛙が良かった。」微妙な反応。そりゃそうですな(汗)
田舎なので、そのうちもっと不細工なイボイボの付いたデッカイ蛙が来る気がしてならない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ウォーターダイヤとウォーターマッシュルーム

昨夜はオヤジ(弟の嫁の父)の家で飲んだくれてました。二日酔いがなかなか抜けません(汗)

昨日キングタライの稚魚水槽に入れてあったウォーターダイヤがもうひとつの水上葉を出しました。
Dsc03450
んー、やはりこれも肥料のおかげですかね?このウォーターダイヤって浮遊植物かと思っていたら抽水植物なんですね。ってことは浮かべるより植えた方が良いって事であってるのかな。んー、植物は奥が深いですね~(汗)

ところでオヤジのメダカプラ舟に植えてあるウォーターマッシュルームが買ってから随分経つのですが、全く育ってませんでした。プラ舟を設置している場所は朝から昼くらいまでしか日が当たらないみたいで、試しに日当たりがいい我が家で育ててくれとのこと。容器がなかったのでプラスチックのどんぶりで栽培することに。
Dsc03451
赤玉土と腐葉土を7:3くらいで中に一粒だけ骨粉入りの発酵油粕の大粒を入れました。ジャングルのように茂ってくれるといいけどどうでしょうかね。ちょっとわくわく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白ペアとタライと羽化

昨夜は大粒の雨が降り、また星になってしまうメダカがいないかと心配しましたが、快晴のなか、1匹も星になることなく元気に泳いでいました。

さて、やや産卵も緩やかになった我が家のメダカ達ですが、白メダカをもう少し増やしたくてカップル飼育再開しました。本当は白ヒカリを増やしたいのですが、雄一匹しかいない為、普通の白メダカとペアにさせました。
Dsc03439
以前にカップルにさせたときもちゃんと生んでくれましたので上手く行くはず。
白ヒカリメダカをたくさん泳がせたいなー。と言ってもまた飼育容器を増やさねばいけないけど・・(汗)

2匹のカップルが抜けた為、やや寂しくなったミックスタライの方に、随分大きくなったチビ達をキングタライから移しました。
Dsc03435

ガガブタも葉が9枚になりました!
そういえば謎の植物、たぶんルドヴィジアアクアータだと先日記事にしましたが、アクアータではないようです。
蕾がやや開き始めてきました。
Dsc03437
ボケてますが(汗)花はどうやら白ですね・・・。また調べ直しです(涙)

ところで昨日捕獲したヤゴですが、既に羽化していました!
田んぼの土が入ったバケツに竹を刺しているんですが、そこに止まっている羽化したばかりのイトトンボが止まっていました。
Dsc03446
なかなか綺麗なイトトンボですね!
Dsc03448
ってよく考えたらコイツ結構育ってたってことですよね・・・。うちの稚魚食ってないだろうな?
ま!元気に飛び回れよー!それからもう来るなよ!笑

おまけの抜け殻と、撮影の様子をうかがうヤゴ 笑
Dsc03449

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブチ楊貴妃と緑水とヤゴ

いまいちな天気が続いていますが、今日はやや気温も上がり蒸し蒸ししていました。
しかし連日の雨と曇り空のせいか、メダカ達の卵も少ないです。

茶碗蓮の睡蓮鉢では楊貴妃とブチの掛け合わせの稚魚たちが元気に泳いでいますが、次の日曜で楊貴妃とブチの採卵はひとまずストップさせようと思います。次はブチに代わって、やや色があがっている楊貴妃のメスを投入させようかな。
茶碗蓮への肥料が原因か、睡蓮鉢の水は綺麗なグリーンウォーターになりました。メダカ飼育には適しているとの事ですが、やはり観察には不向きですね。とりあえずはこのままで稚魚がある程度育ってきてから考えることにします。
Dsc03426
最初から付いていた蕾も枯れてしまいました(写真左側の水上葉の上に乗っているのが蕾)が、また蕾が浮かんでくることを願うばかりです。

ミックスの稚魚水槽(キングタライ)で稚魚の観察をしていたら、スイレンの葉の下に緑の何かがヒラヒラと揺れていました。最初稚魚かな?と思ったのですが、綺麗なグリーン。我が家にグリーンメダカはいないし、こんなに綺麗な緑じゃないはずとスイレンの葉を裏がえして茎を見てみると、我が家では初めての種類のヤゴでした。早速捕獲。
Dsc03416
調べてみたところ、たぶんイトトンボ系のヤゴですかね?前回同様、残念ながら見つけてしまったので田んぼの土バケツ送り。他のヤゴとイモリとで仲良く暮らしていただきます。
Dsc03424

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上流とタライのメダカ

天気はいまいちでしたが、下のチビを連れて近所の川に行きました。
その川は母の家の前にあるのですが、ふと上流はどうなっているのかと気になって行ってみることにしました。
本当はカニやら何かの稚魚を取って遊ぶ予定でしたが、なかなか道が険しくてチビを抱っこしながらバケツと網を持って歩くのは疲れました。15分くらいでギブアップ。
Dsc03414
まだ先は長そうですが、今月の終わりに2歳になるチビを連れて行くのはちょっと骨が折れますね。今度は一人で行ってみるかな。

さて、我が家のミックスタライにいるメダカですが、今日は個別に撮影してみました。
まずはホームセンターから来たヒメダカ。
Dsc03398
ぼ、ぼけていますね・・・。
次は会社の同僚の家の隣に住むという方からいただいた黒メダカ。
Dsc03403
同じく同僚の隣人からいただいた白メダカ。
Dsc03400
同じく同僚の隣人からいただいた青メダカのダルマ
Dsc03407
次はめだか本舗さんで買ったカラー光メダカ
Dsc03409

Dsc03406_2

Dsc03410

Dsc03404
ほんとはもっといたのに飛び出しで星になってしまいました(涙)
あとまだM寸(?)くらいの緋ヒカリメダカ(オレンジ)が4匹ほど。
Dsc03413
ほんとは10数匹いましたが、あまりに小さくてこのブログを始める前にほとんど星にしてしまいました。S寸ってこんな小さいのかと驚きました。生き残った子達がんばって育ておくれ!

あとブチメダカが1匹いるのですがたくさん掬ってるうちに警戒されすぎて掬えなかったです(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抜け殻

降り続く雨にメダカ観察もいまいち。
傘をさして何気なくトロ箱稚魚容器をチェック。
Dsc03389
ホテイアオイも増えすぎたなぁなどと考えていたら何やらトロ箱に引っ付いていました。

Dsc03392
セミの抜け殻です。どうやら我が家の庭に住んでいたみたいですね。
何ていう種類のセミだろう?結構小さめ。あえてチビ達には教えないでおこう。
Dsc03391
チビ達に見つかるのも時間の問題でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォーターダイヤとガガブタとウォーターバコパ鉢に生えた植物

今日もメダカ達は元気に泳いでいました。

我が家の枯れかけウォーターダイヤですが、以前検索で見つけたサイト様ではプランターに植えてあって、我が家のように浮草スタイルではなく茎が用土から出ていて水面より高くニョキっと元気に立ち上がっていました。まるで抽水植物のように。ホームセンターでは浮かべて育てろみたいに書いてあったのだけど、それを思い出して一か八か茎を赤玉土に植えてみたんです。肥料も効いてるはずの赤玉土だからもしやと思ったら・・・

Dsc03381

途中から茎が伸びて葉が水面に!!って、土に植えたおかげかは置いといて、復活してきました。いやー良かった。半ば諦め気味だったのですが、まさかまた浮葉を見れるとは。

ところでミックスのメダカが入っているタライ。

Dsc03386
底床を赤玉土大粒に変えガガブタを真ん中に設置。先日プランターからウォーターバコパをこのタライに移動させました。
ガガブタも最高記録の浮葉8枚に。肥料のおかげでしょうね。日照の関係もあるかもしれませんが、今までより成長が早い気がします。
Dsc03388
見にくいですが、新しい葉も3枚伸びてきています。

そういえば、以前ウォーターバコパに紛れて違う植物が生えてきていることを記事にしました。
Dsc03384
グングン伸びているウォーターバコパ。ちなみに肥料は与えていません。
このウォーターバコパに上手く紛れている・・
Dsc03382
わかりますかね?葉も茎もウォーターバコパのそれとは異なっています。鉢に植えるときは入っていたポットの用土をそのままに赤玉土を空いた部分に入れただけです。他の植物が生えるのはポットの用土に種か球根(?)なんかが混入していたくらいしかないと思うんですが。
昨夜気になってずっと検索していたわけですが、見当もつかず・・。
ハッと思い出したのが、このウォーターバコパは杜若園芸産であること。もしかしたらそこで販売されている植物ではないか?と早速杜若園芸のHPで探してみました。

で一番形が似ているのを発見したわけですが自信がない(汗)形は凄く似ていると思いますがどうなんでしょうか・・・・。

それがこちら。ルドヴィジア アクアータ。なんか葉の形状も茎の色もそれっぽくて、花は咲いてみないとわからないけど、同じ抽水植物ですし。これで間違いなければ得したのかな?笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペアとブチ

楊貴妃メダカとブチメダカを掛け合わせて楊貴妃の体色にブチを作ろうと思い立ち、少し前からペア飼育している2匹。
Dsc03359
ブチの方はすっかり薄くなってしまいました。
この2匹、とても相性が良いのかいつも寄り添うように泳いでいます。卵も良く産んでくれて稚魚も続々と増えていますよ。
Dsc03358
2匹にしてから少し警戒心が強くなってしまったような気がします。しかし卵は良く産んでくれているので良し。稚魚たちが大きくなるのが楽しみでなりません。

いずれは自分も選別をして更に綺麗なメダカを目指すのも楽しいんだろうなぁーと思いますが、まだまだチンプンカンプン(汗)生まれてきた子を親と掛け合わせたりとか、難しそうですねぇ・・けど綺麗なのが生まれてきたときは本当嬉しいんだろうなぁー。

そういえば新那智黒石プラ船に引っ越したブチメダカもすっかり警戒心が薄れました。
体色が白に黒ブチに見えるんですが、保護色機能の成せる技か、見ていてとても良い感じです。
Dsc03371
那智黒石に活着したコケも段々と勢力を広げています。
水面のとこにあるコケによく卵が付いていて、ちょくちょく手で取っているんですがたまに苔ごと取れてしまったり(汗)
Dsc03375_2
こないだの日曜に入れたホテイアオイ。ここ何日か天気が微妙だったためか卵の付きが少ないような。この裏側にサカマキガイは結構付いているんですけど(笑)
しかしそろそろ飼育容器が足りなくなってきたなぁ・・(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キングタライのスイレン

帰宅して普段通りのメダカチェック。グリーンウォーター化しそうな水槽がちらほら。
未だ長期に渡ってグリーンウォーターになっているメダカ容器がないのですが、なぜだろう。
我が家では一時的にグリーンウォーターになってもすぐ澄んでしまう。バクテリアが影響しているのか良く分からないけれど、澄んでいるほうがメダカウォッチングには向いているので良しとしよう。

自分のミスでかなり稚魚の数が減ってしまったキングタライ。
Dsc03360
肥料のお陰か睡蓮の葉も最高記録の6枚になりました。
Dsc03362
記念すべき6枚目の葉の形が悪いのが気になるところですが(汗)
Dsc03365
新しい葉も2枚伸びて来ています。なかなか良い感じ。
今まで肥料を施さなかったときは、6枚目の葉が伸びた頃には今迄浮かんでいた葉が枯れ、また6枚目が伸びてきては浮かんでいた葉が枯れの繰り返しでした。それが今では枯れそうな葉が一枚もない!
些細な事かも知れませんが、自分にとっては大きな進歩だと思っています。
この調子で蕾もだしてくれればなぁ~と、つい高望みしてしまいます(汗)

メダカと同じく、水生植物を育てるのも本当に楽しい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

犯人逮捕

稚魚水槽の稚魚の数が減っていた件ですが、やはり犯人はイモリの幼生でした。
食べているのを目撃したわけではありませんが、検索するとエサにメダカをあげたりするようです。
イモリは顔の周囲に来た蠢くものなら何でも食べてしまうらしい。メダカの稚魚なんてイモリから見ればご馳走に決まってますし、泳ぎが上手ではないメダカの稚魚はかっこうの餌食でしょうね(汗)
かわいいからといって一緒にしてしまった自分が情けなくてしょうがないです。
それを検索で知った昨夜、犯人は即逮捕。そして同様に逮捕されたヤゴがいる田んぼの土実験場という檻の中へ投獄しました。そこなら勝手にミジンコも湧いているし食べ物には困らないと思います。完全なビオトープ状態の田んぼの土バケツで罪を償うがいい!
ハハハハハ!・・(汗)
というわけで自分の失敗を棚に上げて完全にイモリのせいみたいに書きましたが、イモリに罪はないので、元気がなくなりそうなら逃がしてやるべきなのかな。
乾燥イトメならあるんですが、食べるかな・・・。暫くは様子見です。
Dsc03356
随分と何かわからない植物が生えてきました。ヤゴもイモリもどこに隠れているのかサッパリわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者Iと突然の雨と茶碗蓮の睡蓮鉢に泳ぐ稚魚

キングタライの稚魚水槽を覗き込むと3匹の稚魚が横になって浮かんでいました。
これまで順調にいっていたと思っていたのですが、星になってしまった稚魚を見てしまうと悲しいもんですね。というか、よくよく稚魚水槽を見ていたら、何か数が少ないように感じる(汗)
知らないうちに星になっている稚魚もいるのは確かだと思うけど、結構数が少ないなぁ・・。
現在キングタライの方にはヤゴは確実にいない筈なので、もしかして犯人はイモリの幼生ではないか・・?ちょっと疑っているのですが、自分が調べた時はアカムシなんかを食べるとあったのですが、メダカの稚魚なら食われてもおかしくないかもしれませんね。時間がある時にちゃんと調べる必要があるかな(汗)

そうこうしていると急に大粒の雨が。
Dsc03342
雨自体はすぐやんでしまったのだけど雷がゴロゴロいってる。もしかしたらまた降ってくるかも。ちょっと水位も下がってきてるので少々の雨ならウェルカム。
あまり降りすぎると翌日星になってるという事も十分ありえるので勘弁してほしいが、屋外で屋根無し飼育なのである程度は仕方ないですね。

さて、雨があがった隙に、茶碗蓮の枯れかかった葉を切りました。んー、こういうのも良いのか全然わかんないのですが、ちょっと切り過ぎたような(汗)でも新しい葉も結構伸びてきているのでOKとしましょう。
最初から付いていた蕾は花開くことなく枯れかけています。
Dsc03347
んー、残念。なかなか思い通りにはいかないもんです。
この茶碗蓮の睡蓮鉢には最近生まれた楊貴妃メダカとブチメダカの間の子が元気よく泳いでいます。
楊貴妃色でブチの入った子が生まれるといいんだけどなー。
Dsc03343

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増設と肥料と大粒

三日ぶりの更新となりました。
先日、プラ船の追加で楊貴妃とブチメダカ水槽の隣に新しく埋めてみましたが、どういうレイアウトにするかというのが全く浮かばないまま、とりあえず水を張ってヒメコウホネとホテイアオイをいれただけです。んー、どうしようかな。
Dsc03333
一番奥が新しく埋めたプラ舟です。
とりあえず保留状態。テーマが定まらないなぁ・・・(汗)

以前、鉢に植えたウォーターバコパですが、調子も良さそう。これに肥料を与えたらヤバそうなのでそのまま。
Dsc03336
先程気付いたのですが、ウォーターバコパの葉に紛れて違う植物が生えていました。
Dsc03337
どう見ても違う植物な気がするんですが・・・。茎の色も葉の形状も違うし、なんだか蕾のようなものも・・・。なんだろう・・?

こないだ買ってきた肥料を早速、蓮、ガガブタ、スイレンに施しました。
まずは茶碗蓮。
Dsc03335
とりあえず肥料を埋めてから二日経つのですが、新しい葉がニョキニョキ伸びてきてるけど、これが肥料の効果なのかというのは分かりません(汗)
次はガガブタ。
Dsc03338
下のチビのいたずらの避難場所としてキングタライに入れてあったのですが、このタライの場所移動のついでにガガブタを戻しました。ついでに底床を赤玉土の小粒から大粒に変更。
肥料のおかげか、ガガブタの葉が過去最高の7枚になりました。この調子で更に増えて花も咲かせてほしいなー。
次はキングタライのスイレン。
Dsc03340
こちらも肥料のおかげか葉も増えてきたように思いますがどうでしょう。すぐすぐ肥料って効くものなのかすらサッパリわからないのですが、何か利いてるような気がしてなりません。もう一つのスイレンは葉が5枚以上増えた事がないのでこっちと比較してみようと思い、もう一つには肥料は与えていません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

肥料とプラ船とヒメコウホネ

スイレンや蓮、ウォーターダイヤがイマイチなので、肥料を買ってきました。

Dsc03320
左が睡蓮用で右が蓮用。睡蓮用の肥料はパッケージの通り間違いないんだろうけど、蓮用はこれで良かったのかな・・。色々調べて、醗酵済み油粕で、骨粉入りが良いとあったんですけど。早速用土に埋め込みましたが、上手く成長してくれるといいなー。

プラ船も追加。
Dsc03321
楊貴妃とブチのプラ船の横に並べるぞー!

ついでに欲しかったヒメコウホネもゲット!
Dsc03322
小型の睡蓮鉢に直植えもいいかもしれない。いや待てよ、こっちは鉢上でプラ船に入れて、コウホネを買ってそれを睡蓮鉢に直植えという手も・・とりあえず現状維持。
んー、楽しくなってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

楊貴妃とブチ

今日は一日雨でした。
メダカ大丈夫かなと心配しましたが、帰宅してプラ船の前に立つと餌を貰えると思ってか口をパクパクさせて近づいてきました。本当に癒されますね。

Dsc03314
我が家の楊貴妃メダカ達、最近やや色があがってきたように思うんですが、この調子で更に赤みを増してくれればいいですが。
Dsc03315
と言ってもまだまだ楊貴妃らしい色にはなっていませんね(汗)

隣にいるブチメダカ達もすっかり元の色になりました。むしろ那智黒石を敷き詰めたからか、更にブチもハッキリとし、体色も黒っぽくなって良い感じです。
Dsc03319

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナガバオモダカとウーパールーパー

土曜にナガバオモダカが花を少しだけ咲かせてくれました。
Dsc03281
その次の日、更に残った蕾が咲きました。
Dsc03296

Dsc03297
そして昨日には散ってしまった。もう少し咲いていて欲しかったなぁー。

そういえばキングタライの稚魚水槽をボーっと眺めていると、那智黒石の下から何やら尻尾が見えた。おや、これはオタマジャクシでは!と良く見ていたら既に足も生えている。存在すら知らなかったのにもう育っているんだなーと更に観察をしているとやけに胴が長い。
Dsc03313
頭のところに触覚(?)みたいなのが生えててウーパールーパーそっくり。とりあえず捕獲。
Dsc03299
ウーパールーパーや!と嫁さんに見せたら「これイモリの子供ちゃう?」
イモリの赤ちゃんってこんな形だったとは全く知りませんでした。本気でウーパールーパーかと思った(汗)
Dsc03304
結構カッコいいなー。
Dsc03310
しかしコイツ何処から入りこんだんだろう。もしかしてこのキングタライで生まれたとかじゃないでしょうかね。謎は深まるばかり。可愛いのでキングタライに戻しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

赤玉土と撥水性の蓮

生憎の雨でメダカ観察もあまり出来ず、室内にも水槽が欲しいなぁと思う今日この頃。
そういえば赤玉土ですが、いつも小粒を使っていますが、日が経つと結構こまかくなってしまいます。
水生植物を赤玉土に直に植えないのであれば大粒でも問題ないのではなかろうか?と思い大粒を購入して試験的にプランター水槽に使用してみました。どうせ細かくはなるだろうけど、大粒のほうが掃除する時に楽かなと思いまして。あまり掃除はしないんですけどね・・(汗)
Dsc03279
見た目にも悪くないと思うんですがどうでしょう。
Dsc03280
濁っててよくわかりませんね(汗)暫くは様子見です。

Dsc03273
枯れた葉をハサミで切りました。スイレンと違って蓮は撥水性で葉や茎が水を弾きます。
Dsc03275
葉の上に雫が乗ってて良い感じです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

元気じゃないのと元気なの

前に嫁さんが買ってくれたウォーターダイヤがいよいよヤバそうです。
Dsc03255
キングタライに入れてあるのですが、最近はずっとこの状態です。元気はないし、虫に食われたような跡まであります。
陽がよく当たるプランターにでも入れてみようかな・・。

ウォーターダイヤとは対象的に、ナガバオモダカは元気に育ってます。
Dsc03262
買ってもらった時より随分大きくなったし、増えてきているのか、少し離れた所からも葉が伸びてきています。そして花芽も伸びてきました。
Dsc03267
近いうちにまた小さくてシンプルな白い花が拝めそうです。

楊貴妃メダカ水槽のアマゾンフロッグピットですが、これもどんどん増殖してきています。
Dsc03260
ランナーを伸ばし増殖しています。これから暖かくなってくるので更に増えてくれそうです。

そういえばブチメダカ水槽の那智黒石の苔ですが、黄色い花が咲いていた植物とは別のなにかが成長してきています。
Dsc03256
この横に伸びているのが黄色い花を咲かせるやつなんですが、苔の上部から違うのが生えているのがわかりますかね。
Dsc03258
ブレてて全然わかりませんでしたね(汗)花が咲くといいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入手

先日のこと、嫁さんとホームセンターへ行ったのです。メダカを飼うようになってからというもの、園芸コーナーでは必ず足を止めて水生植物を探していました。
そのホームセンターではスイレンとホテイアオイが置いてあったのを知っていたのですが、その日は新たに入荷した水生植物が。
「こ、これは・・!」
茶碗蓮です。メダカ飼育を始めてから、毎日毎日メダカについて調べる日々。
調べるうちにコレとコレは絶対に外せない!いつか絶対手に入れて、そこにメダカを泳がせてやるぞ!!と思っていた植物の一つが茶碗蓮でした。
さすがに茶碗では育てられるサイズではないですが、立ち上がった葉、紫がかったピンクのような蕾。
欲しくて欲しくて堪らなくなり嫁さんにおねだりしました。
却下。即却下でした。
仕事が暇なため収入も少ない身なので我慢我慢。喉から手が出るほど欲しかった茶碗蓮ですが仕方ありません。
それから数日経った昨日、嫁さんが「茶碗蓮買いに行こうか?」
!?
持つべきものは嫁さんです。はい。
いざホームセンターへ出かけ、着いてすぐ茶碗蓮のところには行きませんでした。欲しいのはバレバレなのにチビを抱っこして全く興味のない庭木コーナー見たりして。全く無意味ですが・・・。単にひねくれてるだけですね(汗)
で、茶碗蓮のところに行くとアレレ・・・??
こないだ来たときよりだいぶ葉が枯れかけて、蕾も花が咲いた後なのか花托(かたく)がむき出し。
しかし栽培していれば持ちなおす筈!と茶碗蓮と鉢を無事買ってもらいました。
帰って早速作業に取り掛かりました。茶碗蓮の植え方も調べず、腐葉土と赤玉土で鉢に植え、睡蓮鉢にセット。すぐ水を張りました。
Dsc03248
本当はもっと葉があったんですが、裏側に枯れた葉が2枚ほどあります。

Dsc03249
花托。ここに綺麗な蕾があったんだけどなぁ・・

と良く見てみると他に2個も蕾が!
Dsc03251
これは結構早く咲きそうな気がするんですがどうでしょうね。

Dsc03253
早く伸びて欲しいです。が、これってほんとに蕾なのだろうか(汗)
さて、今日は植え方について調べねば。間違ってたらやり直さなくては・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブチメダカの保護色

今日は快晴でした。
相変わらずメダカの産卵も続き、稚魚達もどんどん孵っています。
さて、今朝早速ブチメダカを那智黒石でレイアウトしたプラ船に戻っていただきました。
数時間経って昼過ぎに見てみると既に色が。

Dsc03241
ブチがハッキリしています。保護色って凄い!

那智黒石が入っていないプランターの時はコレ↓
Dsc03225
どうですか?底が赤玉土なので赤玉土の色に体色が変化していますね。
んー、自分はやっぱりブチがハッキリとわかる那智黒石レイアウトのブチメダカが好みです。
Dsc03239

そういえば今日、嫁さんが買ってくれました!
欲しかった茶碗蓮と睡蓮鉢!!それは次回の記事にしたいと思います。
しかし・・暫くは嫁さんに逆らえませんね・・・・(汗)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ヤゴと保護色

キングタライの稚魚をぼーっと眺めていたら、またいました。
Dsc03232
しかも4匹・・・これからまだまだ出て来そう。屋外飼育にはつきものですかね。

そういえばブチメダカですが、プラ船移動のためプランターに入れてあったのですが、今日見てみるとすっかりブチも体色も淡くなっていました。
Dsc03229
いやぁ、保護色って面白いですね。以前の画像と比較してもハッキリと色の違いがわかります。
知らない人が見れば、同じメダカには見えないでしょうね。
明日は移動して那智黒石増量したプラ船に戻っていただきますが、また色が変わるのが楽しみでなりません。
Dsc03226

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »